楽天カードの分割支払いの手数料は?特徴やリボ払いとの違いも解説

楽天カードには、カードを利用した時の支払い方法が3種類あります。一度に払う一括払いのほか、分けて支払う分割払いやリボルビング払い(通称リボ払い)があります。そこで、分割払いとリボ払いとの違いや、分割したときの手数料について解説します。

一括と分割とリボの違いは?

一括支払いは「一回で支払う」

一括払いは、字の通り一度に使った金額を一括で(1回で)引き落としする方法です。手数料もかからず、一番良く使われている支払い方法です。 高額な買い物をした時は、引き落とし時に大金を用意する必要があるので注意が必要です。店頭にて一括払いで支払った後、分割して支払う方法に変更もできます。

分割払いは「分けて支払う」

分割払いとは「分けて支払う」ということで、あらかじめ支払う回数を決めて支払います。 例えば、利用額と手数料を合わせて10万円だったとします。それを5回に分けて支払うように設定すれば、1回あたりの支払い金額は2万円です。毎月27日に、利用金額と分割払い手数料の合計を支払い回数で分割した金額を支払います。 分割払いの利用可能限度額は、利用者それぞれに設定されているので注意が必要です。

リボ払いは「一定の支払いに分ける」

リボ払い(リボルビング払い)は、分割払いと分け方が異なります。分割払いは回数を決めますが、リボ払いは金額を決めて支払います。 例えば、利用金額と手数料を合わせて10万円で、1回の返済金額を5,000円と設定すると、毎月5,000円を支払うことになります。つまり、回数は20回ということです。

分割は何回までできる?手数料は?

分割回数は最大で36回

分割回数は最大で36回に分けることができます。それ以外でも、回数を3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回・30回に分割することができます。 実質年率は、分割回数が15回以上の時は15%ですが、15よりも少ない分割回数にすればするほど実質年率は下がります。分割回数3回の場合は12.25%になります。

手数料は2回までなら無料!

分割回数が2回までなら手数料は無料です。では、なぜ2回までなのでしょうか。実は、分割払いで支払い期間が2カ月を超えるカードショッピングの支払い方法に対して、割賦販売法という法律が定められています。 この法律により、クレジットカード会社は過剰なクレジット利用による消費者被害防止のため、分割して支払いができる限度額を調査して設定しなければなりません。分割払いをしてもらうためには、クレジットカード会社は時間と労力、すなわち費用を使う必要があるのです。 そのため、分割回数は手数料が発生する3回以上が主流になっています。 手数料が無料の分割回数2回を行うことができるのは、実店舗で支払う際のみです。あとから分割払いに切り替える際は、3回以上の分割回数しか選べないので注意が必要です。

2回以上でかかる手数料

3回以上に分割する際は、手数料がかかります。分割回数が多くなるほど手数料は高く、利用代金が高くなるほど手数料は高くなるのです。3回払いの場合、利用代金100円あたりの手数料は2.04円です。 例えば、1万円を分割すると手数料は204円に、10万円を分割すると2,040円になります。1万円を36回に分割すると、手数料は2,448円(100円あたり、24.48円)となります。 できるだけ短期間で分割払いにする金額を抑えることが、支払い金額を減らすポイントということです。

分割払いにすぐに変更できる?

変更は簡単!確定日までに変更しよう

あとから分割払いに変更することが可能です。支払い月の5日までに変更すると、当月の請求金額を分割払いに変更することができます。5日を過ぎた場合でも、最長20日の22時までに変更すると、当月分の請求を翌月に繰り越して分割払いに変更することもできます。 最長20日といっているのは、引き落とし口座の金融機関によって異なるためです。早い金融機関では、15日までとなっています。

残高を表示してくれるから計算いらず

分割をしたことを忘れてしまい、引き落とし口座に必要な金額を入れ忘れることがあります。楽天のサイト「e-NAVI」に分割払いのページがあり、残高と分割払いが残っている月までの金額を確認することができます。

リボ払い方法やシミュレーションは?

リボ払いの方法

リボ払いに変更する場合、楽天サイト「e-NAVI」にログインし、利用状況のところから、今月もしくは来月の支払い予定に該当する個々の利用金額が記載されています。その中からどれをリボ払いにするか選ぶことができ、選択するだけで変更ができます。なお、電話でも変更が可能です。

返済シミュレーション

楽天サイトにてリボ返済シミュレーションができます。利用予定金額と月々の支払い金額(元金)を入力すると、分割回数と支払い手数料の合計を計算して表示してくれます。 なお、実際は毎月の支払い金額が元金と手数料の合計になるため、入力した月々の支払い金額よりも多くなって表示されます。

実施されているキャンペーンは?

分割キャンペーンは期間限定

楽天カードでは期間限定で、分割払いを行ったユーザーに対し、楽天スーパーポイントで2,000ポイント(2,000円相当)を還元するキャンペーンが行われています。 ただし、キャンペーンは申し込みが必要なことが多く、キャンペーン申し込みより先に分割払いに変更すると対象外になることがあるので注意が必要です。

リボ払いのキャンペーンは頻度が高い

リボ払いはキャンペーンが頻繁に行われています。分割と同じ楽天スーパーポイントでの還元だけでなく、楽天市場などのネット通販や街で楽天カードを使用した時に付くポイントが6倍になるなど、毎月のようにキャンペーンが行われています。 キャンペーンは申し込みが必要なことが多く、キャンペーン申し込みより先にリボ払いに変更すると対象外になることがあるので注意が必要です。

まとめ

楽天カードの分割払いやリボ払いは、毎月の支払額を減らせるメリットがありますが、2回以上に分ける場合は手数料が必要になります。楽天では、手数料を還元するキャンペーンを頻繁に行っていますので、分割にする前にキャンペーンを確認するようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。