イオンカードの家族カード完全版!申し込みから解約までを徹底解説!

みなさんはイオンカードをお持ちでしょうか。イオンカードの中には、家族で使うことができる便利な家族カードがあります。この便利なイオン家族カードの申し込み方法や発行までの期間、さらには解約方法までを、メリット・デメリットも含め徹底解説します。

イオンカードの家族カード申込方法

イオンカードの家族カードを申し込む場合、どのような手段があるのでしょうか。イオンカードを新規で作る際に家族カードを申し込む場合や、すでにイオンカードがあり追加で家族カードを申し込む場合などここで詳しく解説します。

WEB上、もしくは手書き申込書郵送

イオンカードの家族カードを申し込む場合、インターネット上から、もしくは手書きの申込書を郵送という2種類に分かれます。 なお、インターネット上からの場合、まずはWEB会員登録が必要です。イオンスクエアメンバー新規登録のWEBサイトを開き、イオンスクエアメンバーに登録してください。画面の利用規約に同意して「登録手続きに進む」をクリックすると、カード情報や個人情報、メールアドレスの登録画面になります。 すべて記載(選択)を済ませて「次へ進む」をクリックし、確認後「次に進む」をクリックすることで登録完了となります。完了後、ワンタイムパスワードを設定し、メールに送られてきたパスワードを入力すれば、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。 イオンカードについては、下記記事も参考にしてみてください。

イオン家族カード申し込み手続きの流れ

実際にイオン家族カードを申し込む場合の流れを解説します。 新規でイオンカードを作り、家族カードを申し込む場合は、申し込みと同時に家族カードを申請することで簡単に申し込みが完了します。家族カードが必要な場合は、イオンカードを発行する段階で申請しておくと良いでしょう。

イオンカード所持者が申し込む場合

イオンカードをすでに持っている人が後から家族カードを申し込む場合は、まずイオンスクエアメンバーのWEBサイトからメンバーIDとパスワードを入力し、「MyPage」をクリックして進んでください。次に、画面左下の「各種カード切替・追加申し込み」を選択すると、「家族カード申し込み」ボタンがある画面に変わります。 ここで「家族カード申し込み」をクリックして利用規約に同意すると、家族カードを使用する人の情報を入力するページになります。記入後、完了ボタンを押せば郵送でカードが届きます。 また、手書きの申込書の場合は、家族カードの申込書を「資料請求」することで用紙を手に入れることができます。記入してから返送することで、家族カードを申し込みすることが可能です。
なお、イオンJMBカードとベネッセ・イオンカードの家族カードに関しては、メンバーサイトのMyPage上から申し込みすることはできません。イオンJMBカードを持っている人は専用申込書を資料請求、もしくは公式ウェブサイトからダウンロードしてください。ベネッセ・イオンカードを持っている人は、まずコールセンターに電話をし、家族カードの専用申込書を送ってもらうよう口頭で伝える必要があります。

セレクト等、家族カードOKの種類

イオンカードにはたくさんの種類がありますが、ここでは主にどの種類のイオンカードで家族カードが発行できるのかを紹介します。
  • イオンカードセレクト(ディズニー・デザインも含む)
  • waon一体型イオンカード(ディズニー・デザインも含む)
  • G.Gマーク付イオンカード(ディズニー・デザインも含む)
  • イオンカード(ミニオンズ・デザインも含む)
  • イオンJMBカード
  • ベネッセ・イオンカード
  • イオンゴールドカード
  • イオンサンデーカード、など
これら以外にも家族カードが発行できるイオンカードはまだまだあります。発行できるカードの種類を全て知りたいという人は、イオンカードの公式ウェブサイト:カード一覧をご覧ください。 なお、万が一磁気不良などで家族カードを再発行したい場合、イオンカードセレクトなど一部カードの再発行は、MyPage上からは不可となっています。MyPage上から再発行できないカードを持っている人は、コールセンターに電話をするようにしてください。 コールセンターは0570-071-090、もしくは043-296-6200(いずれも有料、9:00~18:00・年中無休)です。

カードの種類によっては作れない事も

家族カードが発行できるイオンカードの種類はたくさんありますが、実はすべてのイオンカードで発行できるわけではありません。基本的に、交通機関系のIC機能を搭載したカード(イオンSuica、イオンKitaca、イオンSUGOCAカード、等)は家族カードの申請はできないためご注意ください。 他にも家族カードに対応していないカードとして、法人カードや銀行系カード(荘銀イオンカード、福銀イオンカード、とりぎんイオンカード等)も対応していません。詳しくは上述の公式ウェブサイトをご覧ください。

申し込みから発行までに掛かる時間

イオン家族カードは、メンバーサイトのMyPage上で申し込んだ場合は2週間程度、手書きの申込書を郵送した場合は3~4週間程度で届けられます。ただし、カードの種類によっても多少は変わりますので、早く欲しいという人は、余裕をもった申込をするようにしましょう。

家族カード発行時の審査の難易度は?

