25歳の平均年収|男性と女性の中央値や大卒の月収やボーナスも

現代の25歳の平均的な年収や手取りは一体どれくらいなんでしょうか?学歴が大卒かそうでないかで違ってくるのか、はたまた男性か女性で違いはあるのか、最近のボーナス事情や貯金額はどのようになっているのか、詳しく見ていきましょう。

25歳男性の平均年収とボーナス・中央値|手取り月収や高卒・大卒の違い

25歳男性の大卒の平均年収|約360万円

約360万円

25歳男性の大卒の平均年収は、約360万円になります。これはボーナスを含めた金額で、総収入の額になります。大卒の男性は25歳の時点で、男女の大卒・高卒関係なく一番年収が高くなっています。

大卒の場合25歳というと経験年数4年ほどです。4年で年収360万円は、やはり高い水準の年収といます。また仕事自体も戦力として働けるようになり、収入も徐々に増えてくる年齢であるため一番充実している年齢の一つです。

25歳男性の高卒の平均年収|約300万円

約300万円

25歳男性の高卒の平均年収は、約300万円になります。高卒の平均年収は、大卒より大幅に下がることが分かると思います。同年齢でも大卒では昇給が多かったり就職できる会社の幅も広かったりするため、そのことにより差が広がっていることが多いです。

また高卒でそのままフリーターとして自由に生きている人も多く、25歳でもフリーターの人もおりその人も含めた平均になるため下がる傾向があります。なのでただ単純に、高卒だから年収が低いという考え方でもないため注意しましょう。

25歳男性の中央値|約220万円

約220万円

25歳男性の年収の中央値は、約220万円になります。中央値とは25歳全体の人数の年収を見た時に、そのちょうど中央に位置する人の年収のことをいいます。そのため平均より中央の値が分かりやすく、状況を把握しやすいです。

その中央値が、25歳男性の年収の場合220万円になります。これを見て平均より少なすぎてびっくりした人も多いと思います。しかし25歳はまだ学生であったりフリーターであったりするため、中央値を見るとこのような数字になるといえます。

25歳男性の月収と手取り|約25万円の約22万円

約22万円の約25万円

25歳男性の月収と手取りは約25万円の約22万円になります。月収と手取りの関係を見てみると、会社により異なりますがおおよそ3万円から5万円下がるといわれます。そのため25歳男性の平均月収が約25万円であると手取りはおおよそ22万程度になります。

就職した当初の月収は、約19万円から20万円ほどです。そのため一年に一度昇給で1万円ほど上がると、この月収になるといえます。手取りが22万円であれば、一人暮らしでもある程度余裕のある生活や貯金もできる金額になります。

25歳男性の平均手取りボーナス|約35万円

約35万円

25歳男性の平均手取りボーナスは、約35万円になります。ボーナスはその時々の景気や会社により配分が異なります。大企業では2か月から3か月分、中小企業でも1ヶ月分から2か月分程度もらえることが多いです。

しかしフリーターや契約社員などでは、もらえないことがほとんどです。そのためボーナスを平均すると、約35万円になります。男性は女性より平均月収が多いため、ボーナスもその分多いといえます。

25歳女性の平均年収とボーナス・中央値|手取り月収や高卒・大卒の違い

25歳女性の大卒の平均年収|約300万円

約300万円

25歳女性の大卒の平均年収は、約300万円になります。大卒女性は大卒男性より、約50万円ほど平均月収が少ないといわれています。それは日本がまだ男女格差が大きく、年齢が上がれば上がるほど収入に差が出るからです。

特に25歳にもなれば、女性は結婚していることも多いです。そのため正社員だけなく、パートで働いていたり専業主婦であったりするためさらに差が広がっているといえます。

25歳女性の高卒の平均年収|約280万円

約280万円

25歳女性の高卒の平均年収は、約280万円になります。女性の場合、大卒と高卒でそこまで大きな差はありません。高卒の女性は大卒の女性より早く結婚している人も多く、その分少し差が開いているようです。

280万円という年収は、月平均23万ほどです。ボーナスも入っているため、月収ではありません。ですが女性一人が暮らしていくのに十分な月収がある状態といえます。現在では女性の高卒でも資格次第で月収の高い職につけることも多く、高卒を選択する人も多いようです。

25歳女性の中央値|約200万円

約200万円

25歳女性の中央値は、約200万円になります。200万円は、年収としては決して高くはない数字になります。しかし女性は結婚すると、パートとして働いたり仕事量を減らしたりする傾向があるため一概に低いとはいえません。

男性と女性で差が出るのは、結婚後の女性の働き方の変化によるものが多いです。特に25歳は結婚ラッシュの時期にもなります。そのため一部の方の年収がぐっと下がり、中央値が低くなっているといえます。

25歳女性の月収と手取り|約23万円の約19万円

約19万円の約23万円

25歳女性の月収と手取りは、約23万円の約19万円になります。これは男性の平均の約2万円少ない月収になります。パートや主婦の割合も入れると、そこまで差がない月収ではないかと思われます。

約19万円ほどの手取りがあれば、ある程度の水準を保ち生活することが可能です。実家暮らしであれば、10万円を毎月貯金することも夢ではありません。そのため25歳女性の平均月収があれば、十分に生活していけるといえます。

25歳女性の平均手取りボーナス|約25万円

約25万円

25歳女性の平均手取りボーナスは、約25万円になります。25万円は、女性の月収に比べて比較的少ない印象のある月収ですよね。これは派遣や契約社員、パート社員が女性に多いということが分かる数字といえます。

そのため貰っている人と貰っていない人とでは、大きな差が出てくるということになります。ですので正社員で働いている女性のボーナスが男性より極端に少ないわけではないため、勘違いしないようにしましょう。

業種別25歳の年収と手取りは?

