楽天銀行の手数料は高い?コンビニATMを無料で使う条件は?

「インターネットバンキングは、入出金の時に手数料が高いのでは?」と疑問を持つ人も少なくはありません。手数料は節約の敵ともいえる無駄な出費のひとつ。今回は楽天銀行のさまざま手数料をピックアップするとともに、手数料を無料で利用する方法を紹介します。

楽天銀行の入金手数料は?

3万円以上の入金は無料

楽天銀行への入金を行うときは、楽天銀行のキャッシュカードを利用して提携ATMから入金できます。通常であれば1回の入金に対し、216円または270円の入金手数料が発生しますが、一度で3万円以上の入金を行えば入金手数料が無料になります。

ゆうちょ本人口座からの入金はすべて無料

楽天銀行口座の名義と同じ名義のゆうちょ口座であれば、事前に楽天銀行のマイページからゆうちょ銀行の通帳記号番号と通帳番号を登録しておくことで、ゆうちょ銀行口座から楽天銀行口座への入金手数料が無料になります。また、ゆうちょ銀行の窓口やATMに行かなくても、楽天銀行のマイページから入金操作が行えます。 口座登録からサービス利用開始まで1カ月程度の時間がかかる場合があるので、サービスを利用したい人は早めに登録しておきましょう。

楽天銀行の出金手数料は?

ATM出金手数料は216円から

楽天銀行から出金する時は、提携ATMなどから行えます。出金時にかかる手数料は、セブン銀行・イオン銀行・PatSatの場合で216円、イーネットやローソンなどの提携ATMの場合は270円と、出金額に関係なく出金手数料が発生します。

土日の手数料は設定なし

土日の出金手数料は平日と同じ料金のため、土日だから手数料が高くなるといった心配は軽減されます。ただし、出金時に利用するATMにより利用取り扱い時間は異なりますので、最寄りの提携ATMの利用可能時間帯などは事前に確認しておきましょう。

ATMを無料化する方法は?

ハッピープログラムにエントリー

ハッピープログラムとは、楽天銀行を利用すると受けられる特別特典です。このキャンペーンにエントリーすると、手数料が複数回無料になる特典などが受けられます。他にも、取引ごとに楽天スーパーポイントが付与されたり、貯まったポイントを振込手数料として利用したりできるようになります。

残高や取引条件により無料化が可能

ハッピープログラムには、ベーシック・アドバンスト・プレミアム・VIP・スーパーVIPという5段階の会員ステージが設定されています。楽天銀行口座内にある預金残高や、取引回数に応じて、それぞれのステージに合わせた特典が受けられます。中でも最高ステージにあたるスーパーVIPではATM手数料が月7回、他銀行への振込手数料が月3回まで無料で利用できます。

口座開設後6カ月までは無料回数あり

楽天銀行で新規口座開設を行うと、口座開設から6カ月の間はATM手数料が月5回無料になる特典があります。事前にハッピープログラムへ登録しておくなどの条件をクリアする必要があるので、口座開設前に楽天銀行公式ページから確認してみてください。

無料回数はマイページで確認

楽天銀行のマイページへログインすると、自身が保有する手数料無料回数が確認できます。楽天銀行には専用のアプリも提供されており、楽天銀行アプリからも無料回数を確認可能です。

楽天銀行の振込手数料は?無料にする方法

振込先口座により無料~258円

楽天銀行から他行へ振込を行う際に発生する「振込手数料」ですが、楽天銀行の場合は振込金額に応じて料金が変動します。他行への振込の場合は、3万円未満の振込で1回165円(税込)、3万円以上の振込で1回258円(税込)の振込手数料が発生します。楽天銀行同士の振込の場合は、いつでも無料で振込が可能です。

ハッピープログラムで最大3回無料

「ハッピープログラム」を利用すると、会員ステージに応じて振込手数料が無料になる特典も受けられます。ハッピープログラムはエントリーをすることで預金残高や取引回数に応じて会員ステージが決定されますが、楽天銀行口座を給与受取口座として設定することで、最大3回まで振込手数料が無料で利用できるようになります。 ハッピープログラムで使える振込手数料の特典は、「会員ステージに応じた特典回数」と「給与受取指定を利用することで使える特典回数」のうち、多い方の特典回数が付与されます。会員ステージが「スーパーVIP」または「VIP」でない場合は、給与受取指定にした方が、特典回数が多く付与されることになります。

ポイントで振込手数料支払いも可能

ハッピープログラムを利用するメリットは他にもあります。取引に応じて1件ごとに楽天スーパーポイントが貯められるうえ、貯まったポイントは振込手数料として利用することが可能です。会員ステージが上がると、ポイント確率倍率も上がります。

まとめ

楽天銀行は「ハッピープログラム」や「ゆうちょ銀行の登録」を利用することで、入出金・振込にかかる手数料を無料で利用できる特典が受けられるようになります。また、楽天サービスで貯まるポイントも振込手数料で利用できるようになるため、さまざまな特典を有効活用して手数料を節約しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。