ソフトバンク光が遅い原因は自宅設備?改善方法はルーター以外にも!

ソフトバンク光は広告では「超高速」と謳っているのに、実際に使ってみると遅くて不満。そういった声が、ネットの口コミなどでよく聞かれます。ソフトバンク光はほんとうに遅いのでしょうか。もしそうだとしたら、改善する方法はあるのでしょうか。それぞれについて説明していきます。(この項で記載の金額は税抜表示です。)

ソフトバンク光(SoftBank光)は速い?遅い?

ソフトバンク光は広告やパンフレットなどで通信速度を「最大1Gbps」と表示しています。1G(ギガ)は1000M(メガ)です。この「最大1Gbps」とは「ベストエフォート(最善の努力をして)」とも言われ、通信規格上の最高値という意味で使われています。 実際には接続するポイントや機器が増えるたびに速度は低下するので、この値が出ることはありません。それでは現実にどのくらいの速度が出ているのでしょうか。

速度の実測結果から見るソフトバンクの評価

ユーザーが「スピードテスト」で実測した結果を検索してみると、まさに千差万別です。それもそのはず、利用者の通信環境や測定した時間帯によって数値は変わるのです。 100Mbps前後というデータが多いように見受けられますが、もともとソフトバンク光は、NTTの光回線を借りてサービスを行っていますから、本来の性能はフレッツ光と変わらないのです。 そうした中で利用者数や、個々の利用状況によって速度が変動するだけなので、たとえばフレッツ光に対してソフトバンク光が速い・遅いなどという議論は、あまり意味がないとも言えます。

快適な通信にはどれくらいの速度が必要?

測定結果で現れた速度の多くは「最大」の1Gbpsと大きく差がありますが、これは問題があることなのでしょうか。実際にインターネット通信を快適に行うには、どのくらいのスピードが出ていればよいのでしょうか。 利用目的別に見てみましょう。一般にメールやホームページの閲覧など基本的な使い方では10Mbps、YouTubeなどで動画を視聴したり音楽を聴いたりするには30Mbps、高画質の動画・オンラインゲームでの対戦・高音質の音楽を楽しむには80Mbps程度が必要と言われています。 つまり、100Mbps出ていれば、通常の使用には何ら問題はないと言えるのです。口コミでは、その数倍の値で「速いと感じた」という声もあります。問題はこれよりも明らかに低い速度しか得られていない場合です。実はそうしたケースでは、回線そのものより、自宅内の設備が影響していることが多いのです。

乗り換えの前に自宅設備を見直そう

速度に不満だからと回線を乗り換えても、自宅内の設備に問題があったり、変更先の会社の回線が混雑し始めたりすれば結局は二の舞になってしまいます。ソフトバンク光のままで、速度のネックになっている事象がないか確かめてみるのが賢いアクションと言えます。 PCやタブレットの仕様が古い、室内のケーブルが無用に長い、といった単純なこと以外にも、通信速度を落としている原因はいくつか考えられます。こうした状態を改善し、速度を高められる可能性が大きい方法を以下に紹介しますので、試してみてください。

改善方法1・光BBユニットを使う

接続方式の変更で混雑を回避する

ソフトバンクで用意されている「光BBユニット」を導入(レンタル料初月0円・以後467円/月)し、接続方法を「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」に変更を申し込む方法があります。 これは現在普及しているIPv4に対して次世代の接続方式(インターネット・プロトコル)と位置付けられているIPv6を併用するもので、混雑していても速度が落ちることの少ない方式になっています。申し込みはweb上の「マイソフトバンク」から行います。

お得に光BBユニットをレンタルする方法

光BBユニットは単独でレンタルすることもできますが、ソフトバンク光のオプション「おうち割光セット」に加入して光BBユニットを利用すると、よりお得にサービスを利用することができます。 「おうち割りひかりセット」では①光BBユニット ②Wi-Fiマルチパック ③電話サービス の3つのオプションがセットで、別々に加入すると2,000円近くを使うとかかるオプション料金が月額500円で利用できます。

改善方法2・市販のWi-Fiルーターを導入

光BBユニット内臓の無線LANが原因かも?

光BBユニットには無線のLAN機能が内蔵されているので、これも用いてWi-Fi接続することができますが、光BBユニットに内蔵の無線LANの性能は実はあまり高くありません。これを改善するには、市販のより高性能な無線LANルーターを導入することが有効である場合があります。

市販の無線LANの設定は簡単!

無線LANルーターはさまざまなメーカーのものが、家電量販店やネット通販などで1万円前後で売られています。回線機器とルーターを接続し、取り扱い説明書などを見ながら設定する作業は、それほど難しいものではありません。もし、分かりにくい場合はソフトバンク光のサポートセンター(0800-111-2009)かルーターのメーカーのサポート窓口に問い合わせるとよいでしょう。

まとめ

光回線で契約している以上、やはりそれにふさわしい通信速度でインターネットライフを楽しみたいもの。遅いと感じた時には、簡単に諦めたり、回線乗り換えの結論を出したりせずに、まずはここに挙げたような対策をとってみましょう。意外なほどにスピードが上がり、快適度が格段に増すこともあるかもしれません。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。