声優の平均年収はどれくらい?業種別・年代別やランク制度についても紹介!

アニメや吹き替え映画などで声を担当している声優を、皆さんは知っていますか?大半の人が声優という職業を知っていると思いますが、その収入の仕組みなどは知らない人が多いと思います。今回は声優の平均年収や業種、年代ごとのギャラなどについて、詳しくご紹介していきます。

声優のギャラ・収入の仕組みとは?

声優のギャラ・収入の仕組み①歩合制

給料

声優のギャラ・収入の仕組み1つ目は、歩合制です。多くの声優が芸能プロダクションか声優の事務所などに所属して働いています。月給制の事務所なども稀にありますが、ほとんどは歩合制です。自分の受けた仕事のギャラから、手数料として事務所に何割か引かれた分が手取りとなります。

事務所やプロダクションが持っていくのは、ギャラの2割から3割ほどです。更にそこから源泉徴収などもひかれてしまうので、手元に残るのは本来のギャラの6~7割ほどです。また、歩合制ですので仕事がなければギャラはもらえません。実力がないと稼ぎはもらえない、厳しい世界なのです。

声優のギャラ・収入の仕組み②ボーナスなどはない

ボーナス

声優のギャラ・収入の仕組み2つ目は、ボーナスなどはないことです。月給制のサラリーマンなどはボーナスを貰う人も多いですが、歩合制の声優にはボーナスは存在しません。受けた仕事のギャラしかもらえないので、臨時収入などはありません。

ボーナスがないことは、声優の年収額に大きく関わります。サラリーマンの大半は年に2回の賞与を貰えるので、その分年収額も大きくなります。ですので、ボーナスがない声優の年収は、国の平均年収よりもかなり低くなってしまうのです。

声優にお金でのボーナスなどはありませんが、人気になってファンがついてくるようになるとプレゼントなどをもらえることがあります。このような人気に応じてのファンからの贈り物が、声優にとってのボーナスだと言えるでしょう。

声優のギャラ・収入の仕組み③セリフの多さはギャラには関係ない

ランク

声優のギャラ・収入の仕組み3つ目は、セリフの多さはギャラには関係ないことです。アニメなどで主役のキャラクターを演じている人と一言しかセリフがない人では、当然主役の方が多くギャラをもらっていると思いますよね。しかし声優の世界では、セリフの多さはギャラに一切関係ないのです。

声優のギャラを決めるのはその人の「ランク」です。ランクが高ければ高いほど、一回あたりの収入は大きくなります。ですので、主役を演じている人よりも脇役の人のランクが高い場合、主役より脇役のギャラが多いという現象が起こるのです。

声優のランク制度とは?

声優のランク制度の仕組み①ギャラの幅は15000~45000円

収入の幅

声優のランク制度の仕組み1つ目は、ギャラの幅は15000~45000円であることです。声優のランクは誰でも必ず「ジュニアランク」というランクから始まります。このランクでもらえるギャラは30分アニメで15000円です。3年間のジュニアランクを経た後は、年を重ねるごとにどんどんランクが上がっていきます。

最終的に、最も高いとされるAランクまでくるとギャラは30分45000円になります。給料がもらえるかどうかは人気や実力にかかっていますが、昇給には実力は必要とされません。ただ長く声優として活動していれば自然と昇給する仕組みになっています。

声優のランク制度の仕組み②ギャラに上限のない声優もいる

お金

声優のランク制度の仕組み2つ目は、ギャラに上限のない声優もいることです。基本的に声優のランクは15000円のジュニアランクから45000円のAランクに分けられます。しかし経験や実力が飛び抜けている声優は、ギャラに上限がない「ノーランク」に配されます。

ノーランクの声優は、自分の言い値でギャラを交渉することができます。替えが効かない声優や、かなり大御所の声優がノーランクに当たります。このランクの人はかなり年収額も大きくなります。ただし、誰でもノーランクになれるわけではありません。人気がある声優のなかでも、ノーランクになれるのはほんの一握りです。

声優のランク制度の仕組み③ランクが上がる=収入が上がるとは限らない

収入

声優のランク制度の仕組み3つ目は、ランクが上がる=収入が上がるとは限らないことです。年を重ねれば誰でもランクはあがります。しかし、ランクが上がって単価が増えていくと、制作会社はなかなか起用してくれなくなります。ですので、ジュニアランクのうちにどれだけ実力を売り込めるかが勝負になります。

ジュニアランクのギャラが安い時期はそこそこ仕事がもらえていたのに、ランクが上がった途端仕事が減った…という人は数多くいます。ランクが上がっても安定した仕事を受け続けるには、ギャラが安い期間に多くの作品に出演して人気を確保することが重要です。人気が確保できれば、ランクが上がっても仕事が貰えるでしょう。

【年代】声優の平均年収とは?

