シワシワネームとは?キラキラネームとの違いや明治時代の名前例10選も

古い雰囲気がおしゃれと大人気の「シワシワネーム」を子供の名前にする人が増えています。「太郎くん」「麦ちゃん」など、どこか古くておしゃれな印象を与えるシワシワネームについて紹介します。流行りの名前の例も合わせて参考にしましょう!

シワシワネームとは?キラキラネームとの違いも

シワシワネームとは明治時代のような古い印象を受ける名前

着物

シワシワネームとは、明治時代や大正時代に名付けられていたような古い印象を受ける名前の事です。明治時代に名付けられていたような名前といえば「子」や「助」などを使用した名前です。それらを使用した名前が名付けの際にとても人気で、「読みやすい」「古風で可愛らしい」「おしゃれ」と言われています。

流行りのキラキラネームとの違いは圧倒的な読みやすさ

赤ちゃん

シワシワネームとキラキラネームの違いは、圧倒的な読みやすさにあります。当て字を使用し、振りがななしでは読みにくい流行りのキラキラネームは「読めない」という点でかなり話題になっています。「愛」という名前でも「ラブ」と呼ばせるなど、音読み・訓読みの枠に捉われていないのも特徴です。

一方でシワシワネームは読みやすさが魅力的です。「太郎」「愛子」などを、文字通りのそのままの読み方で読むため「なんて読むのかわからない」と言われることもありません。音の響きもどこか古風で、キラキラネームや現代風の名前が多い中でも存在感があり「読みやすくておしゃれ」なのが流行りの理由です。

シワシワネームの例10選

シワシワネームの名前の例①男の子の代表的な名前「太郎(たろう)」

男の子

シワシワネームの例1つ目は、「太郎(たろう)」です。そのまま「太郎」と名付ける以外にも、「蓮太郎(れんたろう)」「幸太郎(こうたろう)」と名付ける方も多い名前です。「太」という感じは「たくましさ」を表現し、「郎」は「男性」を意味します。「たくましい男性」という意味で、日本男児を代表する名前です。

シワシワネームの名前の例②京子(きょうこ)

女の子

シワシワネームの例2つ目は、「京子(きょうこ)」です。「京」とは都を意味し繁榮をイメージさせることから、昭和初期頃の名付けランキングで常にトップにランクインし続ける人気の漢字でした。シワシワネームが人気になり、「京」という漢字の人気もまた再燃しています。

「子」には「始まりから終わりまで」という意味があります。そのため「京子」には「人生がずっと華やかに繁榮し続けるように」という意味があります。

シワシワネームの名前の例③清(きよし)

男の子

シワシワネームの例3つ目は、「清(きよし)」です。漢字が一文字の名前はかっこよさもあり、シワシワネームのみならずとても人気があります。「純粋」「潔い」「清らか」という意味を込めた「清」という名前は、清廉された雰囲気を感じることができます。響も良く、人気のある名前です。

シワシワネームの名前の例④麦(むぎ)

子供

シワシワネームの名前の例4つ目は、「麦(むぎ)」です。先ほど紹介した「清」と同様に一文字でかっこよさもあり、名前の響きも可愛らしいと人気です。漢字ではなく平仮名で名付ける人も多い名前です。女の子・男の子どちらにつけても違和感のない名前ですね。「麦」には「たくましく育って欲しい」という意味があります。

「麦ちゃん」「麦くん」という呼び名の響きもおしゃれですよね。とても読みやすく、なかなか被りにくいのも特徴です。「麦」は名字とのバランスも良いので、名付ける人が増えている流行りの名前です。

シワシワネームの名前の例⑤勝(まさる)

子供

シワシワネームの名前の例5つ目は、「勝(まさる)」です。強さを感じさせる漢字で、「勝負強さ」「打ち勝つ芯の強さ」という意味があります。シワシワネームは漢字そのままの意味を大切にでき、名前に込めた意味がわかりやすいのも特徴です。

「勝」という名前なら、強くたくましく育って欲しいという思いをしっかり感じ取ることができますね。男の子にぴったりのかっこいい名前としてとても人気です。「勝」という字を含めて「勝正(かつまさ)」「勝吉(かつよし)」という名前にしてもシワシワネームらしい古い雰囲気が出ていてかっこいいですね。

シワシワネームの名前の例⑥はな

子供

シワシワネームの名前の例6つ目は、「はな」です。丸みの帯びた平仮名で、柔らかく可愛らしい印象を感じることができます。「はなちゃん」と呼ばれた時の響きもとても可愛らしいですよね。もちろん漢字で「花」「華」とつけてもシワシワネームらしい読みやすさ・モダンさがあって素敵ですよね。

