アメックスカードの限度額を確認する方法は?増額できるの?

クレジットカードの国際ブランドであるアメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスカード)は、限度額の仕組みが他のクレジットカードと異なっています。今回は、アメックスカードに限度額はあるのか・限度額はどのようにして確認するのか、また、限度額を上げる方法や下がる要素などについてまとめました。ぜひ参考にしてください。

アメックスカードには限度額がないって本当?

そもそもクレジットカードの限度額とは?

利用限度額とは、そのクレジットカードで支払うことができる上限の金額のことで、その限度額に達してしまうと、そのクレジットカードは使用できなくなります。利用限度額は「毎月使える金額」ではなく「融資の枠」ですので、支払いが済んでいない利用分の合計金額で考えなければいけません。 たとえば、利用限度額が30万円のカードを使って11月に10万円の買い物をした場合、月が変わっても12月の引き落としが完了するまでは、残り20万円しか使用できないということです。引き落としが完了すれば、利用できる金額が30万円に戻ります。 この仕組みを理解していないと、知らないうちに利用限度額に達してしまいカードが使用できない、ということになってしまいますので注意が必要です。

アメックスにも限度額はある

アメックスカードは一般的なクレジットカードとはちがい、はっきりとした限度額が設定されていないのが特徴です。ただし、限度額自体が存在しないわけではなく、会員それぞれの状況に応じて、利用可能な目安額が設けられています。 限度額の目安の金額は、その時点での会員の利用状況や支払いの実績から判定されますので、一般的なクレジットカードの限度額よりも変動しやすいと言えます。 アメックスってどんなカード?という方はこちらの記事がおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/1056”] [blogcard url=”https://cktt.jp/1027”]

限度額の目安は電話やオンラインで確認できる

アメックスのサービスデスクに電話して確認する

アメックスカードの限度額の目安を知りたい場合は、まずアメックスのサービスデスク(事前承認係)に電話して確認する方法があります。 ただし、「限度額はいくらですか?」という聞き方では教えてもらうことができません。 この窓口は、高額な買い物をする際に決済が可能かどうかを教えてくれるところなので、この窓口に問い合わせをする際には、「○○円の宝石を買いたいのですが、決済できますか?」というような聞き方で問い合わせをすると良いでしょう。この方法で大まかな利用可能額を知ることができます。

アメックスのオンラインサービスで確認する

もう1つの方法として、2016年よりオンラインのカード会員サービスから「利用可能額の確認」ができるようになりました。 アメックスカードの公式ページより、カード会員サービスにログインし、「利用可能額の確認」ボタンをクリックします。利用予定額を入力すれば、その場で利用の可否を知ることができます。これにより、24時間365日、簡単に利用可能額を確認することが可能になりました。 ただし、オンラインでの確認は1日に2回までしか利用できません。毎日少しずつ金額を上げて確認すれば、自分の限度額が大体いくらくらいなのかを知ることができます。その時点でカードの利用分があれば、それを足した金額が限度額になるというわけです。 利用の可否は、その時点の会員の利用状況や支払い実績によって判定されますので、一般的なクレジットカードの限度額とは少し異なります。これはアメックスが他のカード会社よりも信用情報をこまめにチェックしているためです。限度額を決めている他のカード会社に比べて、より会員の状況に合わせた柔軟な対応をしていると言えます。

アメックスの限度額を一時的に増額するには

アメックスはデポジット(事前入金)が利用できる

もし上記の方法で利用可能額を確認し、決済不可の回答があったとしても、一時的に限度額を増額する方法があります。アメックスはデポジット(事前入金)という制度が利用できますので、指定の口座に事前に振込をしておけば、入金をした分だけ限度額を増やすことができます。

アメックスに電話連絡し、事前承認を受ける

事前入金をしたい場合は、まずサービスデスク(事前承認係)に電話で相談し、事前入金をする金額とその用途を説明し、事前承認を受ける必要があります。承認が下りると振込先の口座を教えてくれ、アメックス側で入金の確認が取れ次第、上限額が増額されます。

アメックスのデポジットを利用するメリット

デポジット機能を利用した場合も、利用方法は通常のカードと同じです。高額な買い物も、特別な手続きなしで簡単に決済できますし、限度額に達する心配がないので安心して買い物ができるのがデポジット機能を利用するメリットです。 また、クレジットカードで決済をすればポイントが付与されますので、高額な買い物をする際はカードで支払った方がポイントが貯まってお得です。

アメックスの限度額を上げる方法・下がる要素

アメックスカードはステータスの高いカードというイメージがありますが、カード入会時の限度額の目安は10万円~30万円と低めの金額に設定されていることも多いようです。これは支払いの実績を作ることで自動的に上がっていきますので、カードの利用金額が高く毎月の支払いに延滞がなければ、おおよそ半年~1年で限度額の目安は増額されます。 ただし、その反対にキャッシングやリボ払いを利用していたり支払いの延滞があったりした場合には、信用が失われ限度額の目安が下がってしまうことになります。

アメックスカードを延滞なく利用する

一番重要なことは、毎月の支払いを延滞することなくスムーズに続けるということです。また、カードの利用金額が高額であったり、デポジットを利用して限度額以上の利用をしたりすると、限度額の増額につながりやすいです。

アメックスカードを長期間利用する

1年以上アメックスカードを継続して利用していれば、支払い能力があると判断され信用力が上がるため、限度額が増額されやすいです。一時的に高額の買い物をするよりも、継続的にカードの利用があった方がカード会社からの信用は高くなりますので、信用をコツコツ積み重ねていくことが大切です。

ほかのカードの利用状況も大切

カード会社は他のカード会社と信用情報を共有しています。そのため、アメックスカードの支払いはきちんとしていたとしても他社カードの利用状況が良くなければ、信用が下がってしまうことになりますので注意が必要です。

まとめ

アメックスカードには一律の限度額は設定されていませんが、利用状況や支払い実績により限度額の目安が決められています。高額な買い物をする前には、電話やオンラインサービスで決済の可否を確認するようにしましょう。 また、アメックスは他のカード会社よりも信用情報をこまめにチェックしていますので、利用状況や支払い実績が限度額に反映されやすいと言えます。支払いの延滞などで信用が下がることがないように注意して利用するようにしましょう。 こちらの記事もぜひお読みください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/5614”] [blogcard url=”https://cktt.jp/741”]

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。