NURO光の電話番号とは?料金やオプション内容、解約料金を解説!

So-netが提供するNURO光の光でんわは、下り最大2Gbpsの超高速光回線のNURO光のIP電話サービスです。そのため、NURO光でんわの利用は超高速光回線のクオリティを活かしたメリットがたくさんあり、月額料金が安いのも特徴です。ここでは、NURO光でんわの特徴とお得な情報を詳しく説明します。

NURO光のIP電話サービス「光でんわ」とは

ひかり電話とは、光ファイバーを利用したIP電話 サービスのことをいいます。NURO光でんわも、光ファイバーの回線が使用されているので安定した通話が可能です。

光でんわ(電話)は月額料金が安い

NURO光でんわは、月額基本料金が関東500円、東海・関西 300円で、通話料金は7.99円/3分です。それに対して、NTT固定電話の月額基本料金は1,700円となっており、実に3倍以上の差があります。NTT固定電話の通話料金は市内通話で8.5円/3分、同一県内の市外通話で20円~40円/3分、県外への通話では距離が遠いほど高くなっていくのが特徴です。 こうして比較してみると、NURO光でんわの方が、月額基本料金・通話料金ともに安いのが分かります。つまり、NURO光を利用すれば節約に繋げることも可能です。NURO光の基本情報は、下記記事をご覧ください。

ソフトバンクユーザーにおすすめ

NURO光でんわを利用していて、さらにソフトバンクユーザーであれば、おうち割光セットの対象になります。同サービスは、ソフトバンク携帯利用料金が2年間毎月最大2,000円割引になる、というものです。さらに、申し込みをすることで、ソフトバンク携帯電話とNURO光でんわ間の通話が24時間無料になる、ホワイトコール24というサービスもあります。 おうち割については、こちらの記事もご覧ください。

光でんわは電話番号引き継ぎ可能?

NURO光でんわの利用を始めるにあたっては、現在使っている電話番号を引き継ぎしてそのまま使うこともできます。

利用中の電話番号は引き継ぎできる

NURO光でんわでは、MNP(番号ポータビリティ)を使うことができます。MNPとは、電話会社を変更した際、電話番号を引き継ぎしてそのまま使えることを指し、変更後の電話会社のサービスを利用できる制度です。ただし、NTTから回線休止工事費(基本工事費1,000円+1回線あたり1,000円の合計額)が請求されます。

電話番号が引き継ぎできないケース

NURO光でんわで電話番号が引き継ぎできるのは、NTT加入電話で提供された電話番号のみです。そのため、NTT加入電話以外で提供された電話番号は引き継ぎすることができません。また、電話番号がNURO光の提供エリア外のNTT局で利用されている場合も、引き継ぎができません。 nuro光のエリアついては、こちらの記事をご覧ください。

電話番号を2回線持っている場合

電話番号を2回線持っている場合、NURO光でんわでは、そのうちの1回線だけを引き継ぐことができます。残りの1回線は他の電話回線への継続手続き、もしくは解約手続きをする必要があります。

NURO光でんわの便利なオプション

NURO光でんわには、様々な付加サービスをつけることができます。ここでは、そのオプションの種類と金額について説明します。

ナンバーディスプレイや転送も利用可

NURO光でんわの付加サービスや工事費・月額料金ですが、「番号表示」には工事費1,000円・月額料金400円がかかります。次に「番号通知リクエスト」には工事費1,000円・月額料金200円がかかります。 また、「キャッチ電話」は工事費無料・月額料金300円、「着信お断り」は工事費1,000円・月額料金600円、「着信転送」は工事費無料・月額料金500円です。

接続できない機器、サービスについて

NURO光でんわは「G4 FAX」、「NTTシルバーホンあんしんSⅢ」「NTTフラッシュベル」などの福祉電話、「NEC在宅健康監視装置すこやかめいと1000シリーズ」などの在宅健康監視装置には接続することができません。また、ピンク電話・共同電話にも接続することができません。

NURO光でんわが繋がらない場合

ここでは、NURO光でんわが繋がらない場合についての注意点について説明していきます。

TAに正しく配線できているか確認を

NURO光でんわの利用には、TA(テレフォニー・アダプター)という機器が必要になります。NURO光でんわが繋がらない場合は、TAと他の機器を繋ぐ「モジュラーケーブル」が正しく配線されているかを確認しましょう。

NURO光でんわの電話料金

NURO光でんわの電話料金について説明していきます。

ソフトバンクのIP電話なら通話無料

NURO光でんわの無料通話の範囲ですが、NURO光でんわ同士ならば無料です。さらに、ソフトバンクグループが提供しているBBフォンなども無料になります。他にも、連携しているCATV各社が提供するケーブルラインなどでも無料通話が可能です。

NURO光でんわ電話料金は全国均一

NURO光でんわの電話料金は、国内一般、もしくはIP電話には、7.99円/3分かかります。また、国内携帯電話には、8時~23時25円/1分、23時~8時は20円/1分かかります。国内PHSには、10円/1分+1通話につき10円が発生します。 NURO光でんわの電話料金は、日本全国均一料金で、距離によって料金が異なることはありません。また、通話料金は安くてお得です。

NURO光でんわ解約時にかかる料金

NURO光でんわを解約する時は、NURO光でんわ解約工事費として1,000円かかります。番号ポータビリティを利用している場合は、番号ポータビリティ工事費として1,500円が発生します。なお、上述のTAを返却しなかった場合は、機器損害金として12,000円が発生しますので注意しましょう。

まとめ

NURO光でんわは、月額基本料金が関東500円、東海・関西は300円とお得です。さらに通話料金も、国内の一般電話やIP電話宛ての場合で7.99円/3分です。ソフトバンクユーザーであれば、2年間毎月最大2,000円割引になるサービスもあり、ソフトバンク携帯への無料電話も可能です。電話料金をとにかく節約したい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。