LINEモバイルでのテザリングは機種に注意!お得なカウントフリーとは

格安SIMには、テザリングできるSIMとできないSIMがあります。格安SIMのlineモバイルは、無料でテザリングが可能、かつ使い放題のSIMです。しかし、テザリングは機種(スマホやタブレットなど)に付いている機能のため、lineモバイルでてザリングができるかどうかというよりも、使用している機種がテザリング可能かどうかという点が重要です。

テザリングできない?機種選びは慎重に

テザリングとは、スマホの無線機能などを利用して他のコンピューター(機種)などをインターネットに接続することをさします。格安SIMのlineモバイルではテザリングが可能となっていますが、機種側がテザリングに対応しているかどうかを確認することが必要がです。

lineモバイルでテザリングが利用できる機種:android

lineモバイルで販売しているandroid端末であれば、問題なくテザリングすることができます。また、SIMフリーのandroidスマホもlineモバイルの使用が可能です。 しかし、androidの場合はドコモなどの大手キャリアが機種にテザリングの利用制限をかけている場合が多く、lineモバイルのSIMカードではテザリングできない機種があります。 ただし、2015年5月にSIMロック解除義務化がスタートしてから発売されたドコモのandroid端末では、他社でもテザリングできるようになっている機種が多くなっています。
  1. Xperia Z4【SO-03G】以降の端末
  2. Galaxy S7 edge【SC-02H】以降の端末
  3. AQUOS ZETA【SH-03G】以降の端末
  4. arrows SV【F-03H】以降の端末
  5. Nexus 5X
これらの機種が挙げられます。

lineモバイルでテザリングが利用できる機種:iPhone

SIMフリーのiPhoneやドコモのiPhoneであれば、そのままlineモバイルでテザリングを利用することが可能です。
ただし、auやソフトバンクのiPhoneでは、SIMロック解除が必要な機種や使用することができない機種があります。lineモバイルでテザリング可能なiPhoneの機種を確認するには、lineモバイルの公式ホームページを参照してください。

lineモバイルでテザリングを利用できない機種とは

前述した通り、ドコモなどの大手キャリアのandroidでテザリングに制限がかかっている機種と、auあるいはソフトバンクのiPhone 6/6PlusとiPhone5sについては、lineモバイルでテザリングすることはできません。

lineモバイルがテザリングにおすすめな理由

ドコモやauなどの大手キャリアは、テザリングをデータプランに含んで料金設定しているケースが多いですが、lineモバイルではテザリングは無料で使い放題となっています。

lineモバイルでテザリングを利用するための方法

lineモバイルでテザリングを利用する方法は、以下のようにiPhoneとandroidで若干異なります。

iPhoneのテザリング設定方法

iPhoneでのテザリング方法について紹介します。
  1. ホーム画面の「設定」を開く
  2. 「インターネット共有」を開いてONにする
  3. 「インターネット共有」のタブの下に表示される「ネットワーク名」や「パスワード」を確認
  4. パソコンやゲーム機器などの外機器側で「ネットワーク名」と「パスワード」を入力する

androidのテザリング設定方法

androidでのテザリング方法について紹介します。
  1. ホーム画面の「設定」⇒「ネットワーク設定」⇒「テザリングとアクセスポイント」、の順に開く
  2. 「Wi-Fiアクセスポイントを設定」の「ネットワークSSID」と「パスワード」を確認する
  3. パソコンやゲーム機器などの外部機器側で「ネットワークSSID」と「パスワード」を入力する
  4. 「テザリングとアクセスポイント」の「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れる

lineモバイルのテザリングはカウントフリーでお得に

lineモバイルのカウントフリーとは

lineモバイルのカウントフリーとは、lineモバイルを利用していても通信料が無料になることをいいます。

カウントフリー内で利用できるアプリ

lineモバイルのカウントフリー対象はプランによって異なっていますが、主に以下のような内容になっています。

Lineフリープラン

Lineのトーク機能やタイムライン機能などがカウントフリーで利用可能です。

コミュニケーションフリープラン

Lineフリープランに加えて、Facebook、Twitter、Instagramの通常利用もカウントフリーの対象となります。

lineモバイルのカウントフリーの利用料

lineモバイルのカウントフリー対象の利用には、料金が発生しません。 ただし、例えばコミュニケーションフリープランを利用している場合でも、外部リンクへ接続したり、FacebookのMessengerの利用をしたりすると、データ通信量がカウントされてしますので注意が必要です。

lineモバイルの通信制限はどうなってるの?

lineモバイルでは契約しているデータ容量の上限まで利用することができますが、上限に達すると通信制限がかかってしまい通信速度が200kbpsになります。 200kbpsという速度では、スマホはとても使いにくくなってしまいます。もし通信制限がかかった場合には、lineモバイルでは追加チャージをすれば従来の速度で利用することが可能です。追加チャージの料金は、0.5GB:540円・1GB:1,080円・3GB:3,240円となっています。 しかし、lineモバイルでLINEを利用する場合には速度制限がかかりませんので、LINEは高速で利用することが可能です。

まとめ

lineモバイルでテザリングをすることは、iPhoneでもandroidでも機種側で対応していれば可能です。もしテザリングを多用して利用制限を超えてしまっても、追加チャージによる対応が可能となっています。便利でお得なlineモバイルでのテザリングですが、注意点を踏まえたうえで賢く利用することが重要だと言えるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。