建設的の意味とは?対義語や英語・建設的な考え方を身につける方法も

あなたは、「建設的」という言葉の意味を知っていますか?しばしば、「建設的な話し合い・会話」のような形で使われます。この記事では、この「建設的」という言葉の意味に加え、この言葉の対義語や英語表現、更には建設的な意見や考えを言える人の特徴やその方法についてわかりやすくまとめています。

建設的の意味とは?

建設的の意味とは「現状をより良くしていこうと積極的な態度で臨む様子」

笑顔の男性社員

まず、「建設的」という言葉の意味は、「現状をより良くくしていこうと積極的な態度で臨む様子」です。「さま」というのは、その「状態」という意味を表す言葉でもあります。

この意味から言っても、「建設的」という言葉はかなりポジティブな意味を持つ言葉だと言えます。実際の会話の中では「建設的な考え」「建設的な意見」などの形で使用されます。

建設的の意味はしばしばビジネスの現場で用いられる

決めるビジネスマン

この「建設的」の意味はしばしばビジネスの現場で用いられます。ビジネスのシーンで使われる場合は先ほど挙げた「建設的な考え」「建設的な意見」に加え、「建設的な会議」「建設的な話し合い」などの形でで用いられます。

ビジネスシーンで頻繁に使われるという特徴から言っても、この「建設的」という言葉の響きやそれを表す意味は少し堅いイメージを持つものです。普通、日常会話で友だちや家族とのやり取りで話されることは少ないでしょう。

建設的の対義語3選

建設的の対義語①非建設的

メールにイライラする女性

建設的の対義語の1つ目は、「非建設的」です。「非」という言葉は、「非ず(あらず)」という意味で簡単に言うと「そうではない」とその前後の言葉の意味を打ち消すものです。

このことから、文字通り「非建設的」は「建設的」の対義語となります。例えば、「非建設的な会話」「非建設的な話し合い」などの形で用いられ、意味としては「現状をよりよいものにしようという姿勢が見られないさま」です。

建設的の対義語②生産性のない

無駄な時間を過ごす男性

建設的の対義語の2つ目は、「生産性のない」です。生産性がないとは、費やした時間や能力に比例した報酬や結果が得られないさまを表します。この意味で、建設的の対義語として考えられます。

この対義語の使い方としては、「生産性のない会話」「生産性のない仕事」などの形で用いることができます。ビジネスでもこの言葉は「生産性」という言葉とセットで良く耳にしますね。

建設的の対義語③無駄な

暇つぶしする女性

建設的の対義語の3つ目は、「無駄な」です。これは、特に相手や自分が取り組むことについて積極性や問題解決していこうという姿勢がない場合などに使用できる言葉です。

具体的には、「無駄な時間」「無駄な話し合い」などの形で使用できます。ビジネスでも日常生活でもできるだけこの無駄なものは排除して、生産的に生きていきたいと思っている人も多いと思います。

建設的を英語で表現すると?

建設的の英語①constructive

単語を調べる学生

建設的の英語の1つ目は「constructive」です。これは形容詞で、「construct」建設する、「construction」建設などの派生語となります。

具体的な使い方としては、「We need some constructive ideas.」「私達には建設的な意見や考えが必要です。」などの形で使用できます。

建設的の英語②meaningful

単語ノートを作る学生

建設的の英語の2つ目は「meaningful」です。これは直訳すると「意味のある、意義のある」という意味の英語となります。1つ目の英単語と同じく形容詞です。

具体的な使い方としては、「Let's make our work more meaningful.」「自分たちの仕事をもっと建設的なものにしよう。」などの形で使用可能です。

建設的な意見を言える人の特徴5選

建設的な意見を言える人の特徴①感情的な話し方をしない

協力的な社員たち

建設的な意見を言える人の特徴の1つ目は、「感情的な話し方をしない」です。これを聞いて当たり前だ、と思う人は多いと思いますが、私達は意外と会話の中で感情的な話し方をしてしまうものです。

例えば、お店やレストランなどで時々、自分の思い通りにならないことがあると冷静さを失って感情的に怒り出すような人を見たことがありませんか?一方で、関表的な話し方をしない人は自分の感情がどのタイミングで反応しやすいかを心得ており、必要があればそれを抑えられます。

建設的な意見を言える人の特徴②理論的な話し方ができる

調べ物をする社員

建設的な意見を言える人の特徴の2つ目は、「理論的な話し方ができる」です。「理論的な話し方」とは「物事を順序立てて相手に分かりやすく伝える話し方」という意味です。

1つ目の例でお伝えした通り、感情的な反応から自由な人は、どんなに理不尽なことが起こっても相手に自分の感情をぶつけることなく、その問題や自分が伝えたいことを理論的に話すことができます。

建設的な意見を言える人の特徴③目的は問題解決だと理解している

雑踏の中のビジネスマン

建設的な意見を言える人の特徴の3つ目は、「目的は問題解決だと理解している」です。建設的という言葉の定義にも出てきましたが、この言葉を使う際、その本人はより良い問題解決をしようという意思があるのが基本です。

