Amazonのあわせ買い対象商品とは?購入方法や探し方をご紹介!

Amazonでおこなっているサービスの「あわせ買い対象商品」というのをご存知でしょうか?低価格で商品を購入できるサービスですが、購入するためには条件があります。対象商品の詳しい購入方法や対象商品の探し方、その期間や送料などを解説します。

Amazonのサービス「あわせ買い対象商品」の意味とは?

幅広くお客様に購入してもらうことが目的

安い

「あわせ買い対象商品」の意味とは、幅広くお客様に購入してもらうことを目的としています。低価格の商品をより多くのお客様に、購入してもらうことを目的としたサービスで、条件を満たすと商品を購入できるシステムになっています。

小売店より安い価格

スーパー

「あわせ買い対象商品」の特徴は、小売店より安い価格で購入できることです。商品によっては、ドラッグストアやスーパーなどの販売価格よりも、割引された低価格で購入できます。Amazonをよく利用するユーザーにとっては、かなりお得な買い物ができるサービスになっています。

購入できる条件は2000円以上

財布

「あわせ買い対象商品」を購入できる条件は、2,000円以上であることです。実際に購入手続きに入るためには、商品の合計が2,000円以上になる必要があります。その条件をクリアすると対象商品を購入できるようになります。

条件をクリアできる組み合わせを、下記に記載しました。あわせ買いの対象商品以外の商品を組み合わせる場合には、Amazonが配送する商品であることが条件になります。どの組み合わせでも条件をクリアすれば、割引された商品を購入できます。

    あわせ買い対象商品の購入条件

  • 「あわせ買い対象商品」の同じものを数点
  • 「あわせ買い対象商品」+別の「あわせ買い対象商品」
  • 「あわせ買い対象商品」+Amazon配送商品

「あわせ買い対象商品」が人気になる意味は?

人気になる意味①買物ついでに安く購入

ネット

「あわせ買い対象商品」が人気の意味1つ目は、買物ついでに安く購入できることです。2,000円以上の買い物をした時に、ついでに対象商品を購入できるのが人気の理由です。日用品などの賞味期限のないものは、低価格で購入してストックしておくやり方もあります。

人気になる意味②通常購入より安く購入

天秤

「あわせ買い対象商品」が人気になる意味2つ目は、通常購入より安く購入できることです。Amazonは日用品など、低価格で購入できるショッピングサイトですが、さらに通常の購入価格より、割引された低価格で購入できることが人気になる理由です。

Amazonで商品を購入した際の支払いを、コンビニ払いにした場合の手数料や支払い方法、また支払い期限が過ぎてしまった場合や支払いができない場合など、コンビニ別に解説されている下記の記事を参考にしましょう。

Small thumb shutterstock 520268587
Amazonのコンビニ支払いの期限が過ぎたら?手数料・やり方の紹介も

Amazonを利用している人は多いと思いますが、コンビニでの支払期限が過ぎた場合はどうしたら良いのでしょうか?今回は、Amazonのコンビニ手数料・支払い...

Amazonのサービス「あわせ買い対象商品」の購入方法とは?

購入方法①対象商品をカートに入れる

ネットを見る男性

「あわせ買い対象商品」の購入方法1つ目は、対象商品をカートに入れます。対象商品が決定したら、購入したい数量を指定して、「カートに入れる」をクリックすると、カートに追加されましたというページになります。

    「あわせ買い対象商品」の購入方法①カートに入れる

  1. 1「あわせ買い対象商品」の数量を指定
  2. 2「カートに入れる」をクリック

購入方法②「お買い物を続ける」をクリック

パソコン周辺

「あわせ買い対象商品」の購入方法2つ目は、「お買い物を続ける」をクリックします。購入金額が条件に満たない場合には、購入画面に進みません。「お買い物を続ける」をクリックすると、ホーム画面に戻りますので、続けて商品を選びましょう。

