じぶん銀行口座の解約方法は?残金はどうなるのか等も詳しく解説

窓口に出向くことなく簡単に口座を開設できるネットバンクですが、口座の解約手続きはどのように進めるのでしょうか。今回はネットバンクのひとつである「じぶん銀行」にスポットをあて、口座の解約方法などについて紹介していきます。

じぶん銀行を解約する為の準備

じぶん銀行では、定期預金やカードローンなどのサービスを利用中の場合は、円普通預金を解約することができません。じぶん銀行を解約する場合、利用中の定期預金やカードローンなどのサービスの解約、振込先の変更など、事前に準備することがいくつかあります。 ここでは、じぶん銀行を解約する為に必要な準備について、ひとつずつ説明していきます。

定期預金やカードローンを解約

定期預金の中途解約は、スマホや携帯電話・パソコンからログインし、「定期預金明細」>「詳細(変更・解約)」の手順で手続きすることができます。やむを得ず定期預金を中途解約する場合には、じぶん銀行の所定の中途解約金利が適用になるため注意が必要です。 中途解約金利は、預入日や預入期間によって異なりますので、じぶん銀行公式サイト:じぶん銀行中途解約金利にて確認してください。 カードローンを解約する場合は、じぶん銀行ローンセンターに電話をかけて手続きします。音声ガイダンス>「その他手続きに関するお問い合わせ」でオペレーターに繋がります。カード番号と暗証番号を準備してから掛けるようにしましょう。 じぶん銀行ローンセンター 電話番号 0120-926-222 平日   9:00~20:00 土日祝  9:00~17:00 カードローンに関する不明点は、じぶん銀行公式サイトのカードローンページをご覧ください。 じぶん銀行の特徴や定期預金の金利については、下記の記事がおすすめです。

振込先を新口座に変更しておく

給与の振込や学費の引き落としなどにじぶん銀行の口座を利用している方は、振込・引き落とし先を他行の口座に変更しておいてください。また、口座解約後はログインできなくなるため、入出金の明細が必要な方は解約前にダウンロードしておくことがおすすめです。

じぶん銀行のキャッシュカード等を用意

じぶん銀行の口座を解約する際には、10桁の「お客様番号」と4桁の「暗証番号」が必要になります。お客様番号はキャッシュカードの裏面に記載されていますので、解約の際には手元にキャッシュカードを準備しておいてください。 残高がある場合は、他行の自分名義の通帳も手元に用意しておくとスムーズに手続きが可能です。

じぶん銀行の解約方法

解約前の準備が整ったら、円普通預金口座の解約手続きに進みましょう。ここではじぶん銀行の円普通預金口座解約の手順を説明します。

じぶん銀行お客様センターに電話

円普通預金口座は「じぶん銀行お客様センター」への電話で解約が可能です。上述しましたが、じぶん銀行お客様センターに電話をかける前に、明細書のダウンロードなどは済ませておきましょう。 じぶん銀行お客様センター 電話番号 0120-926-111 平日   9:00~20:00 土日祝  9:00~17:00

ガイダンスに従って操作

じぶん銀行お客様センターに電話をかけ、音声ガイダンスに従って10桁のお客様番号や4桁の暗証番号などを入力していくと、オペレーターに繋がります。 円普通預金口座の解約を依頼すると、じぶん銀行側によって、解約できる状態かなどの口座の状況確認が行われます。その後、オペレーターから解約について説明があり、問題がなければその場で手続きは完了です。

外貨預金口座はスマホ等から簡単解約

外貨預金口座を持っている場合は、スマ―トフォンやパソコンからログイン後、「外貨預金」メニュー>「外貨普通預金口座解約」に進んでください。携帯電話ならば、ログイン後に「外貨預金」メニュー>「口座解約」で解約画面に進むことができます。 なお、解約したい外貨に残高がある場合は、解約に進むことはできません。いくつかの通貨で預金をしている場合は、各通貨ごとに手続きするようにしましょう。また、解約してしまうと自動積立の明細は見ることができなくなるためご注意ください。

口座解約時に残金があったら?

もしじぶん銀行の円普通預金口座に残金がある場合はどうなるのでしょうか。解約前にお金を他口座に移動しておく必要があるのでしょうか。ここでは、解約時に残金があった場合の手続きについて解説します。

0円にしなくても大丈夫

じぶん銀行では、円普通預金口座の解約時に残金がある場合は他行の自分名義の口座に振り込みを依頼することができるため、無理に残高を0円にしなくても大丈夫です。じぶん銀行お客様センターにてオペレーターに口頭で振込先を伝え、指示に従ってください。

振込手数料は無料

残金の振込を依頼した場合、手数料はいくらかかるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。じぶん銀行では、解約時の残金振込にかかる手数料は無料です。また、じぶん銀行からの振込は翌営業日(金曜に手続きをしたら月曜日)となっています。

auを解約したら口座はどうなる?

じぶん銀行はauが親会社のネットバンクです。そのため、auユーザー向けのお得なサービスも多いことから、じぶん銀行を利用しているauユーザーも少なくないのではないでしょうか。もし、auを解約してしまったらじぶん銀行の口座も解約する必要があるのでしょうか。

au解約後もじぶん銀行の口座は残る

じぶん銀行は、auユーザーでなくても口座の開設ができるネットバンクです。仮にauを解約した後も口座を残しておきたい方は、そのまま口座を維持することができますのでご安心ください。ただし、auユーザー限定のサービスは利用できなくなりますので注意が必要です。

カードローンは残すべき?

「冠婚葬祭が重なってしまった」「入院費が必要になった」など、予想外にまとまったお金が必要になる場合に、カードローンを利用する方もいるかもしれません。カードローンの返済がすべて終わったあと、カードローンは解約すべきなのでしょうか。

利用枠を残しておくと安心

じぶん銀行では、カードローンの返済が終了した後も、利用枠だけを残しておくことが可能です。この場合、借入がなければお金はかかりません。無理に解約せずに、万が一の出費に備えて利用枠だけを残しておくことも選択肢のひとつです。 ただし、上述の通り、円普通預金を解約したい場合はカードローンの解約が必要ですのでご注意ください。 じぶん銀行カードローンについては、こちらの記事もおすすめです。

まとめ

今回はネットバンクのひとつ、じぶん銀行の口座解約について解説しました。ネットバンクは窓口がない分、なにかの時にきちんと対応してもらえるのか不安に感じている方もいるのではないでしょうか。解約時は、自分名義の他行口座への振込は無料でしてもらえますので、不要に感じている場合は検討してみてください。 他のネットバンク等を知りたい方は、下記の記事もおすすめです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。