ヤフーカードのキャッシングはATM可能!審査通過や返済方法とは?

年会費無料のヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)は、還元率が高くTポイントが貯まります。税金や公共料金の支払いもクレジットカード払いができるため、どんどんとポイントを貯めることができるでしょう。そのヤフーカードでは、申し込みをして審査が通ればキャッシングをすることが可能です。用途や目的に合わせて、便利に使えるヤフーカードのキャッシング方法について解説していきます。

ヤフーカードのキャッシングとは?

ヤフーカードのキャッシングは、申し込みをして審査が通ってはじめて利用することができます。ここでは、申し込みから利用方法まで詳しく解説していきます。

カード発行時はキャッシング枠なし

ヤフーカードの申し込みをして、カードが発行された時点では、基本的にはキャッシングの枠はついていません。オプションとして申し込み時に申請するか、後から追加で申請することで、希望する限度額のキャッシング枠をつけることができます。キャッシング枠をつけるオプションは、ネット上で24時間申し込むことができ、無料です。

キャッシング希望なら申し込みが必要

ヤフーカードで希望の限度額のキャッシング枠を申請して審査が通ったら、キャッシングサービスを利用することができます。ヤフーカードでのキャッシング方法には、国内や海外でのATMを利用するほか、インターネットを利用する3通りがあります。

国内ATMでキャッシング利用の場合

ヤフーカードを使ってキャッシングをするには、国内の提携銀行やコンビニのCDやATMを使って、申し込み時に設定した暗証番号を入力します。キャッシングで利用できる金額は、1万円単位で最大限度額までです。 また、ヤフーカードを国内のATMでキャッシングする場合、利用金額が1万円以下の場合100円、利用金額が1万円を超える場合200円のCD・ATM利用手数料がかかります。

キャッシングは海外ATMでも利用可

ヤフーカードは、海外の約150か国のCDやATMで現地通貨でのキャッシングをすることができます。わざわざ現地通貨へ両替をしなくても、必要な時に必要なだけ現地通貨を引き出すことができるので、便利です。 海外でのヤフーカードのキャッシングは、Visa提携カードであればVisaまたはPLUSマークのついたATMで、Mastercard提携カードは、MastercardまたはCirrusマークのついたATM、JCB提携カードは、JCBまたはCirrusマークのついたATMでできます。

ネットキャッシングもできる

ヤフーカードでのネットキャッシングは、パソコンやスマートフォンなどからインターネットで24時間申し込むことができます。登録された銀行の口座に、平日9時から14時49分までは最短数分、それ以外の平日の時間帯や金融機関休業日は翌営業日の9時以降に振り込まれます。 また、登録された銀行がジャパンネット銀行の場合は、どの日のどの時間帯でも最短数分で振り込まれます。ネットキャッシングは、最低1万円以上で限度額までを1万円単位で利用することができ、振込手数料は無料です。 ヤフーカードの魅力については、こちらの記事がおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/9158”]

キャッシング審査を通過するには?

債務を減らす・希望額を低めにする

ヤフーカードでのキャッシングの審査に通過しやすくするために、他の銀行や消費者金融の債務を減らしておく必要があります。また、申し込み額を低めで申請することも通過しやすくなるためのポイントです。 他での借り入れは信用情報機関での調査でわかってしまうため、複数のクレジットカードでキャッシング枠を利用している場合は、他のキャッシング枠をゼロにしておく必要があります。 ヤフーカードの審査については、こちらの記事をご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/732”]

キャッシング利用時の大切なポイント

ヤフーカードでのキャッシングを利用する際は、利用額によって金利がどのくらいかかるのか、返済方法はどのようなものがあって、どうやって返済していくかをおさえておくことがポイントになります。

キャッシング利用では金利をチェック

ヤフーカードでのキャッシングを利用する場合の融資利率は、実質年率で18.0%になります。これは、消費者金融のカードローンの金利とほぼ同様の金利となります。また、返済が遅延した場合の遅延損害金は、実質年率で20.0%になります。遅延した場合は、金利が高くなりますので、遅延しないように注意が必要です。

キャッシングの利用限度額を確認

ヤフーカードのキャッシングの利用限度額は、最大50万円ですが、利用者それぞれに利用限度額が設定されています。そして、キャッシングはその限度額までの範囲内で利用することができます。また、ヤフーカードのキャッシングの利用限度額が最大限度額まで達していない利用者は、限度額の増額申請をすることができます。ただし、年収が無い人や入会後6カ月以内の人は増額申請をすることができません。

キャッシング利用分を返済する方法

ヤフーカードのキャッシングを返済する方法として、リボ払いと一括払いがあり、利用者はどちらかを選択することができます。ここでは、利用分の返済方法について詳しく解説していきます。

1回払いで返済する場合

ヤフーカードのキャッシングの返済方法として、1回払いで返済することを選択できます。これは、毎月末日の締め切り日までに借り入れた金額を、翌月の27日の支払日にその利息を加えて返済する方法です。そのために、多くの金額をキャッシングした月は、翌月の支払日に返済する金額がそれだけ大きくなるということです。

リボ払いで返済する場合

もう1つのヤフーカードのキャッシングの返済方法として、リボ払いで返済することを選択できます。これは、その月に利用した金額にかかわらず、毎月ほぼ決まった金額を返済していく方法です。メリットしては、毎月の返済がほぼ一定のため、返済の計画が立てやすいことですが、逆にデメリットは、借り入れ金額の減り方が遅くなるため、その分利息がかかることです。

まとめ

このように、年会費無料で利便性も高い人気のあるヤフーカードは、キャッシングをすることもできるマルチなカードです。国内のATMや海外のATMのほか、ネットキャッシングで利用限度額まで引き出すことができます。また、キャッシングの返済方法は、リボ払いと一括払いがあり、利用者は自分にあった返済方法を選択することができます。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。