    「あわせ買い対象商品」の購入方法②お買い物を続ける

  1. 1カートの小計の画面になる
  2. 2「お買い物を続ける」をクリック

購入方法③商品を追加してレジに進む

レジ

「あわせ買い対象商品」の購入方法3つ目は、商品を追加してレジに進みます。Amazon配送商品を追加して、合計金額が2,000円を超えると、「レジに進む」というボタンが表示されます。買い物を終了する場合にはクリックして進みましょう。

    「あわせ買い対象商品」の購入方法③商品を追加する

  1. 1商品を追加する
  2. 22,000円以上になったら「レジに進む」をクリック

購入方法④注文内容を確認して確定する

クリック

「あわせ買い対象商品」の購入方法4つ目は、注文内容を確認して確定します。レジに進むと注文内容を確認の画面になりますので、間違いがなければ「注文を確定する」のボタンをクリックすると、注文が確定して後日配送されます。

    「あわせ買い対象商品」の購入方法④注文を確定する

  1. 1「注文内容を確認・変更する」の画面になる
  2. 2間違いがなければ「注文を確定する」をクリック

「あわせ買い対象商品」は低価格ですが、Amazonはセールが定期的に開催されているため、セール時期にはさらに割引されて安く購入できます。Amazonのセールが開催される予定の時期や、セール前に準備すべきことなどは下記の記事を参考にしましょう。

Small thumb shutterstock 1106102402
Amazonのセールは毎年いつ開催される?予定時期や事前にやるべきことも!

Amazonは世界最大級のショッピングサイトで、通常価格もとても低価格ですが、セールの時期にはさらに安くなってお得な買い物ができます。そんなAmazonの...

「あわせ買い対象商品」の探し方とは?

探し方①「あわせ」と入力する

検索

「あわせ買い対象商品」の探し方1つ目は、「あわせ」と入力することです。Amazonの公式サイトの検索バーに、「あわせ」という文字を入力しただけで、対象商品を調べられる一覧が表示されます。その中から選択して対象商品の画面に移動しましょう。

探し方②カテゴリ別まとめページがある

コイン

「あわせ買い対象商品」の探し方2つ目は、カテゴリ別のまとめページがあります。おすすめの商品をカテゴリ別のリンクがまとめて表示されていたり、価格帯別に分けられていたりするページで、希望のカテゴリを選択しましょう。

目的のカテゴリが決まっている場合は、このまとめページを利用して商品を選択するのが便利です。下記にすぐ探せるまとめページのリンク、「食品・飲料・お酒」と「日用品・化粧品」を記載しましたのでご利用ください。

「食品・飲料・お酒」あわせ買いのおすすめ 「日用品・化粧品」あわせ買いのおすすめ

探し方③「商品+あわせ」で検索する

ティッシュ

「あわせ買い対象商品」の探し方3つ目は、「商品+あわせ」で検索することです。Amazonの検索バーで、ティッシュや洗濯洗剤などの商品カテゴリや商品名と、あわせという言葉を入力して検索すると、対象商品が表示されます。

Amazonでは、ゴールドとクラッシックの2種類のクレジットカードを発行しています。Amazonポイントの還元率が高くなるお得なクレジットカードの、申込み方法や年会費などは下記の記事を参考にしましょう。

Small thumb fotolia 178767738 subscription monthly m
Amazonカードとは?申し込み方法や還元率、キャンペーンも紹介

「あわせ買い対象商品」の対象期間とは?

対象期間①設定されていない

カレンダー

「あわせ買い対象商品」の対象期間1つ目は、設定されていません。対象になる期間というものは、Amazonの公式サイトには記載されていません。日用品などは定番の人気商品が多く割引されていますので、Amazonで商品を購入する際についでに購入しておくのも良いでしょう。

対象期間②期間が終了する場合もある

まいる

「あわせ買い対象商品」の対象期間2つ目は、期間が終了する場合もあります。対象となっている商品のすべてが、ずっと対象期間というわけではありません。商品によっては、対象商品から外れる場合もあります。定番商品以外が割引している場合には、その時に購入しておくのもおすすめです。

「あわせ買い対象商品」の送料とは?

