手術前の人を励ますメッセージ9選!友人や職場の人のお見舞いにかける言葉は?

「手術前の人にどんな言葉をかけて励まそう…」と悩んでいませんか?手術を控えた友人や職場の人、家族が前向きになれるような励ましのメッセージを贈りたいですよね。そこで今回は、手術前の人を励ますメッセージ例をご紹介します。メールや寄せ書きに使えるメッセージも!

【友人へ】手術前の人にかける励ましのメッセージ例3選!

①近々お見舞いに行くね!

親指を立てる3人の若者

手術前の友人にかける励ましのメッセージ例として、「近々お見舞いに行くね!」というメッセージがあります。入院している友人にとって、お見舞いに来てくれるというメッセージは手術の励みになるでしょう。メールでメッセージを送る時は、「入院中に何か必要なものはない?」という言葉を添えるのもおすすめです。

②会えなくて寂しいよ

スマホを見つめる女性

手術前の友人には、「会えなくて寂しいよ」と素直なメッセージを伝えてみましょう。普段遊びに行ったり食事をしたりする関係だと、入院中は会えなくて寂しくなりますよね。親しい友人であれば変に遠慮せず、寂しい気持ちをストレートに表現してみてください。

さらに、「元気になったら遊びに行こう!」という前向きな言葉を続けると友人の気持ちも上向きますよ。メールのメッセージ例として参考にしてくださいね。

③せっかくの機会だからフル充電してね!

笑顔でスマホを持つ女性

手術前の友人には「せっかくの機会だからフル充電してね!」という言葉をかけると、入院生活をリラックスして過ごせるでしょう。「ゆっくり休んでね」というニュアンスを含んでいる言葉なので、言葉をかけられた友人も「入院中にゆっくり休もう!」という前向きな気持ちになれますよ。

【職場の人へ】手術前の人にかける励ましのメッセージ例3選!

①仕事のことは気にしないでくださいね

会議中の男女

手術を控えた職場の人へかけるメッセージは、「仕事のことは気にしないでくださいね」という言葉が例として挙げられます。仕事のことは忘れて、手術に専念して欲しいという気持ちを使えられるメッセージです。具体的な仕事の話題は避け、体調を心配している旨を伝えるようにしましょう。

「職場のことは気にせず、ゆっくり体を休めてくださいね」という言葉をかけるのもおすすめです。上司へのお見舞いのメールや、職場の仲間で作る寄せ書きにも使えるメッセージですよ。

②○○さんがいなくて寂しいです

会社でスマホを使う女性

「○○さんがいなくて寂しいです」というメッセージ例も、手術を控えた職場の人にかける言葉として使えます。職場に上司や部下がいなくて寂しいという気持ちを、メールなどで素直に伝えてみてください。メッセージを受け取った相手も、「心配してもらえてるんだな」という気持ちになれますよ。

③また飲みに行きましょう!

ビールで乾杯

手術を控えた職場の人へは、「また飲みに行きましょう!」というメッセージも励ましの言葉として使えます。手術後の楽しいスケジュールを考えることで、手術に対する緊張や不安な気持ちを紛らわせることができますよ。お酒を飲まない人の場合、「また食事に行きましょう!」というメッセージも使えます。

具体的に、「○○さんが好きそうな居酒屋を見つけました!」という言葉を添えても良いでしょう。さらに手術後のイメージが膨らんで、前向きな気持ちで手術に向かうことができます。お見舞いのメールやメッセージカードに使ってみてください。

【家族へ】手術前の人にかける励ましのメッセージ例3選!

