モンテエポスカードって?アプリやメリット・デメリットを徹底解説!

モンテローザとエポスカードが共同で発行しているクレジットカード『モンテエポスカード』をご存知でしょうか。エポスカードとどのうように違うのかなど、モンテエポスカードについての疑問をわかりやすく解説していきます。

モンテエポスカードのメリット

年会費はずっと無料!

モンテエポスカードは年会費が永年無料です。ポイントや優待特典などで年会費をカバーできるクレジットカードもありますが、年会費無料であれば持っていても損することはありません。クレジットカードを使えば使った分だけ特典があり、使わなくても損はしない。年会費無料はそんなお得感があると言えます。

モンテローザ系列店(魚民など)の支払いで10%割引

通常のエポスカードに『モンテ』とついているのは、モンテローザが発行しているクレジットカードであるが故です。そのため、モンテローザ系列の各店舗でクレジットカード決済をすると、会計金額から10%割引される特典があります。また他の割引クーポンなどとの併用も可能です。ただし、この特典はカードを発行してから4か月間のみ有効である特典となります。

モンテローザ系列店の支払いでエポスポイント5倍(2.5%)

モンテローザ系列店での支払い時にモンテエポスカードにて決済することにより、エポスポイントが通常の5倍である2.5%貯まります。居酒屋へ行く機会が多い方であれば、とてもお得にポイントを貯めることがでできるでしょう。上記の4ヶ月間有効である10%割引と併用すると、実質12.5%の還元率となりますので、よりお得に居酒屋での飲み会を楽しむことができそうです。

シダックスなどカラオケ各店でルーム料金3割引き

居酒屋での一次会の後、二次会でカラオケへ行くことになった。例えばそんな時でもモンテエポスカードが活躍します。シダックス・ビッグエコー・カラオケ館において、ルーム料金を3割引で利用することが可能です。さらにシダックスについては、エポスポイントが5倍つきますので、よりお得にカラオケを楽しむことがきます。

国際カードのブランドがVISA

モンテエポスカードのブランドはVISAとなります。VISAは世界200カ国以上で使うことができ、世界一普及しているといえるでしょう。日本国内においても、クレジットカード決済ができるほぼ全ての店舗において、VISAでの決済が可能です。ブランドを選ぶ余地がないと心配、という方もいらっしゃるかもしれませんが、先述の通り、VISAであれば使用においてはほぼ問題ないと言っても過言ではないと思います。

モンテエポスカードのデメリット

4か月を過ぎたら他のエポスカードと一緒

既にエポスカードを持っている場合には、原則としてモンテエポスカードは作ることができません。また、モンテローザ系列店での10%割引の4ヶ月の有効期限が切れた後は、通常のエポスカードと違いがないことも、デメリットと言えるかもしれません。ただし、モンテローザ系列の居酒屋をよく利用する方にとってはお得であると思いますので、ライフスタイルに合わせて選択するのが良いかと思います。

割引率がちょっと低い

モンテエポスカードのポイント還元率は、0.5%〜1%程度です。他社が発行するクレジットカードには、ポイント還元率が1%を超えるようなカードも存在します。モンテエポスカードと他社のクレジットカードを比較すると、モンテエポスカードのポイント還元率はあまり高くないと判断できるため、ポイント還元率を重視されている方にとっては、デメリットと言えるかもしれません。

実はエポスカードの入会特典の方がお得な場合も

通常のエポスカードの入会特典の方が、モンテエポスカードの入会特典よりもお得な場合があります。モンテローザ系列店を利用する機会が少ない方は、普通のエポスカードの入会特典が豪華な時を狙って作った方がお得になる可能性が高いです。
ただし、モンテローザ系列のお店をよく利用する方にとっては、入会特典が通常のエポスカードよりも劣っていたとしても、総合的にはモンテエポスカードを選んだ方がお得になる場合もあるかと思います。ご自身のライフスタイルを振り返ってみて、カードを選択されるのが良いでしょう。

ゴールドカードはポイントがお得

インビテーションが届くと年会費ずっと無料

通常、エポスゴールドカードは年会費が5,000円(税込)かかりますが、インビテーションが届いてからゴールドカードへ切り替えると年会費は永年無料となります。ゴールドカードで年会費が永年無料というクレジットカードはあまりありませんので、とてもお得であると言えるでしょう。 インビテーションが届く基準は、1~3年程度の利用と年間50万円以上の利用があれば、ほぼ確実に届くと言われることも多いようですが、もっと短期間や利用額が低くても届く場合もあります。モンテエポスカードで、定期的に居酒屋での決済を続けていれば、インビテーションが届く確率も上がるかもしれません。

選んだショップ3店がポイント3倍(1.5%)に

対象ショップの中から、ご自身がよく利用するショップを「選べるポイントアップショップ」として最大3店舗登録することができます。そして、そのショップでの支払いにゴールドカードを利用することで、ポイントが最大3倍(1.5%)になります。 選ぶことができる対象ショップの中には、スーパー・コンビニ・ドラッグストアなど、普段から利用頻度の高い店舗も多くあるためお得に利用することができる上、東京電力・東京ガス・JR東日本などのインフラ企業も対象となっており、公共料金もポイントアップすることができます。

ポイントの有効期限なし

せっかく貯まっていたポイントも、気付いたら有効期限が切れていて使うことができなかった、ということになってしまっては、意味がありません。どんなにポイントで高還元されていても、なかったことと同じになってしまいます。しかしエポスゴールドカードについてはポイントの有効期限がないため、無駄なくポイントを使うことができます。

メインで使うなら!エポスカード公式アプリ

エポスカードには公式アプリがあり、エポスNetの主な機能をアプリで使うことができます。アプリにはワンタップでログインでき、エポスNetと同じ情報を手軽に確認することができます。利用履歴がわかるカレンダーやポイントがもらえるミニゲームなどのコンテンツも充実しているところが魅力です。 その他にもロイヤルホストでの割引など付帯特典も充実している上、キャッシングがいつでも手数料無料でATMにて返済可能など、カード本来の機能以外の付帯サービスの部分も充実しています。

口コミ評価良好なモンテエポスカード

マルイ自体がご自身のお住まいの近くになかったとしても、モンテローザ系列店であれば近くにはいくつかある、という場合もあるかと思います。そのような場合にも、お得に使うことができるモンテエポスカード。様々な対象店舗で割引やポイント還元を受けることができますので、ご自身のライフスタイルに合わせ

まとめ

モンテエポスカードの魅力について、ご理解いただけたでしょうか。居酒屋を一回利用すると、合計金額が1万円以上、なんてこともよくあることだと思います。そんな時、少しでも安く支払い、少しでも効率よくポイント還元することにより、飲み会がより楽しくなるようなクレジットカードと言えるかもしれません。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。