最終更新日: 2019/06/21 14:44 じぶん銀行口座の解約方法は?残金はどうなるのか等も詳しく解説



窓口に出向くことなく簡単に口座を開設できるネットバンクですが、口座の解約手続きはどのように進めるのでしょうか。今回はネットバンクのひとつである「じぶん銀行」にスポットをあて、口座の解約方法などについて紹介していきます。

じぶん銀行を解約する為の準備

じぶん銀行では、定期預金やカードローンなどのサービスを利用中の場合は、円普通預金を解約することができません。じぶん銀行を解約する場合、利用中の定期預金やカードローンなどのサービスの解約、振込先の変更など、事前に準備することがいくつかあります。 ここでは、じぶん銀行を解約する為に必要な準備について、ひとつずつ説明していきます。

定期預金やカードローンを解約

定期預金の中途解約は、スマホや携帯電話・パソコンからログインし、「定期預金明細」>「詳細(変更・解約)」の手順で手続きすることができます。やむを得ず定期預金を中途解約する場合には、じぶん銀行の所定の中途解約金利が適用になるため注意が必要です。


中途解約金利は、預入日や預入期間によって異なりますので、じぶん銀行公式サイト:じぶん銀行中途解約金利にて確認してください。 カードローンを解約する場合は、じぶん銀行ローンセンターに電話をかけて手続きします。音声ガイダンス>「その他手続きに関するお問い合わせ」でオペレーターに繋がります。カード番号と暗証番号を準備してから掛けるようにしましょう。 じぶん銀行ローンセンター 電話番号 0120-926-222 平日   9:00~20:00 土日祝  9:00~17:00


カードローンに関する不明点は、じぶん銀行公式サイトのカードローンページをご覧ください。 じぶん銀行の特徴や定期預金の金利については、下記の記事がおすすめです。

振込先を新口座に変更しておく

給与の振込や学費の引き落としなどにじぶん銀行の口座を利用している方は、振込・引き落とし先を他行の口座に変更しておいてください。また、口座解約後はログインできなくなるため、入出金の明細が必要な方は解約前にダウンロードしておくことがおすすめです。


じぶん銀行のキャッシュカード等を用意

じぶん銀行の口座を解約する際には、10桁の「お客様番号」と4桁の「暗証番号」が必要になります。お客様番号はキャッシュカードの裏面に記載されていますので、解約の際には手元にキャッシュカードを準備しておいてください。 残高がある場合は、他行の自分名義の通帳も手元に用意しておくとスムーズに手続きが可能です。

じぶん銀行の解約方法