1ヶ月にかかる出費は90,000円弱!「散るろぐ」著者のチルドが推奨するストロングゼロ的節約術とは?

今回は「散るろぐ」著者のチルドさんがchokottyに寄稿いただきました!1,000万円の貯金があるチルドさんが実践されている「ストロングゼロ的節約術」とは…? 1ヶ月90,000円弱の出費で収まっているチルドさん流節約術を是非チェックしてください!

はじめに

こんにちは。1,000万円の貯金で有名になったチルドです。 僕の一ヶ月の給料は、手取りで16万円と、40代の社会人としては、やや少なめです。ひとり暮らしで、家賃4.5万円のアパートに住んでいます。食費や電気代、ガス、水道代などを差し引くと、残りは6万円ほど。 そんな、ささやかな生活をしながらも、貯金は1,000万円を軽くオーバーしています。今回はこの貯金額まで貯めた僕が行っている「ストロングゼロ的節約術」を紹介します。 これはチルドの個人的な意見となるので、あくまで参考程度に聞いて下さいね。

ストロングゼロ的節約術とは

ストロングゼロというお酒は皆さんご存知ですか?一般的な缶チューハイと同じ値段で、アルコール度数が高く、「安いのにすぐ酔える!」で有名ですね。 そんなストロングゼロのように、「安く生活して、満足する生活を送る!」を表しているのがストロングゼロ節約術です。実際に僕が体現しているストロングゼロ的節約術をこれから一つ一つ説明します。

娯楽とストロングゼロ

インターネットの無い時代、家にひとりでいると、本当に退屈で、なにもすることがありませんでした。ところが、今では、インターネットのおかげで、どんなコンテンツも安価で楽しめます。 音楽はもちろん、漫画やアニメ、海外ドラマは一作、50時間〜100時間というものがザラにあります。そして日々、あたらしい大量の映像コンテンツが制作されています。見たいのが多すぎて、適当なところでセーブしないと、生活に支障がでるくらいです。 少なくとも、家に一人でヒマになる、なんてことは一切なくなりました。しかも費用は、映画1回分と同じか、それ以下です。ほんの1,000円程度で、1ヶ月まるっと楽しめてしまいます。 データ通信費の3,000円、Amazonプライムの390円、Huluの400円。これが僕の一ヶ月の娯楽代です。ぜんぶ無料体験があるので、一度試してみるのをオススメします。これらを行うことで、まる一ヶ月バリバリのストロングゼロでいられます。

ジムとストロングゼロ

ひとり暮らしをはじめて驚いたのが、ガス代の高さでした。ひとりでも、毎日シャワーを浴びていたら、4,000円とか請求くることもあるんですよ。そこで考えたのが、スポーツジムのお風呂です。スポーツジムのお風呂は、めちゃくちゃコストパフォーマンスが良いです。 スポーツジムの会費は、月10,000円ほどですが、平日の夜だけ利用できるプランもあるんですよ。5,000円の平日ナイト会員になれば、1ヶ月22日使えるので、1回、約230円でお風呂に入れます。(5,000円 ÷ 22日)
お湯もじゃんじゃん使えて、お風呂も広くて、すごく快適です。会社帰りにゆっくりすれば、電気、ガス、水道代、プラス1時間分のエアコン代まで節約できてしまいます。これで、1ヶ月の水道光熱費は激減しました。電気とかは、基本料金あわせて3千円程度です。 もちろんスポーツジムでは、ガンガンに鍛えてますよ。お風呂はあくまでついでです。決して水道代やガス代をケチるためじゃないですよ?当たり前じゃないですか。失敬な。ただ、ジムに通うようになって、水道、ガス、電気代がいらなくなっただけです。家にいないので。

夕飯とストロングゼロ

会社へ行って、帰りにスポーツジムに通っていたら、お金を使わない生活になってきました。 そうすると、外食もしなくなったんですね。ホントに仲の良い友だちや、好きな人となら、いくらでも外食して楽しいと思うのですよ。でも、会社のつき合いの飲み会とか、人数合わせのコンパは本当にムダでした。 また、スーパーなどは、20時くらいから、お弁当や惣菜が半額になったりします。スポーツジムで時間を潰してからスーパーへいくと、その日に食べるものであれば、驚くほど格安で手に入ります。自分で作るより、ぜんぜん安かったです。これでだいたい、月の食費は3万円ほどになりました。

人生はストロングゼロ

こんな感じで暮らしていたら、本当にお金を使わなくなって、一ヶ月の出費は、もろもろあわせて、9万円弱になりました。
────────────
家賃:45,000円 電気ガス水道代:4,000円 食費:30,000円 その他:10,000円 ──────────── 合計:89,000円
ふつうに働いていれば、16万円は稼げます。僕の毎月の生活費は、食費までふくめて9万円ほどなので、6万円余ります。1年で72万円、10年で720万円になります。でも、それで退屈したり、面白くないと感じたりはしません。ただ、お金が必要ないだけです。 お金は大事ですが、それに頼った生活をしていると、ずっとお金に支配されそうです。いくら稼いでも、いくら節約しても、貧しい気持ちのままです。 それよりも一度、お金の使いみちをリセットしてみて、少ない出費で楽しく生活する方法を考えてみてはどうでしょう。そうすれば、収入が下がる不安はなくなりますし、給料の少なさに嘆くこともありません。そして、逆に増えれば、新しいことも気軽にはじめられます。 僕は、この先ずっとストロングゼロです。1ヶ月、10万円で十分楽しく暮らせます。それで余ったお金はぜんぶ残せます。その結果が1,000万円という数字になっただけなんですね。 僕とストロングゼロ的節約術を実践しましょうよ。参考にするかどうかは、あなた次第ですが、ぜひ試してみてください。お読みいただき、誠にありがとうございました。

他のおすすめ記事

[blogcard url=”https://cktt.jp/8253“] [blogcard url=”https://cktt.jp/5002“] [su_note note_color="#ffffff" text_color="#111111"] by チルド はてなブログで愉快な日記を書いています。 【チルドのブログ】 散るろぐ [/su_note]

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。