iPhoneで「SIMなし」と表示されたときの対処法

iPhoneで「SIMなし」などの表示を見たことはありませんか。突然このような表示が現れて驚いた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、iPhoneで「SIMなし」などの表示が現れた時の対処方法について説明します。

iPhoneで「SIMなし」と表示されるのはなぜ?

iPhoneでは「SIMなし」の表示のほかに、「不正なSIMです」や「SIMカードが挿入されていません」などの表示が現れることもあります。では、このような表示が現れるのはなぜなのでしょうか。

そもそもSIMカードって何?

「SIMなし」と表示される原因を紹介する前に、SIMカードについて簡単に説明します。 SIMカードとは、皆さんが使用しているスマートフォンや携帯電話を、通話や通信ができる状態にするために必要なカードのことです。 SIMカードには個々に固有のIDが登録されており、スマートフォンや携帯電話などの端末にSIMカードを挿入することによって、誰の端末かを特定できるようになっています。SIMカードとは、スマートフォンや携帯電話といった端末の「身分証明書」のような役割を持つカードと言えます。

SIMなしと表示される原因

iPhoneで「SIMなし」と表示される原因としては、以下のようなものがあります。
  1. SIMカードが正確に挿入されていない
  2. SIMカード自体に不具合がある
  3. SIMカードのトレイに不具合がある
  4. SIMカードリーダーに不具合がある
  5. SIMカードにほこりや汚れがある
  6. 不正なSIMカードが挿入されている
このような、SIMカードに関連する原因の場合をはじめ、
  1. iPhoneのバッテリー加熱
  2. iPhoneに落下など強い衝撃が加わった
  3. iPhoneを水没した
こういった、iPhone自体の不具合が原因の場合や、ソフトウェアに関連する原因なども考えられます。

iPhoneの「SIMなし」表示を消す方法

ここでは、iPhoneの「SIMなし」表示を消す方法について、いくつか紹介します。

通信業者の契約を確認する

料金の未払いなどが原因の場合がありますので、通信業者との契約が有効なものかを確認してみてください。

iOSを最新のバージョンにアップデートする

現在使用しているiOSのバージョンを確認し、最新のバージョンがあればアップデートをしてみましょう。「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」の順に進むとアップデートが可能です。 ワイヤレスでアップデートできない場合は、パソコンとつなぎiTunesにて手動でアップデートしてください。

キャリア設定のアップデートがないか確認する

キャリア設定のアップデートは、「設定」→「一般」→「情報」の順に進むことで、アップデート情報が確認できます。

iPhoneを再起動する

iPhoneの電源ボタンを長押しして、右にスライドすると電源がオフになります。数秒待ってから再び電源ボタンを長押しすると電源が入ります。iPhoneを再起動することで「SIMなし」表示が消える場合がありますので試してみましょう。

SIMカードを取り出して入れ直す

電源ボタンの下にSIMカードの挿入口があり、付属のピンを穴に差し込んでグッと押すとトレイが出てきます。SIMカードが正確に挿入されているか、取り出したSIMカードにほこりや汚れがついていないか確認してみてください。 また、トレイに異常はないかなどを確認し、SIMカードを元の場所に戻してトレイを閉じます。トレイから少しずれていても「SIMなし」の表示が出ることがありますので、こちらの方法も試してみるといいでしょう。 iphoneでSIMカードを取り出す際に必要なピンについては、こちらの記事をご覧ください。

それでもダメならショップへ相談する

これまで紹介してきた方法は、自分でできる応急処置です。応急処置を試してみても「SIMなし」の表示が消えない場合、SIMカード自体の不具合やiPhoneの不具合などが考えられますので、ショップに相談することをおすすめいたします。

SIMなしのiPhoneはWi-Fi環境で活用しよう

SIMカードがなくても、Wi-Fi環境があればiPhoneをiPod touchのように使うことができます。ここでは、SIMカードがないiPhoneをWi-Fi環境で活用する方法や注意点などを紹介します。

iPhoneを初期化した場合は注意

SIMカードがなくてもiPod touchのように使うことができるiPhoneですが、回線を解約してiPhoneを初期化し、再度初期設定をするときには「SIMカードが必要です」と表示され、先に進めなくなります。Wi-Fiの設定が完了するまでは、SIMカードが必要になりますのでご注意ください。 また、iOSをアップデートした際にも同じ表示が出ることがあります。iOSをアップデートする前に、利用中の回線がアップデートに対応しているかどうか、契約している会社のホームページなどで確認してからアップデートすることがおすすめです。

解約済みのSIMカードを挿す

回線を解約した後にiPhoneを初期化した際には、解約済みのSIMカードを挿入することで初期設定が可能になります。iPhoneをiPod touchのように使用したい場合は、解約済みSIMカードを挿す方法でWi-Fiの設定まで進みましょう。

アクティベート用のSIMカードを利用する

解約済みのSIMカードで初期設定ができなかった場合や、中古のiPhoneを購入した場合などは、数百円程度で購入できるアクティベート用SIMカードを利用してみてください。 アクティベート用SIMカードを購入する際には、必ず使用するiPhoneがSIMロック解除されている(SIMフリー)状態かどうかを確認しておきます。SIMロックが解除されていない場合は、前回契約していた通信会社用のアクティベート用SIMカードを購入してください。 なお、アクティベート用SIMカードを利用して初期設定が完了した後は、SIMカードを抜いても問題ありません。

SIMなしでもLINEや電話は使えるの?

SIMなしのiPhoneで、LINEや電話は使えるのでしょうか。Wi-Fi環境があればLINEやTwitterなどのSNSを利用することができます。

SIMなしで電話は利用できない

前述のように、電話番号などの情報は全てSIMカードに登録されています。SIMカードがない状態では電話番号などの情報がありませんので、電話は利用できないということです。 しかし、Wi-Fiの環境があれば050PlusやLINE、SkypeなどのIP電話を利用できます。

SIMなしでは携帯メールは利用できない

通信会社との契約を解除した場合やSIMカードがない場合、電話と同じく通信会社のメールアドレスは利用できなくなります。 しかし、Wi-Fi環境があればフリーメールが利用可能です。一部のフリーメールでの会員登録や各種契約などができない場合もありますが、フリーメールでも多くのサービスを利用することができますので、Gmailなどのアカウントを取得することがおすすめです。 iphoneにSIMが入っていない状態での活用法については、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

iPhoneで「SIMなし」と表示されたときの対処法をいくつか紹介しましたが、いかがでしたか。さまざまな原因がありますので、ここで紹介した方法でも治らない場合は、自己判断せずになるべく早くショップなどに相談するようにしましょう。 docomo端末、au端末のiphoneでのSIMロック解除について知りたい方は、下記の記事をそれぞれご確認ください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。