①つらい時は話してね

取り合う手

手術前の家族にかける励ましの言葉は、「つらい時は話してね」というメッセージを伝えると良いでしょう。家族はとても近い存在なので、親身になって励ましの言葉をかけるのがおすすめです。

手術前の緊張や、病気に対する不安な気持ちなど、家族にしか話せないことがあるはずです。「苦しかったら言ってね」と、優しく励ましてあげてください。

②いつもそばにいるからね

6人家族

手術を控えた家族には、「いつもそばにいるからね」と寄り添うようなメッセージを使えるのもおすすめです。どうしても手術前は落ち着かない気持ちになるので、安心できるような言葉をかけてあげると良いでしょう。

遠く離れて暮らしている家族の場合でも、メールで「いつもそばにいるからね」というメッセージを受け取ると心があたたかくなりますよね。手術に立ち会えなかったり、お見舞いに行けなかったりするケースもありますが、いつも寄り添っているという気持ちをメッセージで伝えてあげてください。

③また○○に遊びに行こうね

バーベキューする家族

手術を控えた家族へは、「また○○に遊びに行こうね!」と手術後の予定を考えさせる言葉をかけるのもおすすめです。「また温泉に行こうね!」「またバーベキューしようね!」といったメッセージとして伝えてみてください。

手術に向けてポジティブな気持ちになってもらうことが大切なので、手術前にネガティブになっている家族には前向きな言葉をかけましょう。具体的に手術後の楽しい予定を考えさせることで、手術に対する不安を和らげることができますよ。

手術前の人への励ましメッセージでNGな内容・ワードは?

「頑張れ!」はNG

指でバツを作る男性

手術前の人へメッセージを送る際は、「頑張れ!」という内容のメッセージは送らないようにしましょう。ついつい「手術頑張ってね!」という言葉をかけたくなりますが、「頑張れ」という言葉は手術を控えた人にとっては負担となってしまいます。

手術前の人は手術前検査を受けたりと、既に頑張っている状況です。その状況で「頑張れ」と言うと余計な負担をかけることになるので、手術前の人に対しては言わないように注意してください。

「絶対手術は成功する!」はNG

病室にいる人

手術前の人に対しては、「絶対手術は成功する!」といった言葉をかけるのもNGです。手術に対して前向きになって欲しいという思いから、「絶対大丈夫だよ!」という言葉をかけたくなりますが、確証のない言葉をかけるのは手術前の人にとって負担になります。

難しい手術の場合や、手術をしても治る見込みのない病気の場合は特に注意が必要です。励ましのつもりで「絶対大丈夫」という言葉をかけても、相手にストレスを与えることになってしまいます。「手術が成功したら退院できるよ」という保証のできないメッセージも使わないようにしましょう。

ネガティブなワードはNG!

頭を抱える女性

手術前の人に対しては、ネガティブなワードを使うのはNGです。具体的には、「弱る」「終わる」「枯れる」などの縁起の良くない言葉は使わないように注意してください。「度々」「重なる」といった、繰り返しの意味を持つ言葉もNGワードになります。

また、縁起の悪い数字とされる「4」や「9」も避けたほうが良いでしょう。もちろんあまり気にしない人もいますが、お見舞いのメッセージとしては使用しないのがマナーです。

「追伸」や「P.S.」はNG!

手を前に出す女性

手術前の人にメールを送る際は、「追伸」や「P.S.」といった言葉は使わないようにしましょう。ネガティブなワードと同様に「繰り返し」を連想させるワードなので、手術前の人や入院中の人へのメールでは控えなければいけません。寄せ書きやメッセージカードでも、「追伸」や「P.S.」は書かないようにしてください。

手術前の人を元気づける励ましのメッセージを贈ろう!

手術を控えた友人や職場の人、家族には前向きな気持ちになれる言葉をかけたいですよね。今回ご紹介したメッセージ例を参考にしつつ、自分なりの励ましの言葉をかけて手術前の人を元気づけましょう。手術前に余計な不安を与えないような、優しく寄り添う励ましのメッセージを贈ってみてくださいね。

相手の体調を気遣う言葉に「養生してください」という言い回しがあるのをご存知ですか?この表現は、入院中の人へのお見舞いのメッセージとして使うこともできます。以下の関連記事では、「養生してください」の意味や使い方、メールの例文など紹介していますので、併せて参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 637042672
養生してくださいの意味・使い方|病気・体調不良を気遣うメールの例文も

病気の人を見舞う敬語表現には「養生してください」という表現があります。ほかにも「どうぞお大事に」といった表現もあるのですが、ここではビジネスメール等のフォ...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。