SMBC日興証券アプリの使い方は?IPO申込手順や売買方法も解説

SMBC日興証券では、株などの取引をスマートフォンのアプリで行うことができます。ネット環境さえあれば、どこでも取引ができるという点が特徴です。今回は、アプリの使い方やIPO(新規公開株)の申し込み手順や売買方法などを解説します。

アプリを使う前にすべきことは?

無料アプリのインストール

まずは、アプリをダウンロードしましょう。Android、およびiPhoneに対応しており、両者ともにストアからダウンロード・インストールできます。アプリは無料で提供されているため、ストアのアカウントをすでにお持ちであれば、すぐにインストールの上使用可能です。 なお、ここでの「ストア」とは、iPhoneであれば「App Store」、Androidであれば「Google Play(Googleストア)」のことを指します。これらの検索欄に「SMBC日興証券」などとキーワードを入力し、探しましょう。  

SMBC日興証券の口座開設をする

SMBC日興証券のアプリをインストールして開くと、口座開設をすることができます。取引コースの選択と、お客様情報を記入漏れの無いように入力しましょう。完了後、仮パスワードと日興カードが送られてきます。 日興カードは簡易書留で郵送されてくるので、受け取りましょう。こちらは重要な書類という扱いのため、直接配達員の方から受け取る必要があります。不在だった場合はポストに投函されるのではなく、不在票が投函されるので保管期限のうちに再配達を依頼してください。

アプリで買い注文をする手順は?

支店コード等を入力しログインする

アプリを利用して買い注文をする場合の手順を紹介します。 買い注文には、まずSMBC日興証券へのログインが不可欠です。ログインをする際に必要なのは、3桁の支店コード、口座番号、パスワードの3つとなります。 なお、初めてログインする場合には仮パスワードでログインをしますが、ログイン後にパスワードの変更画面が表示されます。セキュリティ向上のため、仮パスワードから任意で新しいパスワードを決めて設定しましょう。

銘柄検索をする

ログインをすると、銘柄を検索することが可能です。「登録銘柄画面」の右上に「銘柄名・コードで検索」という欄があるのでタップし、検索したい銘柄名などを入力する、という手順です。 また、検索においては詳細検索をかけることもできます。東証か名証か、1部か2部か、さらに銘柄属性など、事細かに探したい銘柄を絞り込んでいくことが可能です。

個別銘柄を選択し買付枚数を入力

株式などの買い注文は、「メインメニュー」から「国内株式」を選択後、買い注文を選択します。 注文に際し、銘柄コードを選択し、市場を選択してください。続いて、注文数量を入力していき、任意で指値を入力。さらに有効期限を選択し、上場有価証券等書面や注意事項を確認して、チェックボックスにチェックを入れましょう。最後に、注文を選択すると完了です。

アプリで売り注文をする手順は?

口座残高画面を表示する

まず、売り注文を選択し、次に口座残高画面を開きます。そうすると、口座残高の欄に保有している株式が表示されます。

売りたい銘柄を選択

株式が表示されたら、売りたい銘柄を選択します。選択するとウィンドウが表示されるので、国内株式売り注文を選択しましょう。この時、同時に「個別銘柄情報」「国内株式買い注文」「信用取引指示」の3つも表示されますが、間違って選択しないようにご注意ください。

売り注文入力画面で条件を入力

「国内株式売り注文」を選択すると、売り注文入力画面に遷移します。任意で通常と逆指値のどちらかを選択し、市場・注文数量・注文単価・執行条件・期間指定・口座区分と売却可能数量、売却代金振替指定をそれぞれ入力しましょう。 「入力後に注文内容を確認」を押し、遷移後に「注文を実行」を押すと完了です。

スマホアプリでのIPO取引手順は?

お得なダイレクトコースに加入

IPO(新規公開株など)の取引をするにあたり、ダイレクトコースに加入するとメリットを得ることができます。それが、「株式委託手数料がお得になる」という点です。 現物取引では、オンライントレード経由で約定代金が10万円以下の場合、手数料は135円となります。また、信用取引では約定代金、建玉残高の額に問わず0円です。期間の長さも問われません。 

需要申告(IPO)画面を選択

需要申告を選択することで、現時点で取り扱っている新規公開株(IPO)の抽選に申し込むことができます。なお、オンライントレードのIPOはすべて抽選で決まり、申し込みだけでなく確認も可能です。 ログイン後、IPO欄の中にある、申し込み受付中となっているものを選択します。そうすると株に関する詳細が表示されるため、下の「需要申告」を押してください。その後、注意事項が表示されるので、確認後に同意の上チェックボックスにチェックを入れましょう。

申告数量等を入力

続いて、さらに進むと需要申告の内容を入力する画面に遷移します。ここで申告株数を入力し、申告価格を選択の上、申告内容確認を押しましょう。内容確認へと遷移するので、問題なければ「需要申告」を押して完了です。 なお、申告数量に関しては入力欄の右に「申し込み株数単位」がある場合は、そこで表示されている単位に従って入力しましょう。

まとめ

今回紹介したように、スマートフォンのアプリがあればパソコンがなくとも株式の売買やIPOへの需要申告などが可能となります。また、SMBC日興証券ではIPOの取引をお得にすることができるといった特徴もあるので、利用を考えている方は加入を検討してみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。