セゾンカードの住所変更は電話?ネット?電話番号とURLも紹介

クレディセゾンが発行しているクレジットカードのセゾンカードですが、どのような手続きをすればよいのでしょうか。電話手続きの場合の電話先(セゾンカード)の電話番号も含めて、具体的な手続き方法を詳しく説明します。

セゾンカードの住所変更はどこから?

セゾンカードの住所変更はどこから?

セゾンカードの住所変更手続きは電話、もしくはインターネットのNetアンサーで行うことができます。

住所変更は「Netアンサー」が便利

Netアンサーはセゾンカードの会員であれば24時間いつでも利用できるインターネットサービスです。 セゾンカードNetアンサーのリンクはコチラ このNetアンサーにNetアンサーIDとパスワードを入力してログインします。 (初めて利用する場合には新規登録が必要です) 「カード登録内容の確認・変更」ページから新しい住所を入力して変更の手続きをすることができます。特に手続きに必要な書類はありません。 登録口座の変更に関しては、こちらの記事がおすすめです。

Netアンサー対象外のカードは電話で

保有しているセゾンカードがNetアンサーの対象外のカードの場合には以下のインフォメーションセンターに電話をして住所変更の手続きを行ってください。

インフォメーションセンター

ナビダイヤル・有料:0570-064-133 東京:03-5996-1111 大阪:06-7709-8000 受付時間は9時から17時までで、営業日は年中無休(元日は休み)となっています。受付時間外の案内は自動音声です。

セゾンカウンターでも住所変更できる

また全国にあるセゾンカウンターに直接出向いて手続きをすることもできます。

海外の住所は登録できない

セゾンカードは、海外の住所を登録することができません。海外赴任などの場合には日本国内にある実家を登録住所にするなどの手立てが必要になります。 よろしければこちらの記事もご覧ください。

みずほマイレージクラブカードの場合

みずほマイレージクラブカードはみずほ銀行とクレディセゾン(あるいはUC)が提携発行しているクレジットカードです。みずほ銀行のキャッシュカードとクレジットカードが一体になっています。みずほマイレージクラブカードの住所変更は他のセゾンカードのようにNetアンサーでは手続きを行うことはできません。

ネットで行う場合

下記のみずほ銀行のインターネットサイトから住所変更手続きを行なうことができます。 みずほ銀行住所変更手続きリンクはコチラ

電話で行う場合

下記の電話番号からテレホンバンキングで手続きをすることができます。 みずほダイレクトで契約をしている人は「第1暗証番号」、契約がない人は「キャッシュカード暗証番号」が必要です。 テレホンバンキング:0120-898-324 88# フリーダイヤルが利用できない場合:03–3211–6324 88#(有料) 営業日は、月曜日~金曜日は9時から21時、土曜日は9時から17時までです。1月1日~3日は休業、12月31日は9時から17時までの受付となっています。

書類を郵送する場合

以下の方法で必要書類を作成し、署名・捺印のうえ、郵送することで住所変更手続きをすることができます。

メールオーダー

ウェブ上(パソコン・スマートフォン)から、必要書類を請求することができます。

申込書作成フォーム

ウェブ上で必要事項を入力して申込書を作成します。 プリンターで申込書を印刷します。

ダイレクト印字サービス

ウェブ上で入力した内容を印字した申込書が特定記録郵便で約1週間後に送付されます。

みずほ銀行の窓口で手続きする方法も

みずほ銀行の窓口に、必要書類(通帳、届出印、本人確認書類)を持参のうえ、出向くことでも住所変更手続きが可能です。

セゾンETCカードの住所変更も必要?

Netアンサーなどでセゾンカードの住所変更を行った場合は自動的にETCカードの住所も変更されます。クレジットカードと別に手続きを行う必要がありませんので、ETCカードの住所変更手続きを忘れることもありません。 セゾンのETCカードについてはこちらをご覧ください。

マイレージが貯まるカードは2か所への連絡が必要

マイレージが貯まるカードの場合には、前述したセゾンカードへの住所変更の連絡に加えて、下記の航空会社にも連絡が必要です。

ANAマイレージの場合

ANAマイレージの場合には、ANA SKY WEB 会員ログインページにアクセスして手続きを進めて下さい。または、下記のANAマイレージクラブサービスセンターに電話をして手続きをします。

ANAマイレージクラブサービスセンター

0570-029-767(全国一律料金)

JALマイレージの場合

JALマイレージの場合には、JALホームページにログインして、「マイレージ」⇒「会員情報の確認、変更」⇒「会員情報の参照、変更」と進んで手続きをしてください。または、下記に電話して住所変更の手続きを進めてください。

JMB日本地区会員事務局

営業時間は、月曜から金曜の8時から19時、土曜の9時から17時30分となっています。 日曜、祝日、年末年始は休みです。

日本地区会員事務局

0570-025-039 または 03-5460-3939

ユナイテッドマイレージの場合

ユナイテッドマイレージの場合は、ユナイテッドマイレージプラスにアクセスし、マイレージプラス会員番号とパスワードを入力、サインインをして住所変更の手続きをしてください。または下記のユナイテッドマイレージプラス・サービスセンターに電話をして手続きを行ってください。

ユナイテッドマイレージプラス・サービスセンター

03-6732-5022 営業時間は平日の9時~17時です。

カードの登録情報を更新しておく理由

セゾンカードの住所変更をしていないと不都合なことが起こる可能性があります。

カードの更新時に新しいカードが送られてこない

セゾンカードの住所変更をしていないと更新時期になっても新しいカードが送られてこない可能性があります。通常は簡易書留で転送不可のような秘密性の高い郵送手続きが取られますが、受取人がわからない郵便物として処理されてしまう恐れがあります。

信用を失うと更新不可になることも

重要な郵便物が届かない、あるいは本人と連絡が取れないような状態になると信用状態が劣化してしまう可能性があります。その場合にはカードの更新ができないと判断されるかもしれません。

明細が新しい住人に見られる危険性も

旧住所に新しく入居した人に、旧住所の届いたセゾンカードの利用明細を見られてしまう可能性があります。クレジットカードの利用明細は生活水準や趣味嗜好など個人情報の宝庫ともいえる情報が満載です。カードの住所変更をしていないと、そういった情報が他人に渡ってしまうリスクがあります。

まとめ

以上のようにセゾンカードの住所変更を行う時には、カードの種類によって連絡をする場所が異なっているので注意が必要です。また住所変更を行わないと思わぬリスクが生じてしまうことがありますので、早めに住所変更手続きを行うことが重要です。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。