アメックスのETCとは?気になる審査や申し込み、発行費用も紹介!

アメックスにもETCカードがありますが、中には「アメックスは既に持っているけどETCカードは持っていない」という方もいるのではないでしょうか。ここではETCカードの基本的な使い方や申込方法について解説していきますので、よく高速道路を使う方は参考にしてみてください。

アメックスのETCカードのメリット

アメックスでETCカードを作るとどのようなメリットがあるのか、ここで紹介していきます。

カードのポイントが貯まる

ETCの利用代金はクレジットカードの利用代金として請求されるので、ETCの利用でもポイントが貯まります。また、そのポイントをマイルやホテルグループのポイントプログラムへ移行できます。

ETCマイレージサービスが利用できる

「ETCマイレージサービス」が利用できるので、ETCカードでの支払額に応じてポイントが貯まります。そのポイントを無料通行分として使える還元額と交換し、通行料金の支払いに利用できます。「ETCマイレージサービス」への登録、年会費は無料です。 ※「ETCマイレージサービス」は、東/中/西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社等が行うサービスです。

ETCカードを使うには?

実際にETCカードを作成しても、使用方法が分からない方もいるのではないでしょうか。ここでは、ETCカードの使い方について解説していきます。

必要なもの

ETCシステムの利用には、ETCカードとETC車載器が必要です。車載器はカー用品店で取り付けまでしてもらえます。個人でも取り付けはできますが、作業に自信の無い方はカー用品店で取り付けてもらう方がいいでしょう。なお、ETC車載器の購入、取り付けには別途費用がかかります。

ETCシステムの使い方

ETCシステムの使い方は3段階に分けることができます。
  • 1. ETC車載器にETCカードを挿入してください
  • 2. ETC表示のある車線に進んでください
  • 3. 開閉バーが開いたのを確認して進んでください
開閉バーの近くでは、データの送受信が正しく行われるよう徐行してください。 また、高速道路の中で別のETCカードに差し替えることはできません。高速道路に入るときから出るときまで、車載器に挿入しているカードは同じにしましょう。途中で差し替えると、開閉バーが開きませんので注意しましょう。

ETCカードの申込方法

ETCカードはアメックスの付帯サービスなので、当然ですがアメックスのカード会員が申し込めるサービスです。 どのクラスでも発行できますが、アメックスのコーポレート・カードや一部提携会社のカードなどは対象外となります。例えば、MUFGアメックスだとMUFGのETCカードとなります。ここではアメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方の申し込み方法を紹介します。

審査はなし!申込方法

必要書類は、アメックスのプロパーカードのカード番号と、決済金融機関名・支店名です。この際、免許証などの本人確認書類は不要です。 また、申し込み方法ですが、インターネットや電話で申し込みができます。 インターネットの場合は、公式サイトのETCカード申し込みページから手続きを行ってください。特に難しい操作はありませんので、10分程度で申し込みが完了します。 電話の場合は、カード裏面に記載の電話番号に連絡して手続きを行ってください。インターネットの操作に不慣れな方は、こちらの方法をおすすめします。 なお、既にアメックスカードをお持ちの方でも、ETCカードを追加で発行できます。なお、アメックスのETCカードは、個人向け・法人向け共にETC専用カードです。クレジット機能などは付いていませんのでご注意ください。

発行に費用はかかる?

手数料や年会費は、カードの種類によって異なります。個人向けカードの場合は、新規発行手数料として850円(税別)がかかりますが、年会費は無料です。 一方、法人向けカードの場合は、新規発行手数料は無料ですが、年会費として500円(税別)がかかります。

発行までの期間

個人向けカード・法人向けカード共に、2週間程で手元へ届きます。カードはすぐに発行されるわけではないので、余裕をもって申し込むようにしましょう。なお、複数枚同時に申し込んだ場合でも、ETCカードは1枚ずつ別々の封筒で届きます。

枚数制限に注意

一般的に、クレジットカード1枚につきETCカードは1枚のみ発行できる場合が多いですが、アメックスの本会員はカード1枚につきETCカード5枚まで無料で追加できます。車を複数台持っている方は、その都度カードの差し替えを行わなくても利用できるので便利と言えるでしょう。 ただし、家族カードまたは追加カード会員が申し込む場合は、追加発行枚数が1人につき1枚までに制限されますので注意しましょう。

クレジットと合わせて請求

ETCカードはクレジットカードの付帯サービスのため、ETCカード利用分はクレジットカードの利用代金として扱われます。つまり、他のクレジットカード利用分と合わせて請求されることになります。

紛失したら再発行できる?

カードを紛失した場合、再発行が可能です。紛失に気づいた時点で「メンバーシップ・サービス・センター」まで連絡してください。無効手続きの後、新しいカードが発行されます。 ETCカードは高速道路の料金所でも現金が不要になるため、支払いも通行もスムーズにできます。また、貯まったポイントで旅行も便利にできるでしょう。仕事やプライベートで頻繁に高速道路を使う人は、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。