エポスカードのキャッシングの特徴!金利や返済額をお得にする方法

丸井グループ発行で年会費永年無料なのがエポスカードですが、同カードのキャッシング機能とは、キャッシング利用可能枠の範囲内で現金を借り入れできるサービスです。銀行やコンビニのATMで、いつでもどこでも手数料無料で借り入れ可能なエポスカードのキャッシングについて、詳しく解説します。

エポスカードのキャッシングのポイント

ATM手数料が無料で利用できるエポスカードのキャッシングですが、他にも色々とお得に利用できるポイントがたくさんあります。

キャッシングの金利

エポスカードのキャッシングにかかる金利ですが、実質年率で18.0%となっています。だいたい他のクレジットカードのキャッシングと横並びの金利のため、特に高いわけでも低いわけでもありません。なお、支払いを滞納した時の遅延損害金は20.0%となります。 また、キャッシングの利用可能枠はエポスカードの申し込み時の審査の時に決定となり、決定された範囲内でキャッシングをすることが可能です。

利用できるatmや借入方法

エポスカードのキャッシングですが、エポスカードのマークがついた全国のコンビニや銀行のATMで借り入れをすることができます。どの時間帯でもどこの国内ATMでも、ATM手数料無料で利用可能です。 エポスカードのATMについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。 また、VisaまたはPLUSマークのついた、海外のATMやCD(キャッシュディスペンサー)でも借り入れ可能です(別途ATM手数料が必要です)。 他にも、ネットで自分の口座に振込手数料無料で振込ができる「Netキャッシング」では、24時間申し込みができます。ただし、即時での振込は平日の午後2時29分までです。 なお、電話を使って自分の口座に振込手数料無料で振込も可能です。24時間申し込みができますが、即時での振込は平日の午後2時29分までとなります。

海外キャッシングのメリット

エポスカードは、VisaまたはPLUSマークのついた海外のATMやCDで現地通貨でキャッシングできます。ATM手数料として、10,000円以下の利用で1件100円(税別)、10,000円を超す利用で1件200円(税別)です。 海外キャッシングのメリットは、現地通貨でキャッシングができるため大金を持ち歩かなくてもいいことや、わざわざ両替をする手間も省けることが挙げられます。

エポスカードのキャッシング返済方法

エポスカードのキャッシングは急な出費などにはとても便利ですが、必ず返済をしなければなりません。そこで、エポスカードのキャッシングの返済方法について説明していきます。

2つのリボ払いが選択可能

エポスカードのキャッシングの返済方法は、2つのリボ払いから選択が可能です。
まずは、利用締め日までの利用残高によって毎月の返済額が決まる、「新標準コース(残高スライド元利定額)」が挙げられます。利用残高が50,000円までならば毎月の返済は5,000円、100,000円までならば8,000円と決まっているのです。 もう1つは、利用残高にかかわらず毎月決まった金額を返済していく「定額コース」です。なお、エポスカードのキャッシングは、「1回払いを選択したけど、やっぱりリボ払いに変更をしたい」という人のために、一定期間内であれば後からリボ払いに変更することもできます。

1回払いや繰り上げ返済も

エポスカードのキャッシングの返済方法には、締め日までにキャッシングで利用した金額を引き落とし日に1回で返済する「1回払い」もあります。また、リボ払いを選択した場合でも、コンビニ・銀行ATM・ロッピー・インターネット返済(ペイジー)を使って、利用残高の一部や全額の繰り上げ返済をすることもできます。 エポスカードの締め日については下記の記事も参考にしてみてください。

返済額シミュレーションで利息を計算

ここでは、エポスカードのキャッシングのリボ払いの返済をシミュレーションしてみましょう。 例えば、利用残高が100,000円・金利が18.0% ・新標準コース(残高スライド元利定額方式))のリボ払いの場合、総返済額は113,004円(うち、利息13,004円)、支払回数は18回になります。 そして、1回目から8回目までの毎月の返済額は8,000円、9回目から17回目までの毎月の返済額が5,000円、19回目の返済額が4,004円になります。

キャッシング枠の増額はできる?

いざという場合に備えて、エポスカードのキャッシングの利用可能枠を増やしたい場合の、申請方法や審査について解説します。

HPのマイページから申請可能

エポスカードのキャッシング可能枠の増額や設定をしたい場合、エポスNetから「キャッシングご利用可能枠設定・増額サービス」にて申し込み可能です。20歳以上のエポスカード会員であれば申請できますが、審査があるため希望通りにならない場合もあります。 増額の申請は24時間いつでも申し込みをすることができ、審査終了後に来るメールに記載のURLや、状況照会から審査結果を確認可能です。

増額案内がある場合も

エポスカードのキャッシング利用可能枠は、カードの切り替えのタイミングで、エポスカード側が自動的に審査をして増額案内をしてくれる場合があります。ただし、ショッピングやキャッシングなどの利用実績を積んでいて、今までに返済に対して延滞がないことなどが条件になってきます。

まとめ

エポスカードのキャッシングは、急にお金が必要な時や、海外旅行に行くときなどに便利です。さらに、国内のコンビニ・銀行のATMでのキャッシングは、ATM手数料が無料で利用できます。返済方法も、1回払いはもちろん2種類のリボ払いからも選択できますので、自分の都合や状態に合わせて返済できるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。