エポスカードの上限は今いくら?エポスNetで確認しよう

マルイでのショッピングはもちろん、全国1万店舗で割引などの優待を受けられるお得なエポスカード。学生や若い方には使い勝手のいいカードですが、限度額はどのように設定されているのでしょうか。今回の記事では、エポスカードの上限額や、上限額の確認方法、さらには上限額を上げる方法や下げる方法を紹介します。

エポスカードの上限金額は引き上げられる

クレジットカードに加入したり、使用したりする際には、ショッピングやキャッシングで使用できる限度額に気をつけたいものです。では、エポスカードの上限額はどのように設定されるのでしょうか。

クレジットカードは使える金額の上限が決まっている

クレジットカードは支払いができる金額の上限が決まっており、上限のことを「限度額」と言います。 クレジットカードは提示するだけで支払いができる便利なものですが、後から支払いをする必要があります。クレジットカードの会社は、利用者が支払いをできる金額を予測して、あらかじめ限度額を設定することで、支払いが滞らないようにしているのです。

限度額はショッピング枠とキャッシング枠の合計

限度額は、買い物に使えるショッピング枠の上限額と、現金を引き落とせるキャッシング枠の上限額の合計額のことを言います。たとえば、ショッピング枠が20万円で、キャッシング枠が10万円の場合には、限度額は合計の30万円です。 クレジットカードを作成してすぐは、クレジットカード会社は利用者がきちんと毎月支払いをする会員なのか判断ができません。そのため、クレジットカードを作ったばかりの頃は限度額が低く設定される可能性が高いです。 エポスカードのキャッシングについてはこちらもおすすめです。

利用可能な金額の上限を超えたらどうなるの?

ショッピング枠とキャッシング枠それぞれの上限額を越えた場合には、その月の締め日までショッピング枠とキャッシング枠の利用ができなくなります。 また、新しく買い物する時に上限を超えてしまう場合にも支払いができません。 たとえば、ショッピング枠の上限が10万円で、当月中にすでに9万円利用していた場合、さらに1万円以上の新たな買い物をしようすると「このカードは使えません」と言われてしまうことになります。 よろしければこちらもご覧ください。

上限の引き上げ申し込みはエポスNetから行なう

キャッシング枠の上限額の増額は、20歳以上であればエポスNetから申し込むことができます。 ただし、希望が必ずしも通るわけではありません。また、支払いが滞ったりすると、キャッシング枠の利用上限額が自動的に下がってしまうこともあります。 エポスNetについてはこちらの記事もご確認ください。

エポスカードの上限を一時増額することも可能

ショッピング枠の上限額は、原則として利用者の希望では増額できませんが、期間限定で上限額を引き上げることができるサービスがあります。 「ブライダル専用」は、申込の1週間後から1か月後までの希望日に限り、400万円まで上限を引き上げることが可能です。利用目的は、挙式や披露宴等のブライダルに限られています。エポスNetから申し込みができます。 また、海外旅行や引っ越しなど、ブライダル以外の理由で一時的にショッピング枠の利用が多くなる場合にも、申込の翌々日から1か月後までの希望日に限り増額が可能です。増額金額は現在の利用可能枠の2倍、もしくは現在の利用可能枠+100万円のうち、どちらかの少ない金額となります。エポスNetから申し込み可能です。
なお増額をした場合には、返済は一括払いのみとなっています。リボ・分割・ボーナス払いの利用はできません。

エポスカードの上限を確認する方法

今月は少し大きな買い物をする、と言うときには限度額を把握しておきたいものです。エポスカードの所有者はどのようにして限度額を確認すればよいのでしょうか。

パソコンやスマホからエポスNetにログインする

エポスNetにログインし、「ご利用可能額照会」から確認できます。限度額と合わせて今月利用できる残額も知ることができます。スマートフォンで利用する場合には、エポスカード公式アプリが便利です。

学生のエポスカード、上限はどれくらい?

エポスカードは学生にも人気ですが、学生の場合には限度額は決まっているのでしょうか。

学生のカードはあまり高額な金額に設定されることはない

学生の場合には、社会人と比較して低い金額に設定される傾向があります。学生の限度額は公表されていませんが、10万円~30万円の間に設定されるようです。また、キャッシング枠を設けないほうがクレジットカードへの加入がしやすくなっています。

エポスカードの上限がいつの間にか上がったのはなぜ?

エポスカードを利用していると、いつの間にか限度額が上がっていることがあります。なぜ限度額が上がるのか、どんな人が対象なのかを紹介します。

増額申請を行わなくても上限が引き上げられることがある

毎月の限度額は、原則として、会員が要請したからといって引き上がるものではなく、クレジットカード会社が利用状況と支払い状況を総合的に判断して引き上げます。そのため、会員が希望していなくても上限額が上がることがあるのです。

上限が上がる可能性がある人

どのようなカード会員が限度額の増額を受けられるかと言うと、継続的な利用があり、支払いの遅延がない方です。ただし、総合的に判断されますので、毎月利用して支払いを期日通りにしていても限度額が上がらないこともあります。

エポスカードの上限をあえて下げることもできる

エポスカードを所有していて、限度額が自分で思っていたよりも上がってしまった、という場合にはどうすればよいのでしょうか。

上限を下げる場合もエポスNetから申請する

カードの上限額は、会員の希望で増額することはできませんが、減額することは可能です。 パソコンやスマートフォンから、エポスNetにログインして手続きができます。うっかりクレジットカードを使いすぎないようにできるので、ついついカードを使い過ぎてしまう心配がある方は限度額を下げておくのがおすすめです。

まとめ

エポスカードの限度額は、クレジットカード会社から設定されるものの、まとまったお金が必要な時には一時的に限度額を引き上げることができます。また、限度額が自分には見合わない金額だと感じたら、減額をすることもできます。自分のクレジットカードの限度額を把握し、賢く運用しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。