mineoではiPhoneやiPadでテザリングできる?

mineoは格安スマホを提供する事業者のひとつです。そんなmineoでテザリングができるのかということについて今回確認していきましょう。特に、iPhoneやiPadといったアップル 製品もテザリングで使用したいという方も多いのではないでしょうか。そんな方もぜひチェックしてください。

mineoのテザリングで何ができる?

テザリングでスマホを親機にできる

そもそもテザリングがどのような機能か知っていますか。テザリングとは、データ接続のできるスマートフォンを親機として、そのデータを他のインターネット接続ができる電子機器と共有する機能のことです。このテザリング機能を使えば、WiFiがない場所であっても、モバイルPCやiPadなどのタブレット端末をインターネットにつなぐことができるのです。

mineoはテザリングの利用料金が無料

mineoでは、追加料金や申し込み不要でテザリングを利用できます。これは、テザリング可能端末に限りのことで、テザリングができない端末においては、料金等を支払ってもテザリング機能が使えないので注意しましょう。Mineoには、auプランとdocomoプランがありますが、それぞれ動作確認端末がホームページに掲載されているので、確認ができます。

mineoのAプラン・Dプランとは

AプランとDプランの違い

mineoにはAプランとDプランの2つのプランがあります。Aプランはauプラン、Dプランはdocomoプランとも呼ばれているものです。Aプランではauの4GLTEサービスや3Gサービスエリアが使用できます。一方、Dプランでは、XiエリアやFOMAエリア内でデータサービスを受けることになります。その他、料金プランに多少の差があったり、データ通信速度の差があったりします。

契約後のプラン変更も可能

mineoでは契約後のプラン変更も可能です。プラン変更には、それぞれ所定の手数料、そしてSIMカード発行手数料がかかります。AプランからDプランというようにプランをまたいだ変更の場合には、事務手数料が2,000円、とDプランSIM発行手数料の394円がかかります。 また、データ通信のみのシングルタイプから、データ通信に加えて音声通話も利用可能なデュアルタイプへの変更はタイプ変更の事務手数料2,000円とAプランであれば406円、Dプランであれば394円にSIM発行手数料がかかります。

auプランでテザリング不可の機種

iPhone全機種(iPhoneX/iPhoneSE含む)

mineoのauプランではiPhone全機種でテザリング機能を利用できません。iPhoneXやiPhoneSEといった最新の機種でもテザリング機能の動作確認が取れていません。また、iPhone6やiPhone7でもテザリング機能は利用不可です。ただし、au VoLTE対応のSIMのみで確認がきている端末もあるので、確認をしておきましょう。auプランでは、原則docomo、ソフトバンク又は海外で販売されている端末は利用できないと公式ホームページで記載されているので、注意しておくとよいでしょう。

iPadシリーズ全機種

iPadシリーズは全機種テザリング不可端末となっています。タブレット端末でも、mineo指定の構成プロファイルをインストールすることで、SIMカードを使い、データ通信をすることができます。しかし、これらの端末はauプランの場合、テザリング利用はできません。iPadを利用するときには、テザリングを使用する必要がないかどうか、十分に確認した上で契約するようにしましょう。

docomoプランでテザリング不可の機種

Xperia・Galaxy・ARROWSシリーズ

docomoプランではauプランと異なる機種がテザリング不可の機種として示されています。まず、Xperia・Galaxy・ARROWSシリーズの一部機種はテザリングが利用できません。docomoプランの場合は、docomoキャリア契約下でのみ使用できる設定になっているものがあるため、これらの端末ではテザリングが使用できないのです。これらの端末であっても、docomoキャリア端末ではなく、SIMフリー端末の場合にはテザリング機能が使える場合もあります。

GalaxyTabシリーズ

Galaxy Tabとは、韓国のスマートフォンメーカ、サムスンが販売しているタブレット端末です。Galaxy Tabシリーズの一部端末もmineoのdocomoプランではテザリングを利用することができません。 Galaxyといえばアンドロイドスマートフォンとして人気ですが、そのタブレットタイプがGalaxy Tabに当たります。Galaxy Tabは、Galaxyシリーズと同じく、docomoキャリア下の契約ではテザリング機能が使える場合でも、mineoのSIMカードはテザリング機能が使えないように設定されています。

mineoでテザリングの速度が遅い原因は?

通勤・通学や昼休みの時間帯は混み合う

mineoでのテザリングを使用しているときには、速度が遅いと感じることもあるでしょう。テザリングの速度が遅い原因としては、親機の回線が混み合っていることが考えられます。通勤や通学の時間帯、昼休みの時間帯はデータ接続を行う人が増えることから混み合います。この時間帯はテザリングだけでなく、親機のデータ接続そのものの通信速度が遅くなっている場合が多いです。

速度制限が掛けられる場合がある

テザリングの速度が遅い原因としては、速度制限が掛けられていることも考えられます。特に、テザリングでゲームをしたり、動画をDLしたりする場合には、注意が必要です。また、auプランを利用している場合には、ネットワーク混雑回避のため、直近3日間で6G以上の利用があったときには、通信速度が制限されることとなるので気を付けましょう。

まとめ

今回は格安スマホ事業者であるmineoでのテザリングについて紹介しました。mineoでもテザリング機能は使用することができます。iPhoneやiPadはauプランでテザリング利用ができません。また、docomoプランでもテザリングを使用する場合には、一部使えない機種があるので注意します。その他の制限事項も確認した上で、使用しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。