送料について①2,000円以上は送料無料

ZERO

「あわせ買い対象商品」の送料1つ目は、2,000円以上は送料無料になります。Amazon配送の商品は2,000円以上で送料無料になるため、2,000円以上が購入条件になっている対象商品は、送料無料で購入できます。

送料について②2,000円未満は配送されない

宅配

「あわせ買い対象商品」の送料2つ目は、2,000円未満は配送されません。カートに入れた商品が2,000円未満の場合や、Amazon配送商品以外が合計金額の中に入っている場合は、「あわせ買い対象商品」は配送されません。

「あわせ買い対象商品」は「あとで買う」に追加されて、対象商品以外のみが購入画面に進むため、対象商品を除いた商品の合計が2,000円未満になってしまい、送料がかかる場合があります。購入条件を満たしているか、きちんと確認するようにしましょう。

「あわせ買い対象商品」購入のやり方の注意点とは?

購入のやり方の注意点①定期おトク便は含まれない

日付

「あわせ買い対象商品」のやり方の注意点1つ目は、定期おトク便は含まれないということです。条件となる金額の2,000円に、定期購入ができる「Amazon定期おトク便」の商品の金額は含まれません。定期便は定期購入しているものだけを、まとめて配送するサービスです。

購入のやり方の注意点②パントリー商品も含まれない

箱

「あわせ買い対象商品」購入のやり方の注意点2つ目は、パントリー商品も含まれないということです。Amazonパントリーは、プライム会員向けに低価格で購入できるサービスで、パントリー商品のみをまとめて購入するシステムなので、あわせ買いの金額には含まれません。

購入のやり方の注意点③Amazonギフト券も不可

ギフト

「あわせ買い対象商品」購入のやり方の注意点3つ目は、Amazonギフト券も含まれないことです。金額の条件をクリアさせるために、Amazonギフト券を購入するという方法は許可されていません。Amazonの公式サイトにもAmazonギフト券は除くということが明記されています。

購入のやり方の注意点④マーケットプライスは対象外

自宅でパソコン

「あわせ買い対象商品」購入のやり方の注意点4つ目は、マーケットプライスは対象外ということです。Amazonの「マーケットプレイス」は、出品者が発送する商品のため、これはAmazon配送商品には含まれません。

購入のやり方の注意点⑤プライム会員も2,000円

お金

「あわせ買い対象商品」購入のやり方の注意点5つ目は、プライム会員も2,000円以上の購入が必要です。通常プライム会員は、prime対象商品は送料無料で利用できるサービスですが、プライム会員も2,000円以上にならなければ購入できません。

Amazonで注文した商品がなかなか届かないことや、未発送のままになっている場合には不安になりますよね。出荷準備中という意味や、遅い商品をキャンセルすることは可能なのかなどを紹介された下記の記事もあわせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 519280039
Amazonの在庫ありで未発送の物はいつ届く?遅い物のキャンセルも

インターネットからAmazonで買い物した経験は皆さんあるでしょう。Amazonで在庫ありなので通常発送で注文したのに、未発送のままなかなか届かない、いつ...

Amazonのサービス「あわせ買い対象商品」をチェックしよう

タブレット

Amazonのサービス「あわせ買い対象商品」は、通常購入よりも割引された低価格で購入できるお得なサービスです。対象商品を「あとで買う」や、「ほしい物リストに追加する」に入れておけば、Amazonで何か買い物をしたついでに追加できるので、チェックしておきましょう。

割引価格で購入できるAmazonには、Amazonギフト券という商品券がありますが、ドコモのポイントであるdポイントをAmazonギフト券に交換できます。Eメール・印刷・チャージなどのタイプがあるAmazonギフト券に交換する方法は、下記の記事を参考にしましょう。

Small thumb shutterstock 686132659
dポイントをAmazonギフト券に交換する方法は?カード/商品券

dポイントはドコモで貯まるポイントですが、Amazonギフト券と交換できると便利ですよね。dポイントのままでアマゾンの支払いはできませんが、ひと手間かける...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。