自動付帯で便利!エポスカードの海外旅行傷害保険の特徴は?

エポスカードは、便利なクレジットカードのため1枚は持っておくのがおすすめです。還元率が高いなどのメリットもありますが、特に注目したいのが海外旅行傷害保険などの保険面でしょう。そこで、エポスカードの海外旅行傷害保険がお得な理由と、知っておきたい保険オプションについてまとめました。

エポスカードの海外旅行傷害保険の特徴

エポスカードの海外旅行傷害保険にはいくつかのメリットがありますが、中でも注目すべき3つを紹介します。

傷害補償、疾病治療が充実している

エポスカードは、ゴールドカード会員・プラチナカード会員だけでなく、通常のカード会員でも海外旅行傷害保険を利用できます。内容が充実しているところが特徴です。 例えば、傷害死亡・後遺障害は最大最高500万円、賠償責任は1事故につき最高2,000万円、疾病治療は1つの病気につき最高270万円という内容になっています。他にも、傷害治療費用・救援者費用・携行品損害で保険の補償を受けることが可能です。 クレジットカードは通常、傷害死亡・後遺障害の額が大きく設定されていることが多いですが、海外旅行で起こりやすい賠償責任保険が充実しているのがポイントと言えるでしょう。他のクレジットカードとの組み合わせにもおすすめです。なお、ゴールドカードやプラチナカードはさらに補償内容が充実しています。

年会費無料なのに自動付帯

エポスカードは年会費無料でお得に所持できるカードでありながら、海外旅行傷害保険が自動付帯なのです。年会費無料のクレジットカードは、利用しないと補償されない利用付帯であることが多いので、1枚は持っておくことをおすすめします。

現地保険デスクは日本語対応

保険デスクに電話すると、東京の海外緊急デスクに繋がります。24時間対応で日本語可なので万一のときも安心です。

エポスカードの便利な保険オプション

海外旅行傷害保険が付いていて便利なエポスカードですが、海外旅行傷害保険以外にもオプションで保険内容が充実しています。 中でも、傷害保険・医療保険・がん保険・自転車保険、さらにはショッピング保険がエポスカード会員限定でお得に利用できるのです。いくつかのカスタムコースから自由設計コースまで、保険内容やコースが多岐に亘り、選択肢が広いのも特徴でしょう。より細かく自分のライフスタイルに合わせて、保険内容を取捨選択することができます。 さらに、エポスポイントの対象にもなるので、上記の傷害保険・医療保険・がん保険・自転車保険・ショッピング保険いずれかを検討しているのであれば、エポスカードでの保険利用がおすすめです。

エポスカードの保険を解約するには?

エポスカード会員限定の保険オプションは便利ですが、ライフステージやライフスタイルが変わってくると不要になることもあるでしょう。各オプションの保険の解約は、契約している保険によって変わってくるので注意が必要です。 例えば、傷害保険の場合は各保険のページから24時間解約の申し込みが可能です。難しい手続きは不要で簡単に解約でき、最短で申し込みの翌日から解約が可能・解約月の末日に正式に解約となります。 一方、医療保険・がん保険はあいおいニッセイ同和損保に解約の連絡を、自動車保険・ショッピング保険は各保険のページまたは専用保険デスクに連絡をします。保険によって解約方法がそれぞれ異なる点に注意しましょう。

エポスカードをすぐに作る方法は?

海外旅行傷害保険だけでなく、会員であれば便利な保険オプションが付けられるなど、保険面で充実しているのがエポスカードです。オプションの保険は利用している保険ごとに毎月費用がかかりますが、海外旅行傷害保険は費用もかからず自動付帯なので、1枚は持っておくと保険の面で安心できるでしょう。 海外旅行傷害保険が利用付帯のみなど、現在持っているクレジットカードの保険面に不安がある場合は、エポスカードの作成がおすすめです。

店頭受取りなら当日中に受け取れる

すぐにでもエポスカードを作成したいのであれば、店頭受取りで作成しましょう。最短で当日にエポスカードの受け取りができます。申し込み後、当日中に連絡があれば受け取りが可能です。 ただし、審査によっては時間がかかることもありますので、必ずしも即日受け取りできるわけではない点に注意が必要です。なお、審査の後は1週間以内にエポスカードの受け取りをしてください。

保険証など身分を確認できるものを持参しよう

店頭でエポスカードを受け取る場合、身分証明となる保険証や運転免許証などの公的な書類が必要です。顔写真のない保険証は、発行から半年以内の公的料金の領収書など、さらにもう1点の書類が必要なので注意しましょう。 この他にも、審査結果の分かる携帯画面またはプリントアウトしたもの、金融機関のキャッシュカードが必要です。金融機関によりますが、銀行の届け印まで準備しておくと安心です。 また、こちらの記事「エポスカード海外旅行保険の使い方とは?保険適用NGの場合も紹介!」も参考にしてみてください。

まとめ

クレジットカード付帯の保険を重視したいならエポスカードがおすすめです。クレジットカードではよく付帯されている海外旅行傷害保険が充実しているだけでなく、カード会員なら医療やショッピングなどの保険をお得に利用することができます。窓口であれば即日発行も利用できますので、ぜひ活用しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。