【年代】20代声優の平均年収:145万円

給料

20代声優の平均年収は、145万円ほどだと言われています。同じ20代の国の平均年収は300万円ほどだと言われているので、同世代の半分ほどしか収入が見込めません。また、20代のうちは仕事がなく、月に1万円も稼げない人も存在します。

ただし、専門学校などに通って経験を積んだり、作品に出演することで人気が出れば、20代でも年収は高くなります。実力があれば20代でものし上がる事ができるのが、声優の強みです。

またこちらに、同じ20代の薬剤師の平均年収についての記事を載せておきます。声優以外の年収に興味がある方は、是非こちらの記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 158328617
【20代薬剤師】平均年収はどれくらい?職場別の年収や仕事内容も紹介!

今回は、「20代薬剤師の平均年収はどれくらいか?」という事をテーマに、職業別の年収や仕事内容なども紹介していきます。薬剤師と言っても、すべての人が病院や薬...

【年代】30代声優の平均年収:200万円

給料

30代声優の平均年収は、200万円ほどです。一見年収額が少ないようにも見えますが、これはあまり声優に本腰を入れていない人の収入も含まれています。売れている声優が平均年収を底上げしている形になるため、売れている30代の声優はかなり多くのギャラを貰っていると考えられます。

【年代】40代声優の平均年収:260万円

収入

40代声優の平均年収は、260万円ほどです。この年代になるとランク的にはAランクに到達している人が大半です。平均は260万円ほどですが、稼いでいる人は1000万円以上収入を得ていることもあります。人気のある売れっ子声優とそうではない一般声優とで、大きく差が開いているのが現状です。

【業種別】声優のギャラの違いとは?

【業種別】ゲームのギャラ:1文字30~200円

ゲーム

ゲームの声優のギャラは、1文字30~200円です。ゲームはアニメーション作品とは異なり、時間ではなく文字でギャラが決まります。つまりゲームでは、セリフの多さがギャラに関係してくるのです。新人の声優は1文字30円ほどで、人気や実力がある声優の場合は1文字200円ほどまで単価が上がります。

テレビゲームや携帯ゲーム、ソーシャルゲームなど、ゲームにおける声優の需要は高まっています。こういったゲームは「手にとってもらえること」を重視しているため、大御所や有名な声優を起用して注目度を集めようとする場合がほとんどです。そのためキャラが重要な乙女・ギャルゲームでは、有名な声優が起用されます。

【業種別】ラジオのギャラ:数万円

金

声優のラジオのギャラは、数万円程度だと言われています。出演するラジオの内容によってギャラは異なりますし、アニメーションや作品のプロモーションの意味合いが強いため、ギャラはそこまで高くありません。収入は見込めませんが、ラジオ出演は認知度を上げるチャンスですのでラジオ出演を喜ぶ声優は多いようです。

【業種別】吹き替えのギャラ:1時間50,000~150,000円

給料

声優の吹き替えのギャラは、1時間50,000~150,000円です。アニメなどよりも単価が高く、吹き替えの仕事は声優の収入源とも言われています。しかし誰でも吹き替えの仕事を受けられるわけではありません。吹き替えはオーディションではなく作品サイドからの指名です。ある程度実力がないと仕事は貰えません。

また、この1時間というのは声優の拘束時間ではなく作品の長さです。ですので1作品あたり平均すると15万円ほどの収入になります。吹き替えは拘束時間が長いのが特徴ですので「割に合わない」と感じることもあるそうです。しかしやりがいのある仕事ですので、機会があれば是非挑戦してみてください。

【業種別】ナレーションのギャラ:10~100万円

収入

声優のナレーションのギャラは、10~100万円です。テレビ番組にナレーションは10万円ほどで、人気番組になればなるほど単価も上がっていきます。また、CMのナレーションに抜擢されると100万円以上の収入を得られることもあります。

こういったナレーションの仕事には上限がないので、条件の良い仕事になればなるほどギャラも上がっていきます。新人ではなかなか貰えない仕事ではありますが、人気や実力をつけていけばナレーションに抜擢されることもあるでしょう。

声優として成功するには?

声優として成功する方法①養成所や専門学校に通う

学校

声優として成功する方法1つ目は、養成所や専門学校に通うことです。声優になるためにはまず芸能プロダクションや事務所に所属する必要があります。しかし、これらに所属するためにはオーディションを勝ち抜かなければいけません。オーディションでは基礎的な技術や能力が求められます。

基本の知識や技術などを身につけるためには、声優を育成するための養成所や専門学校に通う必要があります。いきなりプロダクションのオーディションを受けてもなかなかうまくいきません。成功するためには学校に通い、着実に実力をつけることが求められます。

声優として成功する方法②チャレンジ精神を忘れない

挑戦

声優として成功する方法2つ目は、チャレンジ精神を忘れないことです。声優を志す人は年々増えてきており、熾烈な争いが繰り広げられています。争いに負けず確固たる地位を維持するためには、何事にもチャレンジし続けることが大切です。

仕事のより好みをしていたらあっという間に周りに抜かれてしまいます。やったことのない仕事でも、挑戦する心を忘れず仕事に向き合ってみてください。

声優はやりがいのある仕事です!

声優は、実力が収入に直結する厳しい世界です。しかし実力があれば評価されていきますし、人気が上がれば世間からの認知度や年収も大幅にアップするでしょう。また作品に出演することで多くの人に夢を与えられる、やりがいのある仕事でもあります。挑戦意欲を忘れず、声優として輝いてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。