エポスカードATMの営業時間や設置場所は?支払い方法なども解説

キャッシングやリボ払いについて、一度は耳にしたことがある方も多いでしょう。今回は、エポスカードATMでのキャッシング、リボ払い・リボ一括返済とはどんなものなのか、また利用方法や注意点をわかりやすくまとめました。

エポスカードATMでキャッシングができる ・キャッシングってどんな機能?

キャッシングは、急に現金が必要になった時に、現金を借りられるシステムです。エポスカードのキャッシングは、インターネットからの申し込みや、提携ATMでも現金を引き出すことができます。 便利なキャッシングですが、お金を借りるとなると気になるのは金利です。借りた金額によって金利が変動するクレジットカードもありますが、エポスカードは一定で18%と少々高めです。

ATMを利用する際はカードと暗証番号が必要

キャッシングを利用する際、ATMで使えるのは、エポスカードと赤いカードとなっており、暗証番号の入力が必要になります。暗証番号を忘れてしまった場合、エポスカスタマーセンターに連絡すると、暗証番号を確認する方法を教えてもらえます。

エポスカードATMでリボ一括返済ができる ・リボ払いってどんな返済方法?

キャッシングを利用した時の返済方法は、一括払いまたはリボ払いとなります。リボ払いは、毎月ほぼ決まった金額を返済する返済方法です。

エポスカードATMでリボの増額払いができる

リボ払いでは毎月の支払いだけでなく、追加で増額返済、全額返済もできます。増額返済の場合、月々の支払いとは別に返済します。全額返済は月々の支払い、残債をまとめて返済する方法です。 臨時収入があった時、お金に余裕がある時に増額返済、全額返済はおすすめです。ATMで返済ができるので、気軽に利用ができるでしょう。

エポスカードATMは手数料無料 ・「ロッピー」で入金する場合は手数料がかかる

エポスカードATMや提携ATMでの手数料は無料です。しかし注意したいのがロッピーでの支払いです。ローソンのATMでは手数料無料ですが、ローソンやミニストップにあるロッピーでの支払いは1件につき108円(税込)かかります。 手数料は払いたくない方が多いでしょう。では、エポスカードの設置場所はどれくらいあるのか解説していきます。

エポスカードATMの設置場所は全国8万台以上

エポスカードが使えるATMは、提携しているものを加えて全国に約8万台以上あります。エポスカードのマークが目印なので、利用できるかできないかすぐわかりますね。

エポスカードATM

エポスカードのATMはマルイの店頭や駅周辺などに設置されています。 しかし、マルイの店舗も限られているため、マルイや駅が近くにない方には不便でしょう。そんな方にはコンビニや銀行が提携しているATMもありますので、そちらをおすすめします。

エポスカードと提携している銀行ATM

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行など、他にも提携している銀行は多くあります。これだけでも利用できる幅が広がった方も多いのではないでしょうか。さらにコンビニのATMも提携しているので解説していきます。

エポスカードと提携しているコンビニATM

コンビニは毎日行く人という人も多いかもしれません。セブン銀行ATM、ローソンATM、ファミリーマートやスーパーなどにもあるE-netATMもエポスカードと提携しているATMです。 コンビニは昼夜問わず営業しているところが多いので利用しやすい方も多いのではないでしょうか。しかし先ほど説明したロッピーは、ローソンATMとは別物なので注意しましょう。

スマホなら近くのエポスカードATMが探せる

家の近くならATMがあるところも何となく予想がつくかもしれませんが、土地勘がない場所になると、コンビニを探すのも一苦労ですよね。 エポスカードが使えるATMをスマホで探すことができます。エポスカードのサイトで住所や駅名などで探す方法、GPS機能をオンにしておくことで探せる方法があります。ブックマークに登録しておけば、探したい時にすぐ探せるので便利でしょう。

エポスカードATMの営業時間は?

エポスカードATMは6:00~26:00

エポスカードはマルイの開店前・閉店後でもATMで利用可能です。一部の店舗は除きますが、マルイの営業時間に関わらず利用できるというのは便利です。26時以降に利用したい場合はどこのエポスカードATMも営業時間外なので、提携しているコンビニのATMに行きましょう。

提携コンビニATMなら24時間利用できる

エポスカードのATMは営業時間が決まっていますが、提携しているコンビニのATMであれば、24時間利用することができます。しかし、店舗の営業時間や、ATMのコーナーによって利用できない時間帯もあるので注意しましょう。事前に調べておく必要はありませんが、調べておいたほうが急にお金が必要になった時に安心です。

まとめ

キャッシング、リボ払いについて少しでも参考にしていただけたでしょうか。 近くのATMでキャッシング、返済ができることで、簡単に利用することができますが、一方で無理なキャッシングがない様心がけ、計画的に利用し、便利に使いこなしてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。