ソフトバンク光のプロバイダ料金って?乗り換えや変更も確認しよう!

ソフトバンク光は「プロバイダ不要」と宣伝していますが、本当なのでしょうか。他社回線からソフトバンク光への乗り換えはスムーズにいくのかどうか不安、という声にもあわせて答えていきます。ソフトバンク光への乗り換えを検討している人は参考にしてください(記事内の金額は全て税抜表示です)。

ソフトバンク光のプロバイダはどこ?

インターネットサービスを利用するには、「経路」を提供する回線業者と、ネット上での情報閲覧やメールシステム・ユーザーサポートなどを提供する役割を担う「プロバイダ」の両方と契約しなくてはなりません。 たとえば、NTTのフレッツ光では数百社、auひかりでも7社の提携プロバイダが存在し、プロバイダ経由で契約を結ぶ形態になっています。 ところが、ソフトバンク光は「プロバイダ契約が不要、プロバイダ料金もかからない」と謳っています。どういうことなのでしょうか。

プロバイダは評判のいいYahoo!BB

実はプロバイダが存在しないわけではありません。ソフトバンクと関係の深いYahoo!BBがセットされているのです。Yahoo!BBは、NTT系のOCNに次ぐ業界2位のプロバイダ。ヤフーの圧倒的な知名度にふさわしい信頼性の高いプロバイダです。

ソフトバンク光はプロバイダ料金コミ

Yahoo!BB の利用費は、初めからソフトバンク光の料金に含まれているのです。つまり、プロバイダが無いのではなく、新たにプロバイダを契約する必要がない、というのが正確だと言えます。

メールはフリーのYahoo!メール

ソフトバンク光で使うメールに関しては、よく知られているYahoo!の「@yahoo.co.jp」のアドレスがありますが、フリーアドレスなのでプロバイダに関係なく取得できるものです。ソフトバンク光では、「@yahoo.co.jp」のフリーアドレスとは別に、Yahoo!BBのプロバイダメールアドレス「@ybb.ne.jp」を取得することができます。 ただし、「@ybb.ne.jp」は別料金(スタンダード300円、ヤフオク出品などができるプレミアム500円)となります。フリーメールで十分という人はYahoo!のメールアドレスを乗り換え前から取得しておくと、利用期間が途切れることなく便利ではないでしょうか。
ソフトバンク光のメールアドレスについてはこちらもおすすめです。

乗り換える場合はどうする?

ヤフーBB・フレッツ光からの乗り換えは簡単!

現在、プロバイダとしてYahoo!BBを使っている場合は、「コース変更」という手続きだけで、メールアドレスやIDをそのまま引き継ぐことができます。ソフトバンクが提供しているオプションサービスもそのまま利用できます。 フレッツ光を使っている場合も、ソフトバンク光で使う回線はフレッツ光の回線をそのまま「転用」することになるので、立ち合い工事や面倒な機器設定などは不要です。ソフトバンクから届いている機器を乗り換えの期日になったら繋ぎ変えるだけでOKです。フレッツ光解約の違約金も発生しません。 ソフトバンク光とフレッツ光の料金については下記の記事も参考にしてみてください。

他社プロバイダからソフトバンク光へ

現在、他社回線とセットで契約しているプロバイダがYahoo!BB以外の場合は、ソフトバンク光ではYahoo!BBが唯一のプロバイダとなるため解約して変更することになります。 契約中のプロバイダで提供されているサービスは、Yahoo!BBでもほぼ同様のサービスが用意されていることが多いので、必要なものは移行を進めていきましょう。

メルアド変更をしたくない場合は?

プロバイダが変更になるとメールアドレスも変更になるので困る、という場合もあるのではないでしょうか。 実は、Yahoo!BBに変更しても、多くのプロバイダでは元のメールアドレスを残すオプションが月額200円程度で用意されています。また、上述したようにYahoo!のフリーアドレスを早めに取得して、併用しながら徐々に乗り換えていくという方法もあります。

解約料金負担キャンペーンでお得に乗り換え

他社回線から乗り換える場合、気になるのが解約料という名の違約金です。 2年・5年といった定期契約をしている場合は、契約更新前後に設定されている更新月以外に解約すると違約金がかかります。また、撤去工事費や、当初工事費の残債(未払い分)が掛かってくる場合もあるのです。 ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」では、こうした乗り換えに掛かる費用を満額(最大10万円まで)還元してくれます(残債は他社モバイルブロードバンドのみ適用)。 他社サービス解約時に発生した費用の金額・内訳が確認できる証明書、領収書・請求書のコピーなどが必要になりますが、キャンペーンを利用すれば、違約金がかかる時期であっても実質ゼロで解約できるので、乗り換えを考えている人にはチャンスではないでしょうか。 ※キャンペーンは随時変更する可能性があるため、詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。

実際に使うと遅かった…でも安心

ソフトバンク光に乗り換える契約をしたものの、気が変わった、あるいはまったく思っていたほどの通信速度が得られないといった場合には、「初期契約解除制度」によって解約を行うことができるので安心です。 契約時の交付書面の受領日、または契約成立日の遅い方から8日目以内が期限となります。ソフトバンク光のサポートセンターに電話で申し込むことになりますが、登録電話番号または連絡先として登録している電話番号から「番号通知」で掛ける必要があるため注意が必要です。 速度についてはこちらの記事もご確認ください。 ソフトバンク光の解約については下記の記事をご覧ください。 オプションのみの解約を検討している方はこちらをご覧ください。

まとめ

ソフトバンク光はYahoo!BBとセットでありプロバイダ契約がである、ということを理解できたのではないでしょうか。ソフトバンク光への乗り換えは、基本的な注意事項さえクリアすれば、スムーズでお得に行うことができます。今の契約のままでいいのかな?と思った時でも、いちど検討してみる価値はあるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。