最終更新日: 2019/06/21 14:45 オクタコアとは?クアッドコアとの違いとCPU性能は?

よく耳にするCPUやオクタコア、クアッドコアの意味や性能を知っていますか?今回はオクタコア・クアッドコアの意味や違い、スマホ購入の際の比較するポイントなどをご紹介します。自分に合った性能を搭載している端末を見つけましょう。



目次

  • 1 オクタコアとは?意味は?
  • 2 クアッドコアとは?オクタコア…
  • 3 オクタコアとクアッドコアの比…
  • 4 適切なCPUのコアを選ぶ重要…
  • 5 スマホの選び方のポイント!オ…
  • 6 PCやタブレットの選び方のポ…
  • 7 オクタコアでいい環境


オクタコアとは?意味は?

オクタコアとは処理能力のこと

オクタコア

オクタコアとはコア(処理能力)のことを指します。○○コアというと総称してCPUのことを言います。CPUとは数値の計算や情報処理能力、機械の制御を行う、いわばコンピューターの脳みそになるものになります。オクタコアはコアの数が多いので処理能力に長けているという特徴を持っています。

昔のCPUなどはコアを1つしか搭載していなかったので、いくらCPUを性能の高いものにしても1つのコアに対して1つの動作しか処理してくれないというデメリットがありました。その問題を解決するために、コアの数を増やし複数のことを同時に処理できるようにしたのがオクタコアやクアッドコア、ヘキサコアです。

オクタコアの意味

オクタコア


オクタコアの意味はコア(CPU)が1つのパッケージに対して8個存在することをいい、Octaは(8)を意味しています。オクタコアは8個という複数のコア(CPU)を持っているという意味も持っていて、オクタコアは複数のコアが数種の動作を同時に処理してくれるなど高いパフォーマンスを発揮してくれます。

オクタコアは主にパソコンやタブレット端末に使用していました。又、今はスマホなどにもオクタコアは使用されていますが、コア(CPU)の数に伴い処理能力が高性能になり、又高い部品を使用しているので、それに伴い端末の価格も高くなっています。

クアッドコアとは?オクタコアやヘキサコアとの違いは?

クアッドコアとはコア(CPU)の数が4個存在すること

オクタコア

クアッドコアとはコア(CPU)の数が4個存在することをいい、Quadは(4)を意味しています。1つのパッケージ(端末)に4個のコア(CPU)が搭載されていて、主にスマホなどに使用されているマルチコアの1つでもあります。



オクタコアが出てくる前までは、高性能で価格が少し高くあまり浸透されていませんでしたが、次世代のクアッドコアやオクタコアなどの高性能なコアなど沢山の商品ラインナップがでてきたことで、各メーカーに価格競争が起こり私たちにとって手に取りやすい身近な存在になっています。

ですが、オクタコアとクアッドコアを比較して、オクタコアが優秀で高性能でクアッドコアはそれよりも劣るという違いがあるわけではありません。クアッドコアにもメーカーや機種によりますが、時代に合わせて多様化されていることから高性能で機能が充実した端末は沢山存在しています。

オクタコアやヘキサコアとの違いはCPUの数

オクタコア

オクタコアやヘキサコアとの違いはCPUの数です。コア(CPU)の数が多いほど値段は上がりますが、複数の動作を同時に処理してくれるので処理時間を待つことがないので、ストレスがなく端末を使用できます。主にスマホやタブレットなどにはコアはクアッドコアやオクタコアが使用されています。

又、少数派ですがヘキサコア(コアが6個)というオクタコアとクアッドコアの中間の性能を持つものもあります。それ相応の処理能力や機能を兼ね備えています。他にも価格は高くなってしまいますが、ドデカコアと呼ばれるCPUを12個も搭載している端末も存在しています。



ですが、ただコアの数が多いから高性能というわけではありません。どんなコアであってもコア1つにつき1つのことを処理するので、そのコア事態の性能が劣っていると処理速度は下がってしまいます。また端末をフルに使用するアプリなどは少ないですが、発熱問題などが起こる可能性もあります。

オクタコアとクアッドコアの比較!性能の見方は?

比較①CPUの個数

オクタコア

オクタコアとクアッドコアの比較・性能の見方1つ目はCPUの個数です。コア(CPU)の数だけで端末の高性能さを比較しきれませんが、オクタコアは8個のコアを搭載、クアッドコアは4個のコアを搭載しているのでオクタコア(8個)のCPUの方が処理速度がスムーズで速く、高性能な端末になります。