ゆうパケットが届かないときの問い合わせ先は?追跡や補償なども紹介

ゆうパケットとは、日本郵便株式会社が提供する、出品商品などの小さな荷物を送るのに適した郵便サービスです。ここでは、ゆうパケットの特徴や、届かなかったときの問い合わせ先や追跡方法などについて詳しく解説していきます。

ゆうパケットとは?

ここでは、ゆうパケットとはどういう特徴があるのかについて説明します。

小さな荷物を全国一律料金で送れる

ゆうパケットとは、オークションやフリマアプリなどで出品した衣料品やCDや雑誌などの小さな商品を全国どこでも一律料金で送れる郵便サービスです。もちろん、商品の郵送以外の目的でも利用できますが、オークション・フリマ利用者に特化したサービスとなっています。送れる荷物の大きさは、長辺が34cm以内、厚さが3cm以内で、長辺と短辺と厚さの合計が60cm以内です。 また、ゆうパケットでは、1kgまでの重さの荷物が送れます。全国一律の運賃は荷物の厚さによって決まり、1cm以内は250円(税込)、2cm以内は300円(税込)、3cm以内は350円(税込)です。

ポストに投函して郵便受けに届く

ゆうパケットは、郵便局の窓口に持っていくか、ポストに投函することで送ることができます。郵便局に行く時間のない人であっても、ポストからであれば24時間365日投函できます。また、ゆうパケットは、受取人に直接渡しではなく、郵便受けに届くことが特徴です。そのため、受取人が不在であっても問題なく届きます。

出すときは宛名シールと切手を貼る

ゆうパケットを送るためには、専用の宛名シールが必要です。宛名シールは、郵便局で受け取ることができ、荷物に貼って宛先などの必要事項を記載します。また、ポストから投函するには、切手を貼る必要があります。

追跡サービスつき

送った荷物などがきちんと届け先に着いたか、もしくは受取人が配送状況を確認できるように、ゆうパケットには追跡サービスがついています。追跡サービスを利用すれば、送ってから受取人に届くまでの配送状況を確認できるのです。

ゆうパケットはどのくらいで届く?

ここでは、ゆうパケットを送ってから受取人に届くまでの日数について説明します。

基本的には1日~2日

ゆうパケットが受取人に届く日は、基本的に発送した日の翌日か翌々日です。ゆうパケットは、日曜日も祭日も関係なく配達を行っていますので、曜日に関係なく届きます。ただし、遠方の場合や差出時刻によっては、それ以上の日数がかかる場合があります。

ゆうパケットが届かないときは追跡

ゆうパケットには、相手に届かない時に便利な追跡サービスが付いています。ここでは、ゆうパケットの追跡サービスについて説明します。

追跡番号を確認

ゆうパケットの追跡サービスを利用するには、12桁の追跡番号が必要です。受取人側が配送状況を知るためには、通販であれば通常商品が発送されたメールの中に書かれています。オークションやフリマアプリで購入した場合で追跡番号がわからない場合は、出品者に確認してみましょう。

個別番号検索で追跡

追跡サービスは、郵便局のホームページの中の個別検索のページから調べられます。お問い合わせ番号(追跡番号)を入力してから、追跡スタートをクリックします。

「お届け済み」なのに届かない場合

ゆうパックなど対面で荷物が渡される郵便サービスの場合、荷物が受取人に届けられてから「お届け先にお届け済み」のステータスになります。一方、ゆうパケットのような郵便受けに荷物が入れられる郵便サービスは、郵便局から配達にでたところで「お届け先にお届け済み」になる場合があるのです。

電話での問い合わせも可能

ゆうパケットの配達状況を確認するには、電話での問い合わせも可能です。問い合わせ先は、お客様サービス相談センター(0120-23-28-86)です。担当のオペレーターに問い合わせができます。

配達完了メールサービスも

ゆうパケットの追跡サービスの中に、配達完了メールサービスがあります。このサービスは、配達が完了して郵便受けの中に荷物が入った時に、配達完了メールを送ってくれるというものです。

ゆうパケットに補償はある?

ここでは、事故などがあった時のゆうパケットの補償について説明します。

ゆうパケットは損害賠償なし

ゆうパケットは、郵便事故などがあって商品が破損などした場合でも損害賠償の対象にはなりません。そのため、現金や貴重品などの大切なものは、必ず一般書留や現金書留で送るようにしましょう。

まとめ

このように、ゆうパケットは、小さな荷物を全国どこでも一律の料金で送ることができます。また、ポストに投函することができるので、忙しくて日中郵便局に行けない人でも簡単に送ることができるのです。オークションやフリマアプリなどで出品した商品を送る機会があったら、利用してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。