楽天カードの締め日は月末じゃない?本当の締め日は?



楽天カードの締め日は基本的に月末ですが、変更されるパターンがいくつかあります。締め日が月末ではないときの、ETCカードの締め日・利用可能額が回復する日・残高不足で口座振替できなかった場合の対処法など、それぞれ詳しく紹介します。

楽天カードの締め日と支払いのタイミング

楽天カードは、月末締め・翌月27日支払いです。例えば、1月1日から1月31日に利用した分は翌月の2月27日に支払う、という流れになっています。

締め日が土日に重なった場合

月末の締め日が土日に重なった場合も、曜日は関係なく月末締めであることには変わりありません。ただし、支払日が土日に重なった場合は、金融機関が休みなので翌営業日に引き落としです。例えば、もし2月27日が日曜日だった場合は、支払日は28日の月曜日になります。

締め日が変更されることもある

楽天市場でのカード利用の締め日は25日になっていて、26日以降の利用は翌々月支払分になります。 なお、楽天カードに限らず、カード決済をした店舗からカード会社に売り上げ請求を行うタイミングによっては、締め日までに利用したけれど反映されず翌々月支払分に含まれてしまう、というようなパターンもあります。

売り上げ請求を行うタイミングがずれてしまうのは、カードを利用後すぐに売上をカード会社に反映する店舗と、反映までに時間がかかる店舗があるからです。また、定期購読の料金・公共料金・海外での利用分・一部のネットショップでの利用は、反映までに時間がかかることが多いのでご注意ください。

楽天カードのETCカード締め日

締め日は末日で変わりありませんが、ETCカードを利用してから楽天カードに売り上げが反映されるまで、約2週間の時間がかかります。つまり、例えば1月20日にETCカードを利用した場合、売り上げが反映されるのは2月初旬になるので、翌々月の支払分ということです。

キャッシングやキャンセルについて

キャンセルについても同じで、月末が締め日です。請求代金からキャンセル分が差し引かれることになります。請求代金よりもキャンセル代金の方が多い場合は、翌月の27日に引き落とし口座に差額が返金されます。 また、キャッシングも同じく月末が締め日です。

楽天カードの限度額に反映される時間は?


カードの利用が限度額に達してしまい利用停止になっている場合、利用額が回復するタイミングは引き落とし口座の銀行によって異なります。支払後に即時反映されるわけではありませんのでご注意ください。

楽天銀行の場合

引き落とし口座を楽天銀行に設定している場合が最もスムーズで、支払日当日~翌営業日に反映されます。

楽天銀行でない場合

引き落とし口座を楽天銀行以外に設定している場合は、支払日の2~4営業日後に反映されます。

楽天カードの確定日と明細

請求確定日はいつ?


楽天カードの請求確定日は毎月15日または20日で、引き落としに設定している金融機関によって異なるため、楽天e-NAVIの利用明細から確認してください。請求が確定しても利用可能額はまだ戻らず、口座から引落しされて入金の確認が取れてからになります。

明細はどこで確認できる?

利用状況や確定請求金額の確認は、楽天e-NAVIから行えます。毎月12日の仮確定日には支払い分の明細をチェックして、支払い可能かどうか・分割払いやリボ払いへの変更による調整が必要かどうか・身に覚えのない請求がないかどうかをしっかりと確認しておくのがおすすめです。 楽天カードの明細確認方法については、こちらの記事も参考にしてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/5477“]

口座残高が足りなかった場合

支払日に残高不足により引き落としができなかった場合、楽天銀行やみずほ銀行など一部の金融機関では、支払日を超えてから4日間は自動引き落としを行います。また、ゆうちょ銀行は3日後に再振替を行います。 ちなみに、その他の金融機関を利用している場合は再振替はできません。楽天e-NAVIから振込先口座を確認して振り込むか、もしくは督促状が届いてからコンビニ等で支払うようにしてください。

楽天e-NAVIから振り込み先を確認する

延滞した時の楽天e-NAVIでの振込先確認方法は、延滞している状態で楽天e-NAVIにログインすることで確認可能です。サイト上部に青色のバーで「至急こちらのお知らせをご確認お願いいたします」と表示がありますので、クリックしてリンク先に飛び、振込先の案内を確認してください。 延滞しているにもかかわらず青いバーが表示されなかったり、楽天e-NAVIを利用することができなかったりする場合は、楽天コンタクトセンター(0570-66-6910もしくは092-474-6287)に電話をして確認が必要です。

督促状でコンビニ払い

口座から引き落としができなかった場合、5営業日を過ぎると督促状が作成され、その翌日か翌々日にはハガキで届きます。その督促状にコンビニのレジで読み取れるバーコードが付いていますので、コンビニで支払ってください。 残高不足で支払えなかった場合については、こちらの記事もおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/5644“]

まとめ

楽天カードの締め日と支払日について紹介しました。中でも、楽天市場の締め日が25日であること・ETCカードは反映に時間がかかることは、楽天カードを利用する上で特に注意しておきましょう。しっかりと利用額を確認して前日までに口座に入金しておくことは、全てのカードに共通する重要なことです。楽天e-NAVIを活用して、計画的に管理をしながらカードを活用してください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。