ビューゴールドカードプラスの年会費や審査基準は?メリットを解説!

ビューゴールドカードプラスは、JR東日本が発行するビューカードのゴールドカードです。そして、ゴールドカードにふさわしい贅沢な特典がついているカードです。ここでは、ビューゴールドカードプラスの特徴について、詳しく解説していきます。

特典や用途に応じて選べるビューカード

ビューカードには色々な種類のカードがあります。そして、それぞれのカードの特徴について解説していきます。こちらで紹介するカードは全てJR東日本から発行されています。

ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカードは、ビューカードのゴールドカードです。そして、ビューカードと同様に、Suicaと定期券とクレジットカードが一体化したカードになります。さらに、サービスや特典が充実しているのが特徴です。また、入会時の利用可能枠は、80万円から200万円と高めの設定となっています。

ビューカード(「ビュー・スイカ」カード)

ビューカードは、Suicaと定期券とクレジットカードが一体化したカードです。そして、年会費は477円(税抜)ですが、Web明細サービスの利用で年会費以上のポイントが貯まります。さらに、家族カードの年会費も477円(税抜)です。また、入会時の利用可能枠は、10万円から80万円となっています。

ルミネカード

ルミネカードは、ルミネやNEWoMan(ニュウマン)や電車でもお得に使えるカードです。年会費は初年度無料で、2年目からは、年会費953円(税抜)になります。そして、ルミネやNEWoManでの買い物がいつでも5%OFFで、年に数回10%OFFキャンペーンも行われています。また、ポイントは、ルミネ商品券やSuicaと交換できます。

ビックカメラカード

ビックカメラカードは、JR東日本が発行するカードです。そして、ビックカメラやコジマやSuicaの利用でもお得に使えるカードです。
年会費は初年度無料で、年1回利用すれば次年度の年会費477円(税抜)も無料になります。そして、ビックカメラで買い物した場合、チャージしたSuicaで支払えば、ビューサンクスポイントとビックポイントと両方合わせて11.5%のポイントが貯まります。

充実した保険で旅行やショッピングも安心

ビューゴールドプラスカードには、旅行傷害保険やショッピングプロテクションが付いています。

国内・海外旅行に使える旅行傷害保険

旅行傷害保険は、ビューゴールドプラスカードの入会と同時に自動的に加入できます。そして、国内旅行傷害保険は、毎日の通勤や国内旅行での改札を入ってから出るまでを補償します。保険金額は、死亡・後遺障害で最高5,000万円です。また、海外旅行傷害保険は、海外旅行での補償をします。保険金額は、国内旅行傷害保険と同様です。

旅先でも安心のショッピング保険

ショッピングプロテクションは、国内であっても海外であっても、ビューゴールドプラスカードを利用して購入した商品に対する保険です。そしてその内容は、購入した日より90日以内に事故による破損や盗難が発生した場合、年間300万円を限度に補償するものです。

紛失や盗難にも対応

ビューゴールドプラスカードが紛失や盗難にあった場合、クレジットカードとしての補償だけでなく、定期券部分の不正使用やSuicaへのチャージ残額まで補償してもらえます。紛失や盗難の際には、下記の紛失・盗難デスクに速やかに連絡しましょう。 ビューカード紛失・盗難デスク 03-6685-4800 (24時間対応・年中無休)

特典やメリットが豊富

ビューゴールドプラスカードには、ゴールドカードにふさわしい特典やメリットがあります。

空港ラウンジや手荷物預かりも使える

空港ラウンジサービスは、ビューゴールドプラスカード会員本人と家族会員が利用できるサービスです。そして、当日飛行機に搭乗する会員であれば、国内の主要空港およびハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが無料で利用できます。また、手荷物を空港と指定場所のまで運搬してもらえる空港手荷物サービスが割引料金で利用できます。

東京駅のビューゴールドラウンジも使える

ビューゴールドラウンジサービスは、ビューゴールドプラスカードの会員が、東京駅当日発の新幹線グリーン券や、特急列車グリーン券や、ラウンジ利用券を提示すれば利用できるサービスです。そして、東京駅八重洲口にあるプレミアムなビューゴールドラウンジで、出発前の優雅で上質な時間を過ごすことができるでしょう。

インビテーション(招待)カードでお得な入会特典

カードの入会特典として、グリーン車利用券など1万円相当の9つの特典のうちから、1つの特典を選べます。さらに、入会月から1年間で100万円以上の利用があれば、インビテーション(招待)カードが届き、もう1度同じ9つの特典のうちから1つの特典を選べるのです。

ポイントプログラムも充実

ビューゴールドプラスカードのポイントは、通常のポイントに加えて、年間の利用額の累計によりボーナスポイントが上乗せされます。さらに、Suicaのチャージは、通常のポイントの3倍(1,000円につき15円相当)のポイントが貯まるのです。

気になる年会費や審査について

ビューゴールドプラスカードは、ゴールドカードのため年会費は高いのでしょうか。また、審査も厳しいのでしょうか。ここでは、ビューゴールドプラスカードの年会費と審査について説明します。

特典に見合った年会費

ビューゴールドプラスカードの年会費は、1万円(税抜)になります。そして、家族カードは1枚目が無料で、2枚目以降が3,000円(税抜)です。モバイルSuicaの年会費は無料で、ETCカードは、通常のビューカードであれば年会費477円(税抜)かかるところを、ビューゴールドプラスカードであれば無料で作れます。

審査と混雑状況

ビューゴールドプラスカードに申し込みができる人は、日本国内在住の20歳以上で安定した収入がある人です。さらに、電話連絡が取れることが条件になっています。そして、審査期間の目安は、インターネット申し込みなら最短1週間、郵送申し込みなら約2週間、店頭申し込みなら30分程度です。

まとめ

このように、ビューゴールドプラスカードは、従来のビューカードに様々なサービスをプラスしたカードです。そして、ここで紹介してきたような充実した特典やサービスが付きますので、入会するとメリットがあるカードの内の1つといえるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。