ANAカードSuicaとは?オートチャージやポイントなどが魅力!

数多く発行されているANAカードには、Suica機能内蔵のクレジットカードもあります。Suicaのオートチャージやポイント移行など、多機能で便利なカードです。ANAカードSuicaの入会方法や特典を始め、マイルとポイントも貯まる付帯内容について、わかりやすく解説します。

ANAカードSuicaとは

ANAカードSuicaは通常のクレジット機能だけでなく、駅や空港などで便利に使えるカードです。Suica付帯によるポイント獲得やオートチャージ機能も加わり、マイレージを今まで以上に獲得したい方にお勧めです。

ANAカードにSuicaの機能が付帯

ANAカードにSuica機能が付帯した便利なカードです。Suica機能が付帯されたことで、電車やバスを利用する際にも使えます。また、Suicaへのチャージでマイルが加算され、マイルを貯めている方におすすめのカードです。ANAカードの中でもSuicaへのチャージでマイルが貯まるのは、ANAカードSuicaのみです。

VISAのみ、JCBなどは無い

ANAカードSuicaは、全日空と三井住友カード、ビューカードが提携発行しているVISAカードです。MasterやJCB、Amexはなく、Visaカードのみの取扱いとなっています。

Suica定期券ではないので注意

ANAカードSuicaは定期券ではありません。通常のSuica定期券としての割引はなく、区間割引などが必要な場合は、通常のSuica定期券をおすすめします。

ANAカードSuicaの魅力

ANAカードSuicaの特徴と魅力は数多くあります。オートチャージのポイントやボーナスマイル、自動付帯保険などが特徴で、モバイルSuicaやApple Payも使える魅力的なカードです。ANAカードSuicaを持つと得する特典や内容について解説します。

オートチャージでポイント付与

ANAカードSuicaを持てば、Suicaにオートチャージできますが、駅のATM(View Altte)で設定が必要です。このときに、氏名や生年月日、性別が同じでないとオートチャージの利用はできません。設定が完了すれば、Suicaの残高が少なくなったときに、クレジット機能から自動的にチャージされます。このオートチャージで1,000円=1ポイント(5マイル)が付与され、ポイントが貯まります。また、オートチャージが可能なエリアはJR東日本のWEBサイトで確認できます。

マイルを貯めやすい

ANAカードに電子マネーのSuica機能が付いた、マイルを貯めやすいカードです。電車やバス、タクシーなどの交通機関や買い物でポイントが貯まり、マイルに移行することができます。また、ANAカードマイルプラス加盟店で対象商品を購入すると、ワールドポイントと別に100円=1マイルから2マイルが貯まります。入会時に1,000マイルのプレゼントや毎年の継続時に1,000マイルのボーナスが付き、フライトマイルの10%が寄与されるのもマイルを貯めやすいANAカードSuicaの特徴です。

ポイントをマイル移行できる

ANAカードSuicaで貯めたポイントはマイルに移行できます。10マイルコースを申し込めば、自動移行の場合で毎年6,000円+税が必要ですが、1ポイントあたり10マイルの交換率となります。都度移行の場合も6,000円+税の手数料で1ポイントを10マイルにて移行できます。この場合の6,000円+税は利用した年のみの支払いとなります。また、貯まったマイルは10,000マイルを10,000円としてSuicaに移行することもできます。

保険が自動付帯

ANAカードSuicaには海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険が自動的に付帯しています。航空会社の指定もなく、搭乗ごとに申請する必要もありません。傷害の補償額は最大1,000万円で、ショッピング補償は最大100万円までとなります。また、ショッピング補償を受ける場合は免責3,000円が必要となります。

モバイルSuicaの年会費が無料

モバイルSuicaに加入している方は、今まで払っていた年会費が無料になります。ANAカードSuicaはビューカードと提携しているため、年会費の1,030円が必要なく無駄な出費を抑えられるメリットがあります。

Apple payに登録できる

ANAカードSuicaはApple Payに対応していますが、すべての機能に対応可能なのはIPhone7以上となります。また、ANAカードSuicaをApple Payに登録してSuicaを使うには、Suicaアプリをダウンロードする必要があります。Suicaへのオートチャージもアプリを利用して行います。

ANAカードSuicaの入会方法

お得なANAカードSuicaの申込み方法はインターネットとなります。発行までの期間やキャンペーンなど、お得な入会方法を紹介します。

インターネットで申込み

三井住友VISAカードのWEBサイトから簡単に申込みができます。用意するものは金融機関の通帳と免許証などの身分証明書です。発行には3週間から4週間かかり、至急の発行には対応していません。らくらく発行の場合は1週間ほど早くなり、発行されたカードは書留で入力した住所に送られてきます。

キャンペーン中の入会がお得

入会時にマイルをプレゼントしてくれるキャンペーンなどを行っているときがあります。三井住友VISAカードのWEBにも、右上に「キャンペーン」とありますので確認してください。また、ANAマイ友プログラムから入会するとマイレージのプレゼントを受けとれますが、マイレージクラブの方からの紹介が必要となります。

切り替えはVpassにログイン

現在お使いのカードからANAカードSuicaに切り替える場合は、VpassにログインしてWEBサイトの画面案内に従ってください。ただし、Vpass登録済みの方と、おまとめログインサービスを利用している方のみとなります。それ以外の方は、ANAマイレージクラブからの切り替えをおすすめします。

まとめ

ANAカードSuicaは多くの機能が付帯されて、マイルを貯めるのに有利なカードです。初年度の年会費は無料で申込め、翌年からも2,000円+税と低価格な年会費も魅力です。Suicaオートチャージ機能やショッピングマイル、10マイルパッケージを使い、今まで以上にマイルを貯めることができます。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。