頼りになる人の特徴12選!一目置かれる人や頼りがいのある人になる方法も

頼りになる人になりたいと思った事はありませんか?今回は、人から一目置かれるような頼りになる人の特徴をご紹介します!頼りにされる人の特徴を学んでぜひ自分でも真似をしてみましょう。また、頼りになる人になるためのポイントも解説していきます!

頼りになる人の内面の特徴7選

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴①仕事にストイック

ストイックに働く女性

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴の1つ目は、仕事にストイックであることです。仕事モードに入ると邪念は持たず、目の前の業務に情熱を注ぐことができます。いわゆる「仕事にアツい人」ということなのですが暑苦しいというわけではなく、その情熱的な姿勢は多くの人から感銘を受けて一目置かれます。

またストイックな人の特徴について纏めた記事もご紹介しますので、こちらもぜひご参考ください。ストイックになることで頼られるだけではなく、自分の生活にも張り合いが出てきてくれますよ!

Small thumb shutterstock 155645630
ストイックの日本語での意味とは?由来や対義語・ストイックな人の特徴も

何事においてもストイックな人には、男女関係無く憧れますよね!今回は、ストイックという事場の意味や由来、そして対義語などをご紹介します。またストイックを日本...

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴②陰口や悪口を言わない

笑顔で会話をする女性達

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴の2つ目は、陰口や悪口を言わないことです。いくら仕事に対して真面目に取り組んでいても、影で同期や上司の悪口を言っていては女々しいイメージになってしまいますよね。頼りになる人は影でコソコソ不満などは言わず、言うのであれば本人に面と向かって言える人物です。

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴③大物になる人のビジョンを持つ

未来を考える男性

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴の3つ目は、大物になる人のビジョンを持つことです。人生に対して大きな夢や野望を抱いていて、そのためのルートを逆算して邁進しています。ただ惰性的に毎日を送っている人よりも、目標をしっかりと持ってそのための努力をしている人は先見の眼がありますし、頼りになります。

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴④チームのことを考えられる

団結するチーム

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴の4つ目は、チームのことを考えられることです。自分だけの利益を考えずに、チームや会社にとってのメリットを第一に考えて動くことができます。報酬や業績を独り占めせずに、仲間達にも配分して自分以外の人物への評価もサポートします。それにより自分の評価も上がっていくのです。

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴⑤取捨択一ができる

オフィスで働く男性

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴の5つ目は、取捨択一ができることです。これは「判断力が高い人」ということにもなります。今自分がするべき仕事は何なのか、人に振り分けるべき仕事は何なのかを冷静に考えて実行しています。常に広い視野を持っていますので安心して仕事を任せられ、信頼の置ける人物となります。

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴⑥普通とは違う視点を持っている

アイデアを広げる男性

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴の6つ目は、普通とは違う視点を持っていることです。トラブルに見舞われた時に、慌てずにアイデアを提供することができます。物事を客観的に見る能力が高く、多くの人が気付かない解決方法に気付いて提案できるので感心されます。困った時にこそ頼りたい人物として一目置かれます。

このためには「発想力」を鍛えることがとても大切です!そこで、発想力を鍛えるためのトレーニング方法について纏めた記事をご紹介します。人と違う視点を手に入れるためにも、自分で訓練をしていきましょう。

Small thumb shutterstock 745430662
発想力を鍛えるとは?トレーニング方法10選!発想の転換の意味も

あなたは、「発想力」という言葉の意味とソノトレーニング方法を知っていますか?この記事では、発想力・創造力を鍛える面白いトレーニング法や「発想の転換」という...

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴⑦しっかり結果を残す

穏やかな笑顔の男性

一目置かれる頼りになる人の内面の特徴の7つ目は、しっかり結果を残すことです。ある意味、これが一番重要かもしれません。真面目で誠実で冷静、というだけではなく仕事においても一定の成果を残し続けることができます。1つの仕事だけではなく継続的に結果を残すことは、誰にでもできることではありません。

頭が切れてしっかり結果も残す!

頼りになる人は客観的な視野を持っています。仕事に対して情熱的であるだけではなく、しっかりと結果を残していくことで多くの人からの信頼を集めます。

頼りになる人の外見の特徴5選

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴①目に力が宿っている

美しい瞳の女性

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴の1つ目は、目に力が宿っていることです。頼りになる人は目力が印象的で、熱い魂を感じられます。目の大きさはあまり関係無く、その瞳に宿っているパワーそのものが人を引きつけます。目を合わせているだけで「この人なら安心だ」と思えるような包容力も感じさせます。

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴②姿勢が良く胸を張っている

美しい背中の女性

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴の2つ目は、姿勢が良く胸を張っていることです。猫背の人はどこか頼りなさげに、自信なさげに映りますよね。背筋がシャンと張っている姿勢が良い人というだけで、頼もしいイメージを感じさせます。仕事が出来るイメージも感じさせ、人間的な信頼感を感じることができます。