IT・通信業25歳の年収と手取り|約400万円の約25万円

約400万円の約25万円

IT・通信業25歳の年収と手取りは、約400万円の約25万円になります。IT・通信業は、業界でもトップクラスに年収が高いといわれる業種です。そのため25歳でも年収400万円と、非常に高い年収になっています。

IT・通信産業は、今まさに成長している業種です。ですのでボーナスも他の業種より高く、就職でも人気の業種です。25歳以降もずっと昇給していく会社が多いため、将来が安泰の業種といえます。

小売業の25歳の年収と手取り|約320万円の約20万円

約320万円の約20万円

小売業の25歳の年収と手取りは、約320万円の約20万円になります。小売業とは主に、百貨店やスーパー、居酒屋などの飲食店を指します。小売業は今でも増え続けており、人手不足と心配される業種です。

しかし小売業は、就職する職種により年収に大きな差があります。そのため25歳の年収を平均した時、業種中ではあまり高くない年収になっています。また小売業は、ブラック企業が多いということでも有名です。そのため十分な注意が必要な業種になります。

メディカル業の25歳の年収と手取り|約360万円の約23万円

約360万円の約23万円

メディカル業の25歳の年収と手取りは、約360万円の約23万円になります。メディカルという業種は医療関係の業種の総称で、医師や看護師、介護士や医療事務全般を指します。

そのため25歳の平均は360万円ですが、その職業により年収が全く異なります。また25歳はメディカル業種ではまだ新人という扱いが多いです。ですのでそこまで平均年収や手取りは高くなく、このような年収・手取りになっています。

総合商社の25歳の年収と手取り|約380万円の約24万円

約380万円約24万円

総合商社の25歳の年収と手取りは、約380万円の約24万円になります。総合商社という業種は、業種の中でもとても待遇や年収が高いことで有名な業種になります。

そのため25歳時点でも年収や手取りが高く、上位になっています。また総合商社の場合、今後もずっと安泰して昇給が臨めます。ですので25歳以降の業種別年収でも、非常に高い平均年収になっています。

サービス業の25歳の年収と手取り|約340万円の約22万円

約340万円の約22万円

サービス業の25歳の年収と手取りは、約340万円の約22万円になります。サービス業は、人を相手にする業種全般を指します。そのため範囲が広く、その中でも年収の上下がある業種です。

平均年収は340万円と高めですが、実際は格差が広くあまり参考にならない現実があります。25歳の時点で340万円ほどでも、今後はあまり昇給しないこともあるため注意しましょう。あまりに昇給しない場合は、転職を考えることも必要になります。

25歳の理想の貯金額は?年収や実家・一人暮らしで違いは?

25歳一人暮らしの理想の貯金額|200万円

200万円

25歳一人暮らしの理想の貯金額は、200万円になります。25歳一人暮らしといえば、社会人5年前後の年齢ですよね。一人暮らしの生活も安定し、適度な貯金ができるようになる年齢だと思います。

適度に貯金を行いながらボーナスからも貯金を行うことで、一人暮らしでも200万円ほど貯金することも可能です。ですので一人暮らしで貯金を考えている人は、まず200万円を目標にしてみるといいかもしれません。

25歳実家暮らしの理想の貯金額|500万円

500万円

25歳実家暮らしの理想の貯金額は、500万円になります。25歳実家暮らしをしていると、ご飯も出てくる・光熱費もいらない・家賃もいらないといいこと尽くしですよね。

ある程度実家にお金を入れていても、月10万円貯金することも難しくはありません。そのためいつかは実家を出ることも考え、500万円を目標に貯金をすることがおすすめになります。

25歳年収400万円以上の理想の貯金額|300万円

300万円

25歳年収400万円以上の理想の貯金額は、300万円になります。400万円以上の年収となれば、月収30万円近くなります。月収30万円あれば、月5万円以上貯金することも難しくはありません。

月5万円以上貯金すると、4年ほどで300万円貯めることができます。ボーナスを含めるとさらに早く貯めることができるため、年収400万円以上の25歳の人は300万円を目標に貯金してみてください。

25歳年収250万円以下の理想の貯金額|100万円

100万円

25歳年収250万円以下の理想の貯金額は、100万円になります。25歳で年収250万円以下だと、なかなか貯金するのも難しいですよね。そのためまずは100万円を目標に貯金をすることがおすすめになります。

貯金する場合も無理をして貯金するのではなく、余裕のある月やボーナス月に貯金するなどして貯金するようにしましょう。そうすることで無理なく貯金を続けることができます。

自分の年収と比較した時、貯金の目標額はいくらにしたらいいのか迷ってしまいますよね。こちらの記事では、そんな貯金の目標額について年収や年齢別に比較しながら紹介しています。いくらを目標に貯金しようか迷っている方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

Small thumb fotolia 197493736 subscription monthly m
貯金の目標額はいくらにするべき?年収や年齢別の貯金目標

25歳の平均年収や中央値を知り自分と比較してみよう!

25歳の男女別平均年収や中央値、業種別の平均年収について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。25歳の年収の現実を知っていただけたと思います。現在25歳前後の年齢の方は、ぜひ平均値と比較し今後の貯金や転職に活かしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。