松井証券の手数料体系!現物や一日信用取引の手数料無料条件は?

松井証券は1918年創業の中堅証券会社でしたが、インターネット証券業務に乗り出したことで業容は拡大し、ネット専業の証券会社として初めて東証一部に上場しました。松井証券の手数料はどのような体系になっているのか、また手数料が無料になる条件はどのようなものか、解説します。

松井証券の現物取引手数料

現物取引の手数料体系

松井証券の現物取引の手数料は1日の約定代金の合計額に応じて決まります。1日の約定代金合計額が決まった範囲内であれば何度取引をしても手数料は一定です。この手数料体系をボックスレートと呼び、以下のようになっています。 約定代金合計額   手数料(税抜) 10万円まで      0円 30万円まで      300円(0円、ただし口座開設後6ヵ月後の月末まで) 50万円まで      500円 100万円まで     1,000円 200万円まで     2,000円 (以後、100万円ごとに1,000円加算) 1億円超       100,000円(上限) 

ボックスレート手数料で一旦算定

まずはボックスレートで現物取引の手数料を算定します。ここで改善約定代金が発生していれば報酬が生じますが、改善約定代金がなければ改善成功の報酬は無料です。

IPOは購入時手数料が無料

松井証券のIPOは購入手数料が無料となります。松井証券で口座を持っていれば、誰にでも抽選で当選する機会があります。ただし、IPOを売却する時には手数料がかかりますので注意して下さい。

NISA口座の取引は完全無料

松井証券ではNISA口座を利用した取引は手数料が無料です。現行の制度が継続される限り、松井証券では買付売却、口座維持手数料、などの売買関連手数料を完全無料としています。

松井証券の信用取引の手数料

制度信用・無期限信用の手数料体系

松井証券の制度信用取引・無期限信用取引の手数料は、現物取引と合わせた1日の約定代金の合計で手数料が決まります。現物取引の場合と同様に、合計額が一定の範囲内であれば、手数料は定額です。 制度信用取引・無期限信用取引の手数料は以下のようになっています。また、無期限信用取引においては、保有期間6か月超の返済手数料と日計り取引の片道手数料は無料です。 約定代金合計額   手数料(税抜) 10万円まで      0円 30万円まで      300円(0円、ただし口座開設後6ヵ月後の月末まで)
50万円まで      500円 100万円まで     1,000円 200万円まで     2,000円 (以後、100万円ごとに1,000円加算) 1億円超       100,000円(上限)  

一日信用取引の手数料は無料

一日信用取引とは日計りで信用取引を行うことですが、松井証券の一日信用取引は手数料無料となっています。この場合、新規・返済の手数料は無料ですが、現引・現渡を行った場合、約定代金の0.3%(税抜)が、建玉の新規建手数料として必要になります。なお、1回の約定が300万円以上の場合は、金利も無料です。

先物・オプションやFX取引の手数料

先物取引の手数料体系

松井証券の先物取引の手数料は1約定ごとに発生します。日経225先物、TOPIX先物、NYダウ先物では、約定1枚あたり300円(税抜)の手数料が発生します。また、日経225mini、ミニTOPIX先物、マザーズ指数先物、JPX 400先物の手数料は、約定1枚あたり40円です。

オプション取引は最低200円から

オプション取引の場合も、先物取引と同様に1約定ごとに手数料が必要になります。1約定あたりの手数料は、約定代金×0.2%(最低手数料200円)です。ただし、自動権利行使と権利割当は、約定代金×0.2%(最低手数料なし)で、自動権利消滅と権利放棄の手数料は無料です。

FXの手数料

松井証券ではFX取引も取り扱っています。松井証券のFX取引はNetFXと呼ばれており、保証金の最大25倍までの取引が可能です。 取り扱い通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、トルコリラ、南アフリカランド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドルの9種類です。このFX取引の手数料は無料となっています。

入出金などにかかる手数料は?

入出金は無料で可能

松井証券の口座への入金手数料は原則として無料です。具体的には、「ネットリンク入金」や「らくらく振替入金」を利用した入金には手数料がかかりません。 ネットリンク入金とは、利用可能な金融機関の契約口座から利用者のネットストック口座に即時に入金されるサービスです。また、らくらく振替入金とは、銀行の口座登録から振替までインターネットで即時に行うことができるサービスのことです。

即時出金は1回300円

金融機関への即時出金は1回あたり300円(税抜)の手数料がかかります。ただし、翌営業日以降の出金であれば手数料は無料です。

まとめ

松井証券はインターネット専業証券としては草分けの存在です。現在ネット証券では激しい手数料競争に晒されています。そのため松井証券では、リーズナブルで安い手数料だけでなく、利用者が安心して取引に参加できるように努めています。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。