ドコモ光の速度が遅いのは本当?気になる評判や速度を1Gにするコツ

ドコモ光の通信速度は速いのでしょうか。誰でもネットをサクサク使いたいと考えていますが、ネット回線をどこの会社にしようかと迷っている人もいます。ドコモ光はどれくらいのスピードが出ているのでしょうか。ここでは劇的に改善されたドコモ光のネット回線を説明します。

本当にドコモ光の速度は遅いの?

友達やドコモ光を使っている人から、ドコモ光の速度が遅いと聞いたことはありませんか。本当にドコモ光の通信速度は遅いのでしょうか。サービスが始まった2015年から現在までの問題や、評判をまとめてみました。

2015年時点では評判が良くなかった

2015年3月からドコモ光が始まりましたが、想定していたよりも多くの申し込みがありました。その結果、回線工事が間に合わず、長い人では3ヵ月も待たせてしまい「回線工事がいつまでも来ない」と評判を落としました。 サービスを始めて回線工事の問題はありましたが、ドコモ光や工事業者の努力もあり、4ヵ月を過ぎるころには回線工事待ちの人はいなくなりました。しかし、短期間に想定以上の回線工事を終わらせたことで、常に回線が混雑してしまい「ネットに繋がらない」「ネットが遅い」などの問題が起きました。

2017年になってから評判が上がった

回線工事が待たされる、回線が混みあってネットに繋がらないなどの問題もなくなり、現在のドコモ光の評判は良くなっています。評判が良くなった理由として、回線の増幅により通信速度が速くなったことや、月額料金を安くしてお客様のニーズに合わせたことがあげられます。

過去の上りと下りでのドコモ光の平均速度は?

実際のドコモ光で上りと下りの平均速度はどれくらいでしょうか。2016年の平均速度を主要都道府県別に分けてみました。またアンドロイドとアイフォンでも平均速度が同じような結果になるのでしょうか。

2016年時点でのAndroidの実効速度

2016年のAndroid実効速度は下りで97Mbps~162Mbps、上りで18Mbps~28Mbpsが平均となっていますが、主要都道府県の平均速度はどうでしょうか。
  • 1.東京 下り175Mbps 上り21Mbps
  • 2.秋田 下り163Mbps 上り19Mbps
  • 3.茨城 下り94Mbps  上り24Mbps
  • 4.京都 下り100Mbps 上り16Mbps
  • 5.広島 下り90Mbps  上り20Mbps

2016年時点でのiOSの実効速度

2016年のiOS実効速度は下りで88Mbps~146Mbps、上りで17Mbps~27Mbpsが平均となっていますが、主要都道府県の平均速度はどうでしょうか。
  • 1.東京 下り172Mbps 上り23Mbps
  • 2.秋田 下り121Mbps 上り23Mbps
  • 3.茨城 下り78Mbps  上り24Mbps
  • 4.京都 下り74Mbps  上り14Mbps
  • 5.広島 下り88Mbps  上り19Mbps

AndoroidとiOSの速度の違い

アンドロイド端末とアイフォン(iOS)の通信速度に違いはありますが、データ上で大きな差はありませんでした。端末のインターネット速度は通信速度に影響を与えるのではなく、端末の使用速度にしか影響がありません。

現在のドコモ光の速度を実際に測定するには?

実際にドコモ光の通信速度を測定するには専用アプリをダウンロードする方法と、外部インターネットサイトで測定する方法があります。また、測定機器や測定時間帯で誤差が生じる場合もあります。

ドコモスピードテストアプリを使う

ドコモスピードテストアプリは今後の品質向上に役立つ機能が備えられています。例えば、手動でインターネット速度を測定すると、電波状況や位置情報も含めた情報がドコモにフィードバックされる仕組みになっています。

スピードテストができるサイトを使う

外部のインターネットサイトでスピードテストを行う場合は、USENスピードテストやBNRスピードテストなど大手が運営するサイトをお勧めします。アプリをダウンロードせずに使えるので何社かのサイトで試してみるのも良いでしょう。

【プラン別】マンションでドコモ光の速度を1Gにするコツ

マンションでもドコモ光の速度を速くできるのでしょうか。また、どのタイプでも2年契約にすると割引がありますが、契約内容によって選ぶタイプが変わってきます。ご自宅のあるマンションのプロバイダを確認して、ドコモ光とセットにしてはどうでしょうか。

単独タイプ

単独タイプはドコモ光の光回線を使用しますが、プロバイダは自分で用意するものです。タイプAやタイプBに選びたいプロバイダがない場合や、現在使用中のプロバイダを使いたい人は単独タイプになります。

タイプA

ドコモ光とドコモネット、ぷらら、So-netなど18社のプロバイダをセットにして契約することができます。

タイプB

ドコモ光とASAHIネット、@ニフティ、TCOMなど7社のプロバイダをセットにして契約することができます。

タイプC

タイプAやタイプBと違い、ケーブルテレビの回線を利用してドコモ光を使うことのできるサービスです。主に三重、奈良、新潟、石川、北海道で使われています。

プランに関係なく最新の周辺機器にするのがベスト

ドコモ光をマンションで使って通信速度を速くしたいなら、LANケーブルとWi-Fi機器を最新のものに変えると良いでしょう。また、1Gbps対応のパソコンやタブレットも最新のものに変えると速度の違いを体感できます。それでも速度がでないときは、1Gbps提供エリア内か確認をしてみましょう。

まとめ

通信回線が増え、工事も待たせられることなくスムーズに行われるようになったりと、ドコモ光が劇的に良くなっているのは本当でした。ドコモ光とプロバイダの各種セットを利用して、お得なプランを選び、周辺機器も新しくすれば理想のインターネット速度が得られるでしょう。これを機に、ドコモ光に申し込んでネットをサクサク使ってみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。