リクルートカードの審査にかかる時間や難易度を下げる方法を解説

ポイントが高還元で人気のリクルートカードは、カード発行までの時間が短く、審査は比較的ゆるめです。ここでは、リクルートカードの審査にかかる時間と、審査の難易度をなるべく下げる方法について紹介します。

リクルートカード審査から発行までにかかる時間・日数は?

リクルートカードを申込みしたのち審査を経てカード受け取りまでにかかる時間は、どのブランドを選択するかや申請の内容によって異なります。ただ、リクルートカードは他のクレジットカードと比べ短時間で発行されるため、約1週間から10日程で受け取れるでしょう。

なるべく急ぎで作りたい場合はVISAかMasterCardを選ぶ

申し込み時に引き落とし口座の設定をしますが、VISAとMasterはオンラインで口座設定が可能なのに対しJCBは郵送のみの対応になっています。書類のやりとりが発生する2~3日を短縮したい場合は、VISAかMasterを選ぶようにしましょう。 オンラインで口座設定ができるのは、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行の3箇所です。これらの口座を持っていない場合は、郵送でのやりとりが必要になるでしょう。

すでにJCBカードを所持している方はJCBのほうが早い場合も

もしリクルートカード以外でJCBカードをすでに利用している場合、たとえ郵送のやりとりが発生したとしても、JCBを選ぶほうが受け取りが短くなる可能性が高いでしょう。

キャッシング枠をゼロにすると審査が早い

キャッシング枠を「利用する」にするよりも「利用しない」にしたほうが審査が短縮できます。特に必要がない場合は、キャッシング枠0円で申請するようにしましょう。なお、キャッシング枠の増枠は、後から行うこともできます。

リクルートカードの審査って無職でも通る?

学生の場合

高校生はクレジットカードを作ることができませんが、18歳以上、かつ現役で大学や各種学校に通っていて、さらに家族に安定した収入があれば通る可能性があります。

専業主婦の場合

専業主婦で本人に収入が無くても、配偶者が安定した収入を得ていれば審査に通る可能性は高いでしょう。

その他

学生でも専業主婦でもない方が職業欄に「無職」と書くと審査に通りにくくなってしまいます。例えば、少しでも知人の仕事の手伝いをしているようなことがあれば「自営業」を選ぶと良いでしょう。なるべく申し込み時に「無職」以外を選ぶようにしましょう。

リクルートカードの審査に落ちた…原因は?

審査になぜ落ちたのかという情報は、問い合わせても教えてもらうことはできません。審査の基準は常に変化していますし、「何をどうすれば通るのか」ということははっきりと示すことは難しいのです。 例えば、申込書がきちんと入力されておらず項目が穴だらけだった場合や、他社借入額がある・年収が明らかに不正な数字である、というような場合は審査に通りにくくなってしまいます。次回以降しっかり項目を埋めて、正しい数字を入力することを意識してみましょう。 ただし、リクルートカードは学生や専業主婦でも作りやすいというように、特にターゲットを絞ることをしていないカードです。それなので、次に紹介する審査の難易度を下げるコツを意識して、もう一度トライしてみても良いでしょう。 なお、一度にたくさんのカードに申込みをすることは、信用情報にマイナスになってしまうことがあるため、注意して慎重に申し込むことがおすすめです。

リクルートカード審査の難易度を下げる方法

JCBよりも、VISA/Mastercardを選ぶ

JCBが審査を行うJCBカードよりも、三菱UFJニコスが審査を行うVISA/Mastercardのほうが比較的審査がゆるいです。なお、過去に他カードのJCBの審査に通ったことがあれば、JCBの審査は通る可能性が高いでしょう。

リクルートの他サービスを積極的に利用する

リクルートカードの審査の際に、リクルートサービスの利用状況についてもチェックされることがあります。 リクルートサービスには「じゃらん」「ホットペッパー」などがありますが、それらのサービスをよく利用している・サービス料金を支払っていることが審査にプラスに働く可能性があります。食事や旅行の際には、リクルートサービスを積極的に利用しておきましょう。

キャッシング枠をゼロまたは少額にする

キャッシング枠の希望額を大きくすればするほど、キャッシング審査のハードルが上がります。 審査に通るかどうかギリギリでわからないような場合は、キャッシング希望枠をゼロ、もしくは5~10万円程度の少額に設定することをおすすめします。ゼロにした場合はキャッシング審査そのものが無いので通過率が高まるでしょう。

まとめ

リクルートカードの審査は比較的ゆるめで、カード発行までの時間も他カードに比べると短いため、利用者にとってありがたいカードと言えます。いくら審査がゆるいとはいえ他のカードで今までに支払いの延滞など問題がある方は、審査に通るのは難しくなってしまいます。毎月の支払いをきちんと行うことを前提に、リクルートカードでポイントを貯めてお得に利用していきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。