クレジットカードを再発行したい!番号や手数料等手続きの疑問を解決

クレジットカードを紛失したり、磁気不良になったりして再発行をしたい場合、どのような手続きを踏めばよいのでしょうか?この記事では、手数料や再発行にかかる期間、カード番号の変更など、再発行の手続きについて紹介します。ETCなど付帯サービスがどうなるかについても、合わせて参考にしてください。

クレジットカードの再発行に手数料は?

再発行には費用が発生する

クレジットカードの種類や発行カードによって金額は違いますが、基本的に再発行するには費用が発生します。

再発行の費用は?

気になるクレジットカードの再発行に必要な費用ですが、一般的には大体500~1,000円前後が相場と言われています。クレジットカードの会社や種類によっては再発行に費用が掛からない場合もありますが、それは年会費を支払う必要があるクレジットカードやゴールドカードの場合が対象とされています。

クレジットカードの再発行にかかる期間

クレジットカードを紛失し、再発行を依頼してカードが届くのを待っている間はカードが使えず、とても不便を感じるものです。ここではクレジットカードの再発行を依頼してから、どれくらいの日数でカードが届くかについて解説します。

再発行されるまでの期間

大手カード会社では即日発行を行っておりますが、即日発行を受けるには指定窓口に必要書類を揃えて本人が持って行く必要があります。 クレジットカードの再発行を届け出てから、カードが届くまでの期間は1~3週間程度かかる場合があります。

期間はカードの種類が影響?

この期間の違いはカード会社にもよります。カードの種類によって再発行にかかる日数が決まります。クレジットカードの中にはキャッシング機能が付いているカードも多く、クレジットカードとキャッシュカードが一体化しているカードは時間がかかるようになっています。

前のカードの番号は変更される

クレジットカードを再発行すると、カード番号は変更されます。これは、なくしたカードが不正利用されないようにするためです。カード番号が変更されるので、会費や公共料金の支払いがクレジットカードの場合は延滞にならないように注意しましょう。ただし、クレジットカードが破損したり、磁気不良によるトラブルの場合は不正利用される可能性が少ないのでカード番号はそのままで再発行することができます。 クレジットカード紛失時の注意点については、下記記事も参考にしてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/8440”]

再発行でクレジットカード審査はある?

審査の前にすること

クレジットカードを紛失した場合、他人に拾われ不正利用される恐れがあるため、カード会社と警察へすぐに届け出を行ってください。まずはカード会社に連絡してカードの使用停止の手続きをしてから警察に連絡をしましょう。その時にクレジットカード会社では簡単な審査がある場合があります。

審査は新規契約時より簡単

再発行のときの審査は新規契約時の審査と違い、情報を細かくチェックするわけではありません。主に過去の延滞歴や未入金の有無がチェックされる程度です。過去に延滞歴や未入金がなく、本人確認さえ済めば簡単に再発行できます。

再発行後の公共料金の引き落としは?

クレジットカードで公共料金の引き落としを行っていた場合は、再発行後にしなくてはならない手続きとして各契約会社への連絡があります。その理由は再発行されたクレジットカードのカード番号が、以前のカードとは違う番号に変更されているからです。 カード会社によっては自動的に新しく再発行されたカードに引き継ぐサービスを行っていますが、公共料金、通話料、インターネットなどの支払いを継続的にカードで行っている場合は、新しいカード番号や有効期限を各支払い先に連絡をする手続きを行わなくてはなりません。これを怠った場合、利用中のサービスが停止されてしまう場合があるので注意しましょう。詳しくはカード再発行時に、ご利用中のクレジットカード会社に問い合わせてください。

再発行でETCカードなどのクレジット付帯サービスは?

ETCカードやQuickpayはどうなるの?

クレジットカードを再発行したらETCカードやQuickpayなども心配になるものです。こちらは公共料金と違い、再発行された新しいカードに自動的に引き継がれますので連絡の必要はありません。支払いについては再発行前までに使われた分は旧カードへの請求となり、再発行後の利用分は新しいカードへの請求となります。

電子マネーは注意?Edyは不可、WAONやSUICAは引き継ぎできる

コンビニなどで専用機にかざすだけで決済できる便利な電子マネーですが、カード再発行時には引継ぎができるのか心配です。WAONやSUICAがクレジットカードの付帯サービスとして発行されていた場合ですが、カードを再発行した時にポイントや残高を引き継ぐことができます。 Edyのみ、カード再発行時にポイントや残高を新しいカードに引継ぎが出来ませんので、失くさないように注意するしかありません。

まとめ

便利なクレジットカードですが失くすと、行わなければならない手続きがあります。
  • ・再発行には費用が発生する場合と発生しない場合がある
  • ・即日再発行もあれば数週間かかる場合もある
  • ・再発行時には簡単な審査がある
  • ・公共料金などは、自動的に引き継がれる場合と引き継がれない場合がある
  • ・電子マネーも自動継続が行われないものもある
クレジットカード会社やカードの種類によって多少の違いはありますが、基本的な事は同じなので参考にしてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。