アメックスゴールドの審査は通る?メリットから年会費、解約まで解説

 

持っているだけでステイタスになることでも知られているアメックスゴールドカード。クレジットカードを持っている人の中で、憧れている人も少なくないのではないでしょうか?アメックスゴールドカードの魅力や特典、解約方法までを網羅しました。

アメックスゴールドってどんなカード?


アメックスゴールドとはどんなカードなのかを説明していきましょう。

アメックスゴールドとは

アメックスゴールド(アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード)とは、アメリカン・エキスプレスが発行しているゴールドカードです。各クレジットカード会社が発行しているカードの中でも、特に社会的な信用度が高いカードですが、それにはいくつかの理由があります。国際ブランドのカードであることと、国際ブランドが発行しているプロパーカードであることのふたつです。

クレジットカード会社はさまざまありますが、国際ブランドはアメリカン・エキスプレスを含め5社しかなく、その中でもプロパーカードを発行できるのは3社と限られています。そのため、社会的なステイタスが高いカードだと言えるのです。

その点、審査が難しいのかと思われるひとも多いかもしれません。しかし、支払延滞履歴がなく、消費者金融などの利用がなければ、20代でも審査が通るようなカードになっています。

アメックスゴールドカードの年会費は29,000円(税抜)。その分、受けられるサービスの豊富さや手厚さが人気の理由となっています。レストランでの優待やエアポートサービス、旅行時のプロテクションサービス、1枚目の家族カードの年会費が無料になるなど、ゴールドカード会員だからこそ受けられるサービスが充実しているカードです。

ポイントシステムは100円で1ポイント貯まり、対象の提携店では最大でポイントが10倍になるところもあります。支払い時のポイント使用や、アイテムとの交換、マイルへの以降も対応しているポイントプログラムです。

年会費だけじゃない!アメックスゴールドとグリーンカードの違い

ゴールドカードではない通常のクレジットカードとして、アメリカン・エキスプレスが発行しているものにグリーンカード(アメリカン・エキスプレス®・カード)があります。グリーンカードのプロパーカードがアメックスゴールドです。

グリーンカードの年会費は12,000円(税抜)。通常のポイントシステムの面では、双方とも変わりはありませんが、旅行時のサービス内容に違いがあります。グリーンカードにはないサービスの例を挙げてみましょう。

  • ・海外旅行時における航空便遅延費用補償
  • ・カーシェアリングサービス
  • ・3,000円オフのクーポンコード
  • ・緊急時におけるキャンセル費用の損害補償
  • ・提携レストランでのコースメニューが1名分無料(2名以上での予約時)

このように、グリーンカードは年会費を据え置けますが、受けられるサービスに限度が生じます。

アメックスゴールドの限度額

アメックスゴールドの限度額は、利用期間とカード保持者の信用度によって変わるシステムです。利用を開始してから1ヶ月ほどは100万円程度のことが多く、2ヶ月以降になると返済能力により限度額を増やすことができます。他社のゴールドカードよりも高額の限度額を設定でき、人によっては800万円以上の設定も可能であると言えます。

アメックスゴールドの種類


アメックスゴールドには、いくつか種類があります。

アメックスゴールドのプロパーカード

アメックスゴールドのプロパーカードとして、アメリカン・エキスプレス®・プラチナカード(アメックス・プラチナ)やアメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カード(アメックス・ブラック)があります。ふたつのプロパーカードは、アメックスゴールド保持者で、かつインビテーションの送付がされなければ入会できません。

ANAカードのアメックスゴールド

年会費は31,000円(税抜)で、ANAでのサービスが豊富なANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード。ANAグループでカードを使用すると、ポイントが2倍になったり、入会時や継続時に2,000マイルが付与されたりと、ANAグループを頻繁に利用するひとにとってお得なカードとなっています。

セゾンカードのアメックスゴールド

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カードは、通常の年会費は10,000円(税抜)で、初年度の年会費が無料。国内での優待が多い点が特徴的です。

その他のアメックスゴールドカード

その他にもさまざまなアメックスゴールドがあり、その一例を紹介します。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

デルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」が特典として提供されるゴールドカード。年会費は26,000円(税抜)で、デルタ航空をよく利用するひとに便利なカードです。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード

法人代表者向けと個人事業主向けの2種類があります。どちらも年会費は31,000円(税抜)。経費処理が簡素化されており、接待時に重宝する特典などが豊富です。

アメックスゴールドの特典やメリット


特典が豊富なアメックスゴールドに入会すると、さまざまなシーンでメリットを感じられます。

アメックスゴールドのポイントについて

アメックスゴールドのポイントは、他のクレジットカードと同じく100円で1ポイントが貯まり、家族カードで貯めたポイントも合算することが可能です。ポイントの有効期限は3年間。貯まったポイントはアイテムとも交換でき、一度でもアイテムと交換すると保有しているポイントの有効期限が無期限になります。

ポイントは宿泊券や家電などのアイテムとも交換でき、アウトドアやエステなどの体験コースとも引き換えが可能。他にもマイルや提携カードへのポイント以降もできます。

アメックスゴールドでラウンジを利用できる

アメックスゴールドの利用者は、国内外の空港ラウンジを同行者1名まで無料で利用できます。利用時には、アメックスゴールドと当日の搭乗券を提示してください。ラウンジによっては、ドリンクサービスも受けられます。「京都特別観光ラウンジ」は、高台寺塔頭 圓徳院のラウンジを利用できるサービスで、京都滞在が多い人や京都が好きな人にとっては嬉しい特典でしょう。

アメックスゴールドがあればレストランで特典も受けられる

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」という特典では、2名以上での予約に限りますが、国内外のレストランでのコースサービスが受けられます。規定のコースを予約すると1名分が無料になるものです。また、「Taste from American Express Invites レストラン優待」では、国内外400店以上のレストランでボトルワインがサービスされたり、飲食代が2割引となったりします。

アメックスゴールドで利用できる保険とは

アメックスゴールドでは海外旅行傷害保険も利用できます。海外旅行時にカードを利用すると最高で1億円、カードを利用しない場合は最高5,000万円の保障がつくものです。国内旅行の場合はカード利用に限ります。

アメックスゴールドの解約方法


何らかの理由でアメックスゴールドを解約したい場合はどうすればいいのでしょうか。

アメックスゴールドを解約したい場合の問い合わせ先

Web上では解約できないため、所定の番号に電話する必要があります。カードの裏面に記載されている番号に電話しましょう。

アメックスゴールドを解約する流れ

電話する前に、電話用の暗証番号とカード番号の下5桁、カードのセキュリティ番号を確認しておきましょう。電話がつながると、自動音声のあとにオペレーターに繋がり、解約理由などを聞かれます。そのあと、解約が承諾されると即日に解約が完了になる流れです。

まとめ

アメックスゴールドの魅力は、特典や保障などが手厚い点にあります。定期的に海外に行く予定がある人やレストランを頻繁に利用する人にとって、十分なメリットがあるでしょう。信用度によって、限度額を大きく拡大できることも特徴的です。アメックスゴールドに興味がある人は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめの記事

全記事一覧