イオン家族カードを申し込んだ場合の審査ですが、基本的な審査条件は利用者が本会員の家族、かつ、満18歳以上であれば厳しくないと言われています。家族カードは、本会員の代理利用という位置付けになっています。申し込み審査自体は、現在イオンカードを持っている本会員に対して行うものなので、過去に未払いや滞納がない限り、家族カードは発行されることになります。

イオン家族カード利用時のメリット

3枚までOK。ETCカードも作れる

本カード1枚に対して作れる家族カードの枚数は3枚までとなります。また、家族カードを申請する時にETCカードも無料で作ることができます。イオンカードのETCカードについて詳しく知りたい人は、こちらの記事もおすすめです。  

家族カードの明細は本カードに集約

支払いやポイントは全て本カードの所持者と同じになるため、利用明細も本カード宛にくることになります。家族カードの持ち主宛には届きません。どうしてもカードの利用明細を知られたくない場合は、自ら別のカードを申込・発行する必要があります。

ゴールドカードだと一緒にゴールドに

本カードがゴールドカードになると、家族カードも自動的にゴールドになります。では、ゴールドカードになる条件とメリットは何でしょうか。 ゴールドカードになる条件
  • 1.年間で100万円以上のショッピングをする
  • 2.本会員が入会してから現在までに500万円以上の利用額がある
  • 3.年間の利用回数が120回以上で80万円以上の利用額がある
  • 4.イオングループで年間60万円以上の利用額がある
ゴールドカードになるメリット
  • 1.ゴールドカードなのに年会費が必要ない
  • 2.各地のラウンジが使える
  • 3. 国内外の各種保険が付いてくる
  • 4.割引券が届く
このようにして見てみると、それなりにイオンカードを使わないことにはゴールドにならないのが分かります。年会費無料や、その他メリットを考えても、条件に該当する人であればゴールドカードがおすすめです。 イオンカードのゴールドカードについては、下記の記事も参考にしてください。

イオン家族カード利用時のデメリット

家族カードの利用限度額について

家族カードを1枚のみ発行した場合でも、最大3枚を発行した場合でも、本会員も合わせた各カードの利用限度額やキャッシング枠が変わることはありません。カードの枚数に関係なく、仮に限度額が50万円であれば、本カード・家族カードの合計で50万円までしか使えない、ということなのでご注意ください。

ときめきポイントとWAONポイントは別

ときめきポイントの場合、家族カードを使った際のポイントは全て本カードに集約されるのに対し、WAONカードのポイントは各カードに貯まるようになっています。WAONポイントを本カードに合算することはできないため注意しましょう。

暗証番号を忘れた際は後日郵送される

家族カードの暗証番号を忘れてしまった場合、自動音声応答サービスである「テレホンアンサー」に電話し、家族カードのカードナンバーにて資料請求をしてください。その後、登録している住所宛てに「暗証番号照会通知文書」が郵送されます。暗証番号照会通知文書の請求は、家族カードの場合、メンバーサイトのMyPage上からは行えないため気をつけましょう。 テレホンアンサーの電話番号は、固定電話から…0120-223-212(24時間受付・年中無休)、携帯電話やスマートフォンから…0570-064-750、もしくは043-331-0999(ともに有料、24時間受付・年中無休)です。

家族カードのキャンペーンは特に無い

イオンカード自体を紹介すると特典がつくキャンペーンは行われていますが、家族カードの入会に関するキャンペーンは特に行っていません。イオンカードをまだ持っていない人は、キャンペーンを利用してイオンカードを申し込みし、一緒に家族カードを申し込むことで、結果的にはお得に発行できると言えるでしょう。

イオン家族カードを解約したい時は?

イオン家族カードを解約したい時は、公式ホームページから退会手続きを行うことができます。一部、インターネットで解約できないカードに関しては、コールセンターへ電話して解約手続きを行ってください。

まとめ

イオン家族カードは、1枚の本カードから3枚のカードを作ることができて便利です。就職前の家族や配偶者などにも持たせることができ、ポイントも貯めることができるため、外出時の急な出費にも安心して対応できます。なお、ときめきポイントは本カードに合算ですが、WAONポイントは別々で貯まるため注意してください。たくさんイオンカードを利用する人は、ぜひゴールドカードも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。