エポスカードの締め日と支払日を徹底解説!日程変更やリボの変更は?

エポスカードは支払い日を自分で選べるってご存知でしたか?エポスカードの締め日や支払い日、支払い方法をわかりやすく解説します。締め日以降のリボ払いへの変更も可能です。様々なライフスタイルに合わせて、便利に利用しましょう。

エポスカードの締め日は選択可能

エポスカードの支払い方法は、「口座引落し」と「持参払い」の2種類から選べます。2種類ともそれぞれ締め日が異なるので、自分の都合に合わせて選ぶことができます。2種類の支払い方法について解説していきます。

口座引き落としの場合

口座引き落としは、自分が指定した金融機関口座からの引き落としによって支払いをします。支払い日は、毎月4日か27日のどちらかを選択します。支払い日が金融機関の休業日だった場合、翌営業日が支払い日となります。 締め日は、それぞれの支払い日1ヶ月前の4日と27日です。例えば、1/5~2/4までの利用分は2/4が締め日で3/4が支払い日、1/28~2/27までの利用分は2/27が締め日で3/27が支払い日となります。一部の金融機関では27日支払いのみとなっています。

ATMやエポスカードセンターで支払いする場合

ATMやエポスカードセンターで支払いをする場合は「持参払い」といい、引き落としではなく自分で直接支払いをします。支払い日は、毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日から選ぶことが可能です。締め日は口座引き落としと同様に、支払い日1か月前となります。 口座引き落としか持参払いかの差はありますが、自分で支払う日を選べるのが嬉しいポイントです。支払うのを忘れそうな人は口座引き落とし、支払いをきちんと毎回確認したい人は持参払いなど、自分に合った引き落とし方法を選ぶと良いでしょう。 エポスカードのATMについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

再引き落としがないので注意が必要

エポスカードは再引き落としをしないクレジットカードです。そのため、もし支払い日に間に合わなかった場合には、エポスカードが指定する口座に振り込みするか、エポスカードセンターやエポスATM、コンビニのATMなどから返済する必要があります。 支払いがされなかった場合、エポスカードから電話やメールでその旨の連絡がありますので、連絡を受けたらすぐに振り込みして延滞しないように気を付けてください。

エポスカードの締め日や支払い日は変更できる?

エポスカードの締め日や支払い日を変更したい場合は、インターネットや郵送、カードセンターで変更手続きが可能です。

インターネットでの変更手続き

インターネットでの変更手続きでは、エポスカードの公式サイトから口座振替Net手続きサービスへアクセスし、変更手続きを行います。パソコンだけでなくスマートフォンからも手続きが可能です。 利用している金融機関によっては変更ができない場合がありますので、公式ホームページで確認してから変更手続きを行うと安心です。次回の支払い日までに変更したいときは、半月くらい前までを目安に手続きを行いましょう。 なお、エポスNetについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご確認ください。

郵送での変更手続き

エポスNetにアクセスし、預金口座振替依頼書を資料請求します。郵送の場合は手続き完了までに、先方へ書類が到着してから1~1か月半かかるので注意しましょう。早く変更したい場合は、インターネット、もしくはカードセンターでの変更手続きをおすすめします。

カードセンターでの手続き

マルイの各店舗にあるカードセンターでも変更手続きが可能です。変更手続きには、金融機関の届出印・キャッシュカード・エポスカードが必要になります。インターネットや郵送での手続きが面倒な人や難しい人は、直接カードセンターで変更手続きをしましょう。

エポスカードの支払い確定日は?

エポスカードの支払い確定日

エポスカードの支払い確定日は支払い日によって異なり、上述したエポスカードの締め日が支払い確定日となります。しかし、締め日までにエポスカードを利用していても、利用したお店から売り上げデータが届かなかった場合は次回の支払いとなります。 なお、無料で登録できるエポスNetに登録しておけば、利用明細の通知やキャンペーンの情報をメールで受け取ることが可能です。さらに、エポスNetに登録をすると、利用明細の郵便を止めることができるため、一人暮らしで個人情報が心配な人や、家族に明細を見られたくない人は便利なサービスと言えるでしょう。 なお、支払い日に残高が足りていなかった場合の対処法については、こちらの記事を確認してみてください。

リボ払いへの変更も可能

万が一支払いが難しければ、締め日以降でも支払いをリボ払いに変更することができます。リボ払いに変更したい場合、口座引落しでは支払い日の10日ほど前までに、手続きが必要です。変更手続きの締め切りは、引落しの金融機関や月ごとにことなります。 エポスNetに登録しておくと、リボ払い変更締め切り日の2日前に「リボ払い変更通知メール」を受け取れます。持参払いの場合は、支払い当日22時までリボ払いへの変更が可能です。

リボ払いに変更すると元の支払い方法に戻せない

一度リボ払いに変更した場合、元の支払い方法には戻せなくなります。しかし、リボ払いの増額払いと全額払いが利用できます。リボ払いは毎月の支払いを一定にできて便利ですが、メリット・デメリットを理解してから利用しましょう。

まとめ

エポスカードは、自分の給料日やライフスタイルに合わせて様々な使い方ができるのが嬉しいポイントです。エポスカードを利用している人は、エポスNetに登録しておくとより便利に使えそうです。今まで知らなかったサービスがあればぜひ利用してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。