建設的な意見を述べられる人は、現状で何か問題や課題がある場合でも、それをどうすれば協力して解決できるか?自分には具体的に何ができるか?を考えて話をしています。

建設的な意見を言える人の特徴④指摘を個人的な攻撃だとは考えない

攻撃される女性

建設的な意見を言える人の特徴の4つ目は、「指摘を個人的な攻撃だとは考えない」です。感情的な反応が強い人からすると、例えば自分の仕事のミスや課題を指摘されること自体が相手からの攻撃だと判断する可能性が高いです。

一方で、建設的な意見を言える人は相手に攻撃する意図ではなく、あくまでそれが現状を改善するための意見であるということを理解しています。そのため、自分が何か間違いを指摘されても感情的になることはありません。

建設的な意見を言える人の特徴⑤お互いにとっての利を目指せる

勝利を勝ち取る二人

建設的な意見を言える人の特徴の5つ目は、「お互いにとっての利を目指せる」です。建設的な意見を言える人は、普通、自分の利だけでなく相手の利にも着目した発言をすることができます。

自分にとってのメリットとデメリット、相手にとってのそれを考えてお互いがほぼ同じ利を得られるような打開策を探るような話し方をします。このような人が会議内にいると会議も非常にスムーズです。

ここまで、「建設的」という言葉の意味とその対義語と英語表現、建設的な人の特徴についてお伝えしてきました。下記関連記事内では、「短絡的」という言葉のいみゃ対義語、英語表現についてまとめています。気になる短絡的思考の直し方もありますよ。当記事と合わせてぜひ参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 601295711
短絡的の意味は?類語や対義語や英語・短絡思考や浅慮の直し方も

短絡的な人は、浅はかで思慮が浅い「短絡思考」の持ち主です。今回は、浅慮で短絡的思考の人の特徴をご紹介します。また「短絡的」の対義語や類語なども解説していき...

建設的な考え方を身につける方法5選

建設的な考え方を身につける方法①建設的な考え方ができる人をまねる

商談成立

建設的な考え方を身につける方法の1つ目は、「建設的な考え方ができる人をまねる」です。これが今日からできる一番簡単な方法でしょう。まず、前述したような特徴を持つ人を見つけてその人の考え方や話し方をまねてみましょう。

これは、ミラーリングと言って心理学の分野でも使われている方法です。相手のまねをしているうちに、自分の脳もそれに刺激を受けて変化していきます。まずは身近な建設的な考え方ができる人を探してみてください。

建設的な考え方を身につける方法②自分の感情を客観視する

静かに心を見つめる女性

建設的な考え方を身につける方法の2つ目は、「自分の感情を客観視する」です。「客観視」とは「ある物事を自分と距離を置いて眺めること」です。これを自分の感情に対して行うことで感情的な反応をするとを避けられます。

この方法は、慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、慣れると自分の内面も落ち着いてくるので建設的な考え方をできることにも繫がります。ぜひ積極的に取り組みましょう。

建設的な考え方を身につける方法③順序立てて話が構成できるようにする

メールを読む女性

建設的な考え方を身につける方法の3つ目は、「順序立てて話が構成できるようにする」です。建設的な意見が言える人の特徴にもありましたが、建設的な考え方や意見には理論的な話し方をすることが必要です。

日頃から、自分が関わっている業務や日常生活で起こったことを相手に順序立てて分かりやすく伝える練習をしておきましょう。これは、脳の中に新しい思考回路を作ることにもなるのでこれを通してより建設的な考え方を身につけられる可能性が高まるでしょう。

建設的な考え方を身につける方法④会話で相手のメリットと感情に着目する

メリットを得て喜ぶ男性

建設的な考え方を身につける方法の4つ目は、「会話で相手のメリットと感情に着目する」です。建設的な考え方とは、相手にも利のある考え方です。したがって、会話の中で相手がこれを解決することで得られるメリットや感情に着目していくことが重要です。

会話で相手のメリットと感情が見えてきたら、今度は自分のものと擦り合わせて解決策を探るために意見を述べたり、新たな考えを生み出しましょう。

建設的な考え方を身につける方法⑤話し合いの中で妥協点を探る視点を持つ

会議するビジネスマン

建設的な考え方を身につける方法の5つ目は、「話し合いの中で妥協点を探る視点を持つ」です。建設的な考え方とは自分の意見やメリットを押し出す考え方ではなく、自分も相手もどこで妥協して納得できるか?を考えることだとも言えます。

ビジネスの現場でも会議や取引先との会話の中で常にこの視点を持って会話を観察する練習をしておきましょう。これは交渉力アップにも繋がります。

「建設的」という言葉を活用して建設的な会話を実現しよう!

大人数で会議

ここまで、「建設的」という言葉の意味とその対義語や英語表現、その考え方を身に着ける具体的な方法など幅広くお伝えしてきました。この言葉の意味についてすでに知っていた!という方も、初めて言葉の意味も使い方も知った!という方もいると思います。ぜひ建設的な会話の参考にしてみてください。

下記関連記事内では、「多角的視点」という言葉の意味やその使い方、例文と英語表現についてまとめています。当記事と合わせてこちらもぜひチェックしてみてください。

Small thub shutterstock 787771516
多角的な視点の意味とは?使い方・例文と多面的・視野との違いや英語も

あなたは、多角的な視点を持っていますか?この記事では、「多角的な視点の意味・英語・反対語・例文」とともに、多角的と多面的の違い・視点と視野の違いについても...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。