イオンカードのリボ払いの手数料は?申込みや返済方法や解説

流通系クレジットカードのイオンカードではリボ払いを選ぶことが可能です。月々の支払額を一定にすることで家計の管理をしやすくなったり、高額な品物を購入しやすくなったりするメリットがありますが、リボ払いならではの注意すべきポイントもあります。イオンカードのリボ払いについて説明します。

イオンカードでリボ払いをする方法

イオンカードでは毎月の支払額をほぼ一定にするリボ払いをすることができます。

お買い物時にリボ払い

イオンカードで買い物をするときに、あらかじめ指定しておいたコースに応じた金額を元本として支払う方法です。リボ払いを希望する場合は、買い物の際にリボ払いを利用したい旨を申し出て下さい。弁済金には、締切日の利用残高に対して実質年率15.0%の手数料分が含まれています。また、締切日の残高によって弁済金・支払期間・手数料が変わってきます。

お買い物のあとからリボ払い

イオンカードで買い物をした後でもリボ払いに変更することができます。家計の資金繰りに応じて、買い物のあとでも支払い方法を変更できる便利な仕組みです。「お買い物のあとからリボ払い」には、購入した物品の明細1件ごとにリボ払いにする方法(明細指定リボ)と、1ヶ月単位で期間を指定してリボ払いに変更する方法(期間指定リボ)があります。

お買い物を自動的にリボ払い

イオンカードでの買い物をすべてリボ払いにする方法を「全リボ」といいます。この「全リボ」を一度登録してしまえば、イオンカードで買い物をするときには自動的にリボ払いになります。リボ払いをしたい場合ごとに買い物したものの明細や期間を指定することが不要となります。

リボ払いの申込みや返済方法は?

リボ払いに変更する

リボ払いを利用したいときには買い物の際に「リボ払い」で、と指定すればよいのですが、1回払いの買い物の後からリボ払いに変更したいときには、下記の2つの方法で変更が可能です。ひとつはイオンカードのコールセンターに電話をして(電話番号0570-071090)変更をお願いする方法です。ふたつめは、イオンカードの会員サイトである「My Page」にアクセスしてリボ払い変更の手続きをする方法です。

リボ払いのコースを変更する

イオンカードのリボ払いのコースを変更するには、変更の受け付け期間中に、コールセンターかMy Pageで手続きを行ってください。明細指定リボへの変更は月によって異なりますが、毎月20~26日が変更締切日となっています。また、期間指定リボへの変更については、前月11日~当月10日利用分の締め切りが毎月20日と設定されています。

毎月の支払い金額や回数を変更する

「リボ支払コース変更サービス」を利用すれば、毎月のリボ払いの金額や支払い回数を変更することができます。「リボ支払コース変更サービス」で変更手続きをするには、コールセンターへの電話、リボ専用ダイヤル(電話番号0120-778-575)への電話、My Pageの利用、のいずれかの方法をとります。

繰り上げ返済をする

イオンカードのリボ払いでは繰り上げ返済をすることができます。繰り上げ返済は、ATMで増額分を返済するか、毎月の返済金額(引き落とし金額)を増やすか、どちらかの方法になります。 ATMによる繰り上げ返済の場合は、1,000円単位で増額することが可能で、増額分は全て元金に充当されます。利用できるATMは、以下の通りです。
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • コンビニのE-net ATM
  • ローソンATM
なお、毎月の支払額は別途引き落とされますので注意して下さい。

全額返済・一括返済をする

イオンカードへの支払いを一括返済したい場合には、コールセンター、リボ専用ダイヤル、My Pageを利用することで手続きをすることが可能です。なお、My Pageで毎月19日までに手続きをすれば、利用残高と金利手数料が翌月2日にすべて引き落とされ、完済となります。

イオンカードリボ払いのよくある疑問を解決

発生する手数料について

リボ払いは月々の返済負担が少ないほど金利手数料を負担する割合が増えてしまいます。例えば10万円のショッピングをリボ払いするときの月々の返済額(金利手数料を除く)と金利手数料の総額をコース別に比較してみましょう。 月々の負担額は抑えられますが、長期間で考えると金利分の負担は重くなってしまう可能性があります。

リボ残高の確認方法

イオンカードの利用残高はMy Page、テレホンアンサー(自動音声応答サービス)で確認することができます。My Pageの場合は、My Pageにログインして、トップにある「ご利用可能額照会」をクリックすると残高が表示されます。 テレホンアンサーの場合は、固定電話は0120-22-3221(フリーダイヤル)、携帯電話やスマホは、0570-064-750(有料)に電話をしてください。自動音声に従って操作をして、残高を確認します。

リボ払いの解除方法

全リボを解除(キャンセル)したい場合には、支払い月の前月20日までにMy Pageかリボ変更ダイヤル(自動音声サービス)を利用することにより解除が可能です。毎月15~20日の間に全リボ払いの解除キャンセルをすると、事務処理の関係上、請求書が2通発行されます(引き落としは1回です)。Web明細を利用している場合は、再度メールで確定した請求額が通知されます。

「全リボ申請中」から反映されない理由

全リボの申請はを15日から変更受付締切日である20日までの間に完了した場合、My Pageに反映されるのは20日から27日の間です。申請が完了したからといって、すぐに反映されるわけではないのです。 27日を過ぎても申請中と出ていたら、リボ専用ダイヤル等で問い合わせてみましょう。全リボや期間指定リボの変更は毎月20日までの申請となっていますので、21日以降の手続きはMy Pageには反映されません。

明細指定リボを一回払いに変更

資金繰りの状況から明細指定リボを一回払いに変更したい場合が考えられますが、イオンカードの明細指定リボを一回払いに変更するには20日までに手続きをしなければなりません。20日までに一回払いへの変更手続きが完了していれば、翌月2日の引き落としに間に合わせることが可能です。

まとめ

イオンカードでは便利なリボ払いを選ぶことができます。資金繰りの状況に合わせて、返済金額が異なるリボ払いのコースに変更したり、一回払いや一括返済に変えたりすることも可能です。このように柔軟性のある返済方法を備えているイオンカードですが、リボ払いの場合は金利負担分が重くなってしまう可能性があることには気を付けてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。