dカード家族カードのポイントは?限度額やETC、解約など解説

NTTドコモが発行するクレジットカードであるdカードですが、特典がたくさんつく家族カードを無料で発行することができます。dカードをお持ちの方で、家族カードの発行がまだの場合は、ぜひ検討してみてください。この記事では、家族カードを持つことのメリットや発行手続き、解約する方法など、まとめて解説します。

dカード 家族カードのメリット

dカードは家族カードの発行が可能です。家族カードを持った場合のメリットについて説明します。

家族でdポイントがどんどん貯まる

家族カードの会員が買い物などで利用して得たポイントは、dカードの本体カードにどんどん貯まっていくため、ポイントが貯まりやすい仕組みになっています。家族カードのdポイント還元率は、100円につき1ポイントです。公共料金の支払いや、後述するETCカードでもdポイントを貯めることができるため、うまく支払いで利用することでさらに貯めやすくなるでしょう。 貯まったポイントは、NTTドコモでの機種変更代金や、コンテンツ・商品の交換にも利用可能です。dポイントが貯められる使い方に関しては、dカード公式ウェブサイトの特典・サービスページをご覧ください。 dカードってどんなカード?という方は下記の記事がおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/9519”]

dカードケータイ補償が受けられる

dカードの家族カードは、「dカードケータイ補償」を受けることができます。dカードケータイ補償とは、購入費用の一部を補償する特典のことを指します。具体的には下記の様なケースです。
  1. 利用中の携帯電話端末が、購入から1年以内(dカードGOLD会員は3年以内)に、偶然による紛失・盗難や水濡れなどで故障し、修理不能となった
  2. ドコモショップでdカードを利用して、新規で同じ機種・カラーの携帯電話端末を購入した
上記の様な場合、購入費用の一部(最大1万円、dカードGOLDは最大10万円)を補償します。補償にあたっては所定の審査があり、購入から1年以内(dカードGOLDは3年以内)など色々な条件はありますが、条件をパスすることで補償の代金が自身の請求額から減額されます。

ETCカードを発行することができる

家族カード1枚につき、ETCカードも1枚まで発行することができます。dカード1枚につき家族カードは2枚まで、dカードGOLD1枚につき家族カードは3枚まで発行可能です。家族カードや、家族カードから発行されるETCカードは、全て本体カードの口座から引き落としされ、2年目以降1度でもETCカードの利用があれば年会費は無料です。 dカードのETCカードについては、下記の記事をご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/3126”]

各種キャンペーンがある

dカードやdカードGOLDでは、様々なキャンペーンを行っています。2018年5月現在、公式ウェブサイト上からエントリーすることで、dカードやdカードGOLDの入会特典がつくキャンペーンを行っています。これからdカードやdカードGOLDを申し込む予定の方であれば、ぜひキャンペーンを利用してお得に発行してみてはいかがでしょうか。 キャンペーンは随時変わりますので、気になる方は公式ウェブサイトのキャンペーンページでチェックしてみてください。

その他にも特典が豊富

dカードには、家族カードであっても以下のような特典があります。 まずは「お買物あんしん保険」が挙げられます。一部の品物(携帯電話・ノートパソコン・メガネ・補聴器など)や、dカードで購入した品物が破損や紛失・紛失した場合には補償されます(国内での1回払いや2回払いで購入した商品は補償対象外)。 次に、VJデスク(旅のサポート)です。dカード会員に対して、世界各地のデスクでホテルやレストランの紹介や予約、交通機関の案内などを行います。さらに、ガイドや通訳などの手配をしてビジネスのサポートも受けることが可能です。さらに、海外レンタカーサービスもあります。利用には日本での予約が必要ですが、海外でのレンタカーの予約が可能です。

dカードGOLDならラウンジ利用も

年会費が10,000円(税抜)のdカードGOLDの特典はdカード以上に充実しており、家族カードでも本カードと同様に優遇されています。例えば、海外でdカードを紛失した際に、10,000円(税抜)で暫定的にクレジットカードを届ける海外緊急サービスがありますが、dカードGOLD会員の場合は無料でこのサービスを受けることが可能です。 さらに特筆すべきなのは、dカードGOLDの家族カード会員であっても、全国28の空港ラウンジを無料で利用することができる点です。利用時にはdカードGOLDの家族カードと、当日のフライトチケットの半券を提示することが必要ですが、本会員が同伴していなくても家族カード会員が1人で利用することが可能です。 dカードGOLDについては、こちらの記事もご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/5145“]

dカード 家族カードの申込方法

申込はWEB、または郵送で

dカードの家族カードは、WEB(インターネット、iモード、spモード)、もしくは郵送(家族カード入会申込書)で申し込むことができます。1回の申し込みで家族カード1枚までとなるため、複数申し込みたい場合はそれぞれ申込書を作成・記入してください。

申込の条件と審査について

dカードの家族カードの入会条件は、dカード(もしくはdカードGOLD)会員と生計を一緒にしている、満18歳以上(高校生は除く)の配偶者・子ども・両親です。本会員が学生の場合は、家族会員となる方は配偶者限定となっています。条件を満たさない場合は、審査に通らない可能性もあるためご注意ください。

dカード家族カードの注意点

限度額は本体カードの枠内になる

家族カードは本体カードと利用限度額が連結しています。そのため、家族カードで支払いできる範囲は、本体カードの限度額内で収まる範囲内ということです。本体カードの支払いが多い月の場合、家族カードの限度額は減りますので注意しましょう。なお、家族カードの支払いが多い場合、逆に本体カードで利用できる枠は減ってしまいますのでご注意ください。

利用明細照会サービスについて

dカードはホームページ上で「利用明細紹介サービス」を行っており、過去の利用明細も含めて、利用した明細を確認できるサービスがあります。ただし利用明細紹介サービスは、家族カードでは利用することはできず、本カードのみで利用できるサービスとなっています。 利用明細照会サービスについては、こちらの記事もおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/6811“]

家族カードの解約は電話で手続きを

dカードの家族カードを解約したい場合、電話で手続きをすることができます。解約に伴う違約金は発生せず無料で解約することが可能ですが、家族カードは本体カードの子カードとして発行されているため、本会員が解約の電話を掛けるようにしてください。この際、解約したい家族カードの名義を伝えるようにし、誤っても本体カードを解約しないように気をつけましょう。 dカード・dカードGOLD解約の問い合わせ電話番号は、下記の通りです。 dカードセンター(dカード会員) 0120-300-360(フリーダイヤル、午前10時~午後8時・年中無休) dカードゴールドデスク(dカードGOLD会員) 0120-700-360(フリーダイヤル、午前10時~午後8時・年中無休)

まとめ

NTTドコモが発行するdカードでは、家族カードを発行することができます。特に、dカードGOLDの家族カードは、ゴールドカードにふさわしい特典が付与されています。家族カードの発行も解約も簡単に行うことができますが、メリットと注意点をよく理解した上で入会を検討してください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。