アメックスプラチナの価値とは?年会費をしのぐ特典やメリットが沢山

米国で、主にトラベラーズチェックとクレジットカードの事業を営むのが「アメリカンエキスプレス」です。中でも、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)に関しては、ステータスが高く比較的利用価値の高いカードとして利用されています。そこで、アメックスプラチナの持つ高い価値について説明します。

アメックスプラチナってそもそも何?

アメックスプラチナとは?

アメックスプラチナは、インビテーション(招待状)に応じることで入会することが可能なクレジットカードです。 インビテーションは、アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーンカード)もしくはアメックスゴールド(アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)の保有者に対して送られてきます。 アメックスカードの中でもランクの高いカードですので、さまざまなメリットがあります。

アメックスプラチナの年会費

アメックスプラチナは、年会費が140,400円(税込)であることからも、ランクの高いクレジットカードということが分かるのではないでしょうか。もし家族カードを作りたい場合には、4枚まで無料で発行できます。

アメックスプラチナとゴールドの違い

アメックゴールドの年会費は31,320円(家族カードは1枚目は無料・2枚目以降は12,960円の年会費)となっています。 国内と海外の旅行保険は、アメックスプラチナ・ゴールドともに自動付帯で最高5,000万円、利用付帯なら1億円までの保証です。 しかし、傷害疾病治療についてはアメックスゴールドが最高300万円までの保証となっているのに対して、アメックスプラチナは最高1,000万円までとさらに手厚くなっています。 なお、アメックスゴールドでは提携ホテルでのアップグレードといった優待サービスは原則としてありませんが、アメックスプラチナでは無料で部屋のアップグレードが可能、さらにはウェルカムドリンクや宿泊ギフトなどのV.I.Pとしての待遇を受けることも可能です。
また、アメックスでは「メンバーシップ・リワード・プラス」というプログラムがあります。 楽天スーパーポイントやTポイントなど、他社のポイントや航空会社のマイレージにポイントを移行する場合、換算レートがアップします。通常は参加登録費用として3,000円(税別)が必要なのですが、アメックス・プラチナ会員は無料で移行可能です。

アメックスプラチナの種類

アメックスプラチナは通常のアメックスプラチナカードに加えて、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックスビジネスプラチナカード)と、アメックスプラチナのメタルカードがあります。

通常のアメックスプラチナカード

通常のアメックスプラチナは、年会費に合うようなハイクオリティサービスを提供しています。

アメックスビジネスプラチナカード

アメックスビジネスプラチナカードは、法人専用のプラチナカードです。 アメックスビジネスプラチナカードには、海外出張中でも安心のオーバーアシスト(無料電話サポート)が付帯していますので、渡航先の病気・怪我・事故などの急なトラブルにも即座に日本語で対応することが可能です。

アメックスプラチナのメタルカード

アメックスプラチナには、メタル(金属)製のカードがあります。 2017年春から米国で発行しているのですが、通常はカードの表面に刻印(あるいは印刷)されているカード番号が全く表示されていないデザインで、スッキリとしたものになっています。

アメックスプラチナを取得する方法

アメックスプラチナを取得するにはどのような方法があるのでしょうか。

アメックスプラチナのインビテーションを受ける

アメックスプラチナを取得したい場合には、アメックスからインビテーション(招待状)を受け取る方法が比較的確実です。 通常であれば高所得とされる方(医師や経営者など)で、1年程度の利用実績を積んでいる方であれば、インビテーションを受ける可能性は高いでしょう。 ただし、インビテーションを受けるために必要な利用金額などについて、基準が明確になっているわけではありません。さらに、延滞などの支払い事故がある場合は難しくなるためご注意ください。

アメックスの勧誘から直接プラチナ取得を目指す

アメックスグリーンカードの保有者であれば、直接アメックスプラチナを取得できる場合があります。 どのような方法かというと、アメックスカードの最高峰であるアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(アメックスブラック)の保有者からインビテーションを貰う方法です。 実は、アメックスブラックの保有者は知人にアメックスプラチナの招待状を送る資格を有しています。そのため、知り合いにアメックスブラックを持っている方がいたら確認してみてはいかがでしょうか。 なお、不定期ではありますが、アメックスプラチナを保有している方に向けて、知り合いを紹介するキャンペーンが行われます。アメックスブラックと同様に、アメックスプラチナの保有者に確認をしてみてください。

アメックスプラチナの取得で受けられる特典やメリット

アメックスプラチナで利用できるラウンジ

アメックスプラチナは、世界の主要な空港のラウンジを無料で利用できる「プライオリティパス」の登録に関して、家族会員も一緒に行うことができます。

アメックスプラチナで特典が受けられるホテル

アメックスプラチナの会員は、スターウッドプリファードゲスト(ウェスティン、シェラトン等)やヒルトンオナーズ (ヒルトン、コンラッド等)のゴールド会員になることができます。客室のアップグレードなど、さまざまな特典を受けることが可能です。

アメックスプラチナはFHRで受けられる特典とは

アメックスプラチナの会員は、ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)でも、ほぼ全ての施設で、アーリー(あるいはレイト)チェックイン・無料朝食サービス・客室のアップグレード・館内利用代金を100ドルオフといった、さまざま特典を受けられます。 ちなみに、FHRが運営しているホテルとは、コンラッド(東京)、ザ・ペニンシュラ(東京)、ザ・リッツ・カールトン(東京、大阪、京都)、帝国ホテル(東京)、パークハイアット(東京)、パレスホテル(東京)などです。

アメックスプラチナは家族カードが無料で作れる

前述しましたが、アメックスプラチナは家族カードとして4枚まで無料で申し込むことができます。

まとめ

まとまった年会費は必要ですが、相応のメリットを享受することができるクレジットカードがアメックスプラチナではないでしょうか。アメックスプラチナを保有することで、高いステータスにふさわしいサービスを受けられるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。