平仮名であれ漢字であれ、誰からも愛される可愛らしい印象を受ける名前です。「誰からも愛されるような子に育って欲しい」「可愛らしく可憐に育って欲しい」という意味を込めることができますね。平仮名で名付けることで、より「柔らかさ」もプラスすることができます。

シワシワネームの名前の例⑦誠一郎(せいいちろう)

子供

シワシワネームの名前の例7つ目は、「誠一郎(せいいちろう)」です。「誠」には「まっすぐ」「誠実」「前向き」という印象を感じることができます。「太郎」と同様に「郎」という男性を表す漢字がより一層「誠実でまっすぐな男性」という印象を感じさせてくれます。

「誠一郎」と同様に「弘一郎(こういちろう)」「純一郎(じゅんいちろう)」というような名前もシワシワネームらしい古い印象を感じさせます。また、3文字の漢字が名前に「強さ」「かっこよさ」「伝統ある雰囲気」を付け加えてくれます。

また、「一郎」は長男につける名前として古くから親しまれてきました、次男以降なら「二郎」「三郎」に変えるのもおすすめです。昔の風習や名付けの法則に従ってみるのも、シワシワネームを名付ける際のポイントになります。

シワシワネームの名前の例⑧久美子(くみこ)

子供

シワシワネームの名前の例8つ目は、「久美子(くみこ)」です。「久」には「永久」「永遠」という意味があり、「美」は「美しい」という意味があります。永久に美しいという名前に「始まりから終わりまで」という意味の「子」をつけることで「いつまでも永久に美しく過ごせるように」という意味になります。

「子」をつけることでシワシワネームらしい古い印象を感じさせますが、とても素敵な意味の名前で人気があります。いつまでも心の美しい子に育って欲しいという思いが込められた名前です。「久美(くみ)」だけでつけてもモダンで落ち着いた印象を受けますね。シワシワネームは意味も美しいものが多いのが特徴です。

シワシワネームの名前の例⑨義秀(よしひで)

子供

シワシワネームの名前の例9つ目は、「義秀(よしひで)」です。昔の戦国武将のような名前をつけるのも人気があります。特に男の子だと、勇ましさや強さを感じさせることができますね。「かっこいい名前」と言われることも多いです。覚えやすいのも特徴ですね。

「義」には「正しい」「人に尽くす」という意味があり、「秀」には「優れている」という意味があります。「まっすぐとした誠実な心を持ち正義感に優れている」という意味で名付けることができます。人に対していつでもまっすぐな気持ちで向き合うことができるような正義感あふれる子という印象が強い名前ですね。

シワシワネームの名前の例⑩いろは

子供

シワシワネームの名前の例10個目は、「いろは」です。平安時代の末期に流行した歌で、「色は匂へど、散りぬるを」と言うフレーズの冒頭部分です。この歌のフレーズには「諸行無常」と言う意味が込められています。そのため「いろは」という名前は、平安時代の美しい情景と儚さを連想させてくれます。

「いろは」には「物事の始まり」という意味があります。名付けるのなら「何事も始まりを大切にできる」「基礎がしっかり身につく」という意味が込められます。漢字で「彩葉」「伊呂波」という名前にするのもオシャレですが、より古い雰囲気を出したいなら平仮名がおすすめです。

シワシワネームの中でも特に人気が高く、近年では名付ける人も格段と増えている流行りの名前です。日本の古き良き歴史を感じさせることのできる風情のある名前ですね。上品でおしとやかな子に育つような願いも込めることができます。

おしゃれで読みやすいシワシワネームをつけよう!

家族

名付けの流行である「シワシワネーム」について紹介してきました。名前の例で紹介したものはどれも人気があり、読みやすさはもちろんですが名前に込められた意味も素敵なものばかりです。どれも日本らしい名前で、親しみやすく受け入れやすいのも特徴ですね。

また、キラキラネームが流行している中でシワシワネームはひときわ存在感をはなってくれます。「定番の名前のようで、なかなか周りとは被りにくい」というのも今人気が出ている理由の1つです。流行りのシワシワネームに願いを込めて、ぜひ素敵な名付けをしてみてくださいね。他にも参考になる記事を紹介します。

Small thumb shutterstock 390216088
子供に人気の習い事14選!幼児や小学生におすすめスポーツの費用は?

幼児や小学生の子供におすすめの習い事をランキング順にご紹介します。習い事をさせたいけど、どんな習い事をさせたらいいのかわからない方が多いと思います。ご紹介...

Small thumb shutterstock 147978782
出産前メッセージ例文10選!安産祈願や励ましの言葉・産休の手紙も

妊娠した方、出産前・間近の方、産休に入る方へのお祝いのメッセージや手紙に、何と書いて良いか迷ったことはありませんか?今回、メッセージの例文を10例集めてみ...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。