100均の電池5選!100円ショップダイソーの安い乾電池の液漏れは?

安くて便利な100均には近年乾電池も販売されるようになりました。日常的な消耗品である乾電池は安いものを買いがちですが、価格に大幅な違いがあると品質などにも大きな違いがあるのか不安になりますよね。そこで今回は100円ショップダイソーで販売されている安い乾電池の液漏れやおすすめ電池についてご紹介します。

100均で買える電池の種類5選

100均で買える電池の種類①アルカリ電池DAISO&S

高評価

1つ目にご紹介するDAISO&Sは100円ショップであるダイソーで1番良く見かける緑色のパッケージのアルカリ乾電池です。主に単三と単四の2種類の電池で展開されている電池です。販売価格は100円ショップなのでもちろん5本で100円+税なので大変安い商品です。

電池持ちはパナソニックの乾電池と比べても遜色ないほど優秀で連続使用時間は子供用のおもちゃの場合で10時間~11時間の持続力を誇ります。それゆえに、ダイソーのほかの乾電池と比べても電池もちが長いことが特徴で頻繁に使う製品におすすめの乾電池です。

また、使用期限は6年とこれも他のダイソー乾電池よりも長いため長期的に使いたい場面での活躍が期待できます。ダイソーの乾電池の中で1番良く見かけるだけあって、在庫が豊富なので購入できない確立が極めて低いので急に乾電池が必要になってしまったときでも手に入りやすいのでとても普段使いしやすい商品です。

100均で買える電池の種類②アルカリ乾電池ALKALINEnew

車のおもちゃ

2つ目にご紹介するALKALINE newは比較的新しいアルカリ乾電池です。単一~四まで揃えてある乾電池です。販売価格は5本で100円+税。使用期限は5年なので大手メーカーの使用期限と比べると少し短めの設定になっています。連続使用時間は10時間です。

使用期限は短めですが電池持ちはいいので長期にわたって使う家電系よりも短い期間で連続で使用するようなおもちゃや時計などにおすすめです。頻繁に電池を消耗し交換するようなご家庭では大活躍すること間違い無しのコストパフォーマンス高めの乾電池です。

DAISO&Sが単三、単四の2種類なことに比べてこのALKALINEnewは単一~四までと4種類もそろえてあるのでどんな場面でも使いやすい特徴を持っている100円ショップで人気の商品です。

100均で買える電池の種類③アルカリ乾電池DAISO&HW

かっこいい

3つ目にご紹介するのは現在ダイソーで販売されているアルカリ乾電池の中で1番新しい商品であるDAISO&HWです。白いパッケージが特徴のDAISO&HWは単1~4があり、価格は5本で100円+税です。使用期限はこちらも5年のため大手メーカーと比べて短めの設定になってます。

子供用おもちゃでの連続使用時間は10時間程度のため短期間での使用頻度が高い製品での使用がおすすめになります。100均で取り扱われているほかの乾電池と比べパッケージの人気が高い乾電池ですので見た目重視で選ぶならダントツでDAISO&HWをおすすめします。

100均で買える電池の種類④アルカリボタン電池LR41

軽い

4つ目にご紹介するのは一般的に腕時計や子供用のおもちゃなどに多く使用されているLR41です。ダイソーではアルカリのボタン電池であるLR41も取り扱っています。このボタン電池は大手メーカーのものを中心に販売されていて、主に三菱やパナソニックのものが多く並んでいます。

海外製のものやダイソーのオリジナルのものも販売されていますが良く見かけるのは三菱です。販売価格は100円ショップのなので2個で100円+税です。100均以外のほかの店舗では基本的に1個100円以上で販売されていることが多いため驚きのコストパフォーマンスになっています。

使用期限は2年程度でダイソー以外の店舗で販売されているものとなにも変わりません。ですがほかの店舗ではダイソーよりもコストが高いことが多いのでアルカリボタン電池を購入する場合は100均で安いアルカリボタン電池の購入がおすすめです。

100均で買える電池の種類⑤充電式乾電池ReVOLTES

貯金

5つ目にご紹介するReVOLTESは充電式の乾電池で主に単3と単4の2種類があります。価格は1本で100円+税。100円ショップで取り扱われているほかの乾電池に比べ一見、少しお高めにも思えますが、充電器も1つ100円+税で購入することができ、繰り返し使うことも出来るため非常にお得な商品になってます。

ReVOLTESの連続使用時間は約9時間と記載されていますが実際には10時間以上使うことも出来ますので大手メーカーの充電式乾電池と比べても劣らない性能になってます。

ただし、充電時間は12時間と、大手メーカーの充電式乾電池に比べて2倍の時間を要します。充電時間が長くても気にならないという方や、価格を抑えたい方にはとてもおすすめな商品です。

100均の電池の品質は大丈夫?液漏れは?