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴③背中が広く頼もしい

頼もしい背中の男性

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴の3つ目は、背中が広く頼もしいことです。よく「頼りたくなる背中」「頼もしい背中」と言われるように、背中はその人の人となりを語るパーツです。逆三角形になっている背中だとより男性的でカッコ良さも感じますし、女性からしても「この人に着いて行きたい」と思わせます。

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴④体が引き締まり逞しい

トレーニングをする女性

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴の4つ目は、体が引き締まり逞しいことです。頼りになる人は精神的にもストイックであることが多く、トレーニングやジム通いをしていることが多いです。自分が人に与えるイメージの多くが「見た目」から生まれることを理解した上で、そのイメージ向上に努めています。

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴⑤清潔感がある

清潔なタオル

頼りになる人や頼りにされる人の外見の特徴の5つ目は、清潔感があることです。特別オシャレではなくても、人を不快にさせないような衛生観念を持っています。最低限のスキンケアは欠かさず、いつもシャツが綺麗で爽やかなイメージを感じさせます。それだけで溌剌とした印象も感じさせ、頼り甲斐にも繋がっていきます。

見た目からも爽やかさを感じさせる!

頼りになる人は見た目にも気を使っています。衛生観念の高さはもちろん、姿勢にも気を配っています。人の印象は見た目から、ということを理解して実行できています。

頼りがいのある人へのなり方は?

頼りがいのある男や女へのなり方①人の嫌がることを引き受ける

ファイルを持った男性

頼りになる人における頼りがいのある男や女へのなり方の1つ目は、人の嫌がることを引き受けることです。これはあなたにとってもリスクを伴なうことではありますが、確実に周りからは感謝をしてもらえる上に人望も集まります。自分の成長の機会だと前向きに捉えて、率先して引き受けてみましょう。

頼りがいのある男や女へのなり方②基本的な能力の底上げをする

めがねを外した男性

頼りになる人における頼りがいのある男や女へのなり方の2つ目は、基本的な能力の底上げをすることです。どれほど人徳があっても、やはり仕事面での能力が低いことには頼りがいは生まれません。まずはせめて人並み、できれば人並み以上の業務能力を手に入れましょう。そのためには経験と努力あるのみです。

デキる人だからこそ頼られる人になる!

頼りがいのある人になるためには、基本的な業務能力を持っていなくてはなりません。最初から何もかもできる人はいませんので、まずは向上心を持って頑張りましょう!

頼りになる人になる為のポイント5つ

頼りになる人になる為のポイント①頼りたいと思える人の真似をする

笑顔で働く女性

頼りになる人になる為のポイントの1つ目は、頼りたいと思える人の真似をすることです。まずは身近にいる「頼りになる人」の真似をしてみましょう。冷静に観察してみると、自分の仕事のスタイルとの違いを発見できます。尊敬できる人物の習慣や働き方を真似して、あなたの能力への変えていきましょう。

頼りになる人になる為のポイント②感情的にならないようにする

ヘッドホンを付けた女性

頼りになる人になる為のポイントの2つ目は、感情的にならないようにすることです。いつも情緒が不安定で怒鳴ってばかりの人に対して、頼りたいとは思えませんよね。カッとなってもクールダウンできるような冷静さを持ち、自分をコントロールしましょう。いつでも客観的な視点を持てるようにしていましょう。

頼りになる人になる為のポイント③誠実でいるように心がける

握手をする男女

頼りになる人になる為のポイントの3つ目は、誠実でいるように心がけることです。「真面目」「誠実」は、頼られるための絶対事項となります。陰険で卑怯な人が人から頼られることはありません。自分に正直に、そして他人に対しても真っ直ぐに嘘をつかないようにしていましょう。

頼りになる人になる為のポイント④自己鍛錬を怠らない

真面目に勉強する女性

頼りになる人になる為のポイントの4つ目は、自己鍛錬を怠らないことです。仕事ができればいいというだけではなく、最低限の身だしなみを整えたり、能力や見識を増やしていくための努力を惜しまないようにしましょう。常に向上心を持って成長をしている人は、周りの人から見てもストイックで頼りがいがあります。

頼りになる人になる為のポイント⑤人を助ける人になる

握られる手

頼りになる人になる為のポイントの5つ目は、人を助ける人になることです。自分が良ければそれで良い、という考え方は捨てましょう。頼られるためには人に対して親切であることが重要です。時には多少のリスクを背負っても他人を助けてあげたり、背中を押してあげましょう。善行の積み重ねはあなたの信頼を上げます。

誠実で人に優しい人物を目指そう!

頼りになる人になるためには、まずは誠実であることが重要です。誰かを贔屓せずに、平等に優しい人物になりましょう。向上心を持って取り組むことも大切です。

頼りになる人についてもっと知ろう!

いかがでしたか?頼りになる人の特徴や、頼りになる人になるためのポイントをご紹介しました!頼りがいを身に付けることができれば、あなたの評価やイメージは変わっていきます。まずは身近な人物を真似してみましょう!常に人に誠実であることで、少しずつでも着実に頼りがいを身に付けることができるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。