ヤフオクの買い方の流れは?初心者向けに徹底解説

ヤフオク等のネットオークションサービスを利用することで色々なものを市場価格より安く購入することができます。この記事では、ヤフオク初心者の方のためにヤフオクで商品を購入する際の流れを解説します。ヤフオクを上手に利用することで様々なメリットを得ることができるでしょう。

ヤフオクで入札する方法

入札の前に商品情報等を確認

まず、ヤフオクで入札する前にしっかりと商品情報等を確認しておきましょう。商品のコンディションは勿論、発送方法や発送時期、何かあった時の対応等、事前に商品情報欄に記載されている項目に目を通すことでアクシデントを防ぐことができます。

予算を入力する自動入札という仕組み

ヤフオクでは予算を入力する自動入札という仕組みが設けられています。自分が支払うことのできる額を最初に入力しておくことで、その予算内であれば他の入札者と自動的に競って再入札を繰り返してくれます。

即決価格ならその時点で落札可能

商品に即決価格が設定されている場合は、その即決価格で入札することで即商品を落札することができます。また、即決価格が設定されていても入札されていない場合、現在の価格から入札が可能です。

値下げ交渉可能な設定も

即決価格が設定されている商品の中には、値下げ交渉が可能な場合があります。値下げ交渉を行うことで落札者は商品をより安く、出品者も確実に商品を売却することができるでしょう。落札者から交渉価格を提示し、出品者がそれに同意すれば値下げ価格にて取引成立となります。

入札した後はどうなる?

高値更新されたら再入札が可能

他の入札者が自分が入札した額より高値で入札した場合、再入札することが可能です。自動通知を受け取る設定にしていればメールで通知されるため、どうしても欲しい商品の場合は忘れず再入札を行いましょう。

最高額入札者なら落札

オークション終了のタイミングで、自分が最高額入札者であれば商品を落札することができます。落札後は出品者と直接取引を行う形になるため、誠実かつスピーディーに取引を済ませましょう。

落札できたら?

個人の出品者は取引ナビで連絡

相手が個人出品者であれば、取引ナビを使って取引を行う形になります。まずは落札者側から「取引を開始する」ボタンを押して取引を始めましょう。

落札者情報を確認

引き続き、取引情報を入力します。落札者情報は自分がヤフオクIDに予め登録している情報になるため、間違いなければそのまま進みましょう。もし変更がある場合は「編集」を押して正しい情報を入力します。

お届け先を設定

商品のお届け先を設定します。先程確認した落札者情報と同じ住所に配送希望であれば「落札者情報と同じ住所」を選択します。異なる住所への配送を希望する場合は「その他の住所」を選択し、希望配送先を入力しましょう。

お届け方法を設定

商品のお届け方法を設定します。この画面では出品者が出品時に設定した配送方法が表示されるため、希望する配送方法を選択しましょう。 その際に注意したいのは、配送方法によって発送された荷物の追跡や補償といったサービスが異なる点です。商品の配送に関してそれらのサービスを希望する場合は、各配送方法の特色を理解した上で適したものを選択することをお薦めします。

支払い方法を設定

引き続き、商品代金の支払い方法を設定します。クレジットカード払いやコンビニ払い等様々な希望の支払い方法を選択することができるため、自分の都合の良い支払い方法を設定しましょう。

支払いをする

自分が選択した支払い方法に基づき、支払いを行います。オンラインで支払いを完結されられる場合はそのまま支払いを行うことができますが、支払い方法によっては実際に店舗等へ足を運ばなければなりません。いずれにせよ、スムーズな取引のためにも支払いはなるべく速やかに行いましょう。

商品が届いたら?

受け取り連絡

落札した商品が届いたら出品者に受け取り連絡を行います。落札者が受け取り連絡を行うことで出品者に代金が支払われるというシステムになっているため、商品が届き状態のチェックが完了したら、忘れずに受け取り連絡を行いましょう。

出品者を評価して取引完了

受け取り連絡が終わったら、出品者を評価して取引は完了です。特に相手の対応や商品の状態に問題がない場合は良い評価を付けるのが一般的ですが、何かしらトラブルが発生し相手の対応が悪かった場合はそうもいきません。その場合は悪い評価を付けることになるかもしれませんが、相手に悪い評価を付けた場合は自分にも付けられる可能性があることは念頭においておきましょう。

まとめ

ヤフオクは落札者出品者共にメリットのある取引を行うことができる反面、ある程度の自己責任が求められるサービスです。普通に取引をする分には問題はありませんが、もし何かしらのトラブルが発生した際には落札者出品者共に誠実な態度で解決にあたることが求められるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。