100均の電池:100円ショップの安い乾電池は高品質

嬉しい

これだけ高性能だとしても価格が安いと品質が悪いのではないかと思いますよね。すぐに電池切れを起こしてしまうと買い換える頻度が高まるためいくら100円とはいえかえってコストが高くなってしまいますのでしんぱいですよね。ですが、100均の電池は価格が低いだけでなく品質も高くコストパフォーマンス良好なんです。

他の大手メーカーの電池との1番の違いは生産国です。大手メーカーは国産の電池ですが100均の電池は外国産のものが多いです。国産のものに比べて外国産だと不安に思われますが大丈夫です。近年、外国産の電池も国産の電池と比べて劣らない品質になってきているため心配要りません。

国産に勝らないとはいえ100円というお手軽価格なのに劣らない品質なので、安心して使用することができます。そのため、国産の電池と比べてもコストパフォーマンスがかなり高いので使用期限にさえ気をつければ問題なく使用することができるためとてもおすすめです。

100均の電池:ダイソーの乾電池は液漏れしにくい

びっくり

品質のほかにどうしても気になるのは液漏れの有無ですよね。よく、100均の電池は液漏れしやすいって聞きますが実際のところはどうなんでしょう。

そもそも電池の液漏れはしにくく、それは100均の電池であれ、大手メーカーの電池であれ変わりはありません。しかし、ごく稀に液漏れを起こしてしまうことがあります。その液漏れが起こってしまう原因の多くは使用期限切れによるものです。100均の電池と大手メーカーの電池ではこの使用期限に違いがあります。

大手メーカーの使用期限は約8年~10年程度のものが多いのに比べ、100均の電池の使用期限は約5年~6年程度と短くなっているためにどちらも期限切れで液漏れが起きたとしても100均の電池のほうがスパンが短いため液漏れしやすいように錯覚してしまっているだけなので実際には大手メーカーのものと遜色ありません。

電池を長持ちさせるコツ3選

電池を長持ちさせるコツ①同じ種類の電池を使う

失敗した女性

電池を長持ちさせるために1番簡単に実践できるのが”同じ種類の電池を使う”ことです。同じ電池というのはマンガン電池とアルカリ電池を分けて使うこともそうですが、なるべく同じメーカーの同じ名前の電池同士のことです。

マンガンとアルカリでは放電量が違います。それゆえにマンガン電池のほうが過放電となり、必要以上の電力を消費してしまうのです。その結果劣化が進みやすく電池切れがおきやすくなったり、液漏れの原因になったりします。

また、別のメーカーのもの同士の場合は使用期限などが違うために劣化速度が異なるため片方のみに負担がかかりやすく電池切れを起こしやすくなります。ですので必ず同じ種類の電池を使うことを心がけると、電池をより長く使用していくことができ、購入の頻度を落とすことができますので心がけましょう。

電池を長持ちさせるコツ②使わない電池の保管は冷暗所で

冷蔵庫

電池を保管する場所として最も適しているのは冷暗所といわれています。冷暗所で保管すると自然放電が抑えられ電池をより長く使うことが出来ます。ですが冷たいままだと電池を使うときに化学反応が抑制されていて満足なパフォーマンスを発揮することが出来ないので手のひらなどで少し温めてから使用するようにしましょう。

電池を無駄に消費してしまう1番の原因は製品の未使用時に電池を入れたままにしてしまっていることです。これは電池のみならず家電全般に言えることですが、使用していない間も待機電力が働いて電池を消耗してしまいます。ですので必ず製品から電池を抜いて保管するようにしましょう。

電池の消費だけでなく、家電の待機電力に関して詳しく知りたい場合は別に特集してある記事がありますのでぜひ、こちらも併せてご覧ください。

Small thumb fotolia 129839830 subscription monthly m
待機電力を節約!洗濯機・ドライヤー等の家電のコンセントは抜くべき?

電池を長持ちさせるコツ③単四電池交換は一度に

失敗

1番やってしまいがちなのが古い電池と新しい電池を一緒に使ってしまうことです。この行為はどちらの電池にも与える負荷が高まってしまい、電池の寿命を縮めてしまう原因の1つです。電池を交換するときは切れてしまった電池だけでなく、残っている電池も一緒に交換しましょう。

特に単四電池は2本1組で使用するものが多いので気をつけましょう。残っている電池がまだ使えるなと思ったときには電池を1本だけ使用する製品に入れ替えてあげると無駄なく有効的に使用できるのでおすすめです。

100均の電池も正しく使えば長持ちさせることができる

100円ショップであるダイソーの安い乾電池は連続使用時間を見ると、大手メーカーの高い乾電池とほぼ同じ時間使用することができます。しかし、使用期限は大手メーカーの乾電池のほうが長いため、100均の乾電池を使う際には短い期間での使用頻度が高い製品に使用するとより有効的に消費することができます。

また、100均の安い乾電池は大手メーカーの高い乾電池と比べ、品質もそんなに変わらないため正しい使用方法を守れば最大限に使用することができます。たとえば冷暗所で保管したり、使用していない間は製品から取り外しておくなど、ちょっとしたことで乾電池の寿命は簡単に伸ばすことができます。

使用用途に合わせてダイソーの安い乾電池と大手メーカーの高い乾電池を使い分けることができるとよりお財布に優しくできますね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。