楽天カードは在籍確認あり?在籍確認があるケースのまとめ!



楽天カードは比較的審査に通りやすく作りやすいカードと言われています。ただ勤務先に在籍確認の電話があるかどうかが気になる、という人も多いのではないでしょうか。ここでは楽天カードの場合は在籍確認の電話はあるのか、あった場合どんな内容の電話がかかってくるのか見ていきたいと思います。

楽天カードに在籍確認はある?

楽天カードは在籍確認の電話はほぼ無い

楽天カードは他のカードと比較して、在籍確認の電話の可能性が低いと言われています。簡易的な審査を行うのみで在籍確認などはしていないということが多いです。 在籍確認の電話をするということはカード会社にとって大きな負担にもなるため、簡易的に行われていると言われておりますが、在籍確認があるケースも稀に発生します。 なお、楽天カードの審査や審査に落ちる理由については、下記記事を参考にしてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/1404”]

[blogcard url=”https://cktt.jp/296”]

かかってくるとしたらどんな内容なのか

会社に在籍確認をされて、他の社員にカードを作ることがわかるのはちょっと嫌に思う方もいるのではないでしょうか。ただ在籍確認というのは、「○○さんいらっしゃいますか?」「今外出中です。」というだけで完了します。「○○さんという人はうちの会社にはいません」とならない限り、存在が確認できればそれで完了です。「カード会社の在籍確認なのですが」というような内容は伝えられません。 本人が電話に出た場合、生年月日のみの確認等、特に難しいことは聞かれないケースが多いです。電話がかかってきた時のために、大きな会社にお勤めの方は、勤務先の電話番号に代表の電話番号ではなく、お勤めの部署につながる電話番号を設定しましょう。 下記記事では在籍確認について詳しく紹介していますので、こちらも参考にしてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/49”]

楽天カードで在籍確認があるケースとは


転職した場合

すでにクレジットカードを持っていて、新たに楽天カードを作る場合、持っているカードの勤務先と申込み時の勤務先が違った場合に、在籍確認の電話があることがあります。 転職していて、在籍確認の電話を防ぐには、先に持っているクレジットカードの勤務先情報を会員サイトやコンタクトセンターに連絡して変更しておくことで電話がかかってくる可能性を下げることが出来ます。

入力ミスがあった場合

申込書に記入した内容で、生年月日と年齢が合っていなかったり、存在しない住所になっているなどの入力ミスがあった場合は、確認のため電話がかかってきます。 申し込み書にミスがないよう念入りに確認してから送信するようにしましょう。

未成年の場合

未成年の方がカードを作る場合は、保護者宛に確認の電話が入ります。保護者の同意を得てから申し込むようにしましょう。この場合は確実に電話確認が入ります。

これまでにカードやローン、分割払いを利用したことが無い場合

はじめてクレジットカードを作る場合は、信用度合いの判断が出来ないため在籍確認の電話が入る可能性が高いです。 カードやローンの利用経験が無くても、携帯電話の本体を割賦で支払っている場合はその返済をきちんとされているかで判断され確認の電話が無いという場合もあります。審査の終盤に行われるため、在籍確認があってそれに対応出来れば審査が通ったも同然と言えるでしょう。

楽天カードに申し込んでみよう

在籍確認があるかないかでどのカードを作ろうか決めかねているという人は、他のカードよりも在籍確認の可能性が低い、楽天カードに申し込んでみましょう。コツコツと利用し、延滞せずに返済する、ということを続ければ、他のカードを申し込む時の信用度合いも上げることができます。 下記記事では楽天カードについて詳しく紹介していますので、参考にしてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/8982”]

まとめ

楽天カードの在籍確認について見てきました。入力ミスや、初めてカードを作るという人以外は、在籍確認の電話が少ないということがわかりました。新しいカードを作るという点で、楽天カードはハードルの低いカードかと思います。 作るハードルは低くても、カードの利用は毎月の返済をしっかり出来るかどうかでカード会社はあなたの信頼度合いを測っています。しっかり利用額や返済日を把握して、計画的に利用するようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。