イオンカード住所変更は電話OK!名義変更やセレクトも徹底解説!

イオングループの系列店で、買い物の際に購入代金が5%割引になったり、ポイントが貯まりやすくなったりするお得なクレジットカードであるのがイオンカードです。では、イオンカードの住所変更と名義変更はどのタイミングでどのように手続きを行ったらよいのでしょうか。

イオンカードの住所変更はいつ必要?

イオンカードの住所変更と名義変更は、どんな時にしなければいけないのでしょうか。

住所変更・名義変更するタイミング

引越しや転勤で住所が変わった時には、イオンカードに住所変更を届け出なければいけません。他のカード会社も同様ですが、重要な郵便物が届かなくなってしまうと困ることになるからです。また、名義変更ですが、イオンカードでは結婚などにより氏名が変更になった場合のみ、変更手続きを受け付けることができます。 なお、イオンカードの口座変更についてはこちらの記事をご覧ください。

イオンカードの住所変更を行う方法

イオンカードの住所変更をする手続きは、下記の2通りです。

住所変更をインターネットで行う場合

パソコンやスマートフォンからイオンスクエアメンバーページにログインすることで、24時間いつでも住所変更をすることができます。イオンスクエアメンバーに登録をすると、住所変更以外にも、利用明細の確認・ときめきポイントの確認や交換・家族カードの申し込み・ネットキャッシング等、さまざまなサービスが無料で利用できます。
なお、一度「仮ID」にて登録したことがある方は、忘れずに本登録手続をしておくようにしましょう。イオンスクエアメンバーの登録は、イオンカード公式ホームページのMyPage登録画面から行ってください。

住所変更を電話で行う場合

イオンカードの住所変更は、テレホンアンサー(自動音声サービス)に電話をし、変更用紙の請求をすることが可能です。自動音声サービスのため24時間いつでも申し込みできますが、できるだけ早く住所変更を済ませたい方はインターネットからの変更がおすすめです。 テレホンアンサーの電話番号は【固定電話から】0120-223-212(無料)、【携帯電話・スマートフォンから】0570-064-750(有料)です。いずれも24時間受付、年中無休となっています。なお、電話の際にはカード番号が必要となってきますので、手元に用意しておくようにしてください。メニューによっては暗証番号も必要なのでご注意ください。 変更用紙は登録している住所に郵送されます。転居前に余裕をもった日程で用紙を取り寄せるか、転居後の取り寄せであれば郵便局の転送設定を忘れずにしておくようにしましょう。

イオンカードセレクトの住所変更方法

イオンカードセレクトの住所変更をしたい場合、イオンカードとは方法が異なるため注意しましょう。

住所変更をインターネットで行う場合

イオンカードセレクトの場合、イオン銀行ダイレクトログインにアクセスする必要があります。イオンカードの住所変更時とはログインする場所が異なるため、間違えないようにしましょう。ログイン時は、契約者IDとログインパスワードを入力してください。 なお、初回のログインに関しては、パスワードとメールアドレスを登録することが必須です。初回ログインパスワードには有効期限が設けられているため、十分注意してください。イオンカードセレクトが届いたら、すぐにログインしておくことがおすすめです。

住所変更を店舗で行う場合

イオン銀行が最寄りにあれば、直接インストアブランチ(店舗)にて手続きすることも可能です。イオン銀行の店舗は土曜日・日曜日・祝日をはじめ、ゴールデンウィークや年末年始も含めて毎日朝9時~夜9時まで営業しているため、近くに店舗があれば利用してみてはいかがでしょうか。インストアブランチは、イオン銀行の店舗一覧ページをご覧ください。

イオンカードの名義変更を行う方法

イオンカードの名義変更をしたい場合

イオンカードの名義変更をしたい場合は、住所変更の手続きと同じくオンスクエアメンバーページにログイン、またはテレホンアンサーから変更用紙を取り寄せることで変更可能です。名義変更の際も、急ぎの場合はインターネット上から手続きするようにしましょう。手続が完了したのち、新しいクレジットカードが送られてきます。 なお、WAON一体型クレジットカードの場合は、WAON残高やポイントは引き継がれないため注意しましょう。新しいカードが届き次第、WAONステーションで残高移行手続きをするか、もしくは使い切ってしまうようにしてください。残高移行には新旧2枚のカードが必要となっています。詳しくは、新しいカードが届く際に同封されている案内用紙を確認してください。

イオンカードセレクトの名義変更をしたい場合

イオンカードセレクトの名義変更をしたい場合は、イオン銀行コールセンター(0120-13-1089、受付時間9:00~21:00・年中無休)に電話をするか、もしくは最寄りのインストアブランチ(店舗)に直接申し出ましょう。店舗での手続きは、その場で必要書類に記入します。前の氏名と新しい氏名が確認できる本人確認書類の持参を忘れないようにしてください。 イオンカードセレクトもイオンカード同様、WAON残高やポイントは引き継がれません。新しいカードが届き次第、WAONステーションにて残高移行手続きを行うようにしてください。

変更の反映や変更できない対処法とは

変更が反映するタイミング

イオンカードの住所変更と名義変更に必要な期間はどのくらいなのでしょうか。 上述の内容から分かるように、電話での手続きの場合、書類のやり取りと変更内容の反映に時間が必要となってきます。その分の時間を加味して考える必要があると言えますが、インターネット上や、イオンカードセレクトであればインストアブランチ(店舗)による手続きでは、手続き完了次第すぐに変更手続きは完了となります。 ただし、利用明細書などの反映には1週間程度の時間がかかるケースもありますので、タイミングによっては旧住所に書類などが送付されてしまうこともあるようです。

住所変更ができない場合の対処法

オンラインで住所変更手続きをすると、エラーとなってしまい手続きができないケースがあります。具体的には、エラー文言「番地以下が正しく入力されていません。」が表示されるのですが、何が原因なのでしょうか。 これは、半角文字や記号の入力が原因です。エラーが表示された時には、指定されている入力方式(全角・半角)で入力が出来ているか確認してみましょう。また、入力欄に半角文字や、半角スペース「-(全角マイナス)」以外の丁、番地、号を示す記号が入力されている場合には、エラー文言「番地以下が正しく入力されていません。」が表示されるようになっています。

まとめ

生活に密着した便利なイオンカードですが、住所や名義の変更手続きを怠っていると、重要な通知が届かないなど不便なことが起きる可能性があります。住所や名義の変更が生じた場合には、なるべく早く変更手続きを済ませるようにしたほうがよいでしょう。 イオンカードの基本情報や審査等は、こちらの記事をご覧ください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。