プロバイダを確認する4つの方法を徹底解説!オフラインでも大丈夫!

NTTのフレッツ光などを契約して工事が完了しても、インターネットを利用することはできません。フレッツ光などは光回線を使ったインターネット通信を提供するものであって、プロバイダ契約をして初めてインターネットを利用することが可能になります。自分がどこのプロバイダと契約しているのか失念してしまった場合に、確認する方法について説明します。

IPアドレスを使って確認する方法

WindowsでIPアドレスを表示

パソコンで利用しているプロバイダを確認するには、コマンドプロンプトで「nslookup」と入力して表示されるDNSアドレスで確認できます(exitで終了)。コマンドプロンプトとは、Windowsで命令文を書き細かな設定をしたり情報をみたりする場所です。普段使うことがないので難しそうに見えますが、IPアドレスを参照する程度であればさほど複雑ではありません。 「ipconfig/all」でもIPは表示されますので、それを「nslookup」で打ち込んで名前を表示してもよいのですが、nslookupコマンドは起動時に名前を表示するので、それでも確認することができます。

MacでIPアドレスを表示

Macの場合は、画面左上のアップルのマークから「システム環境設定」を開いて確認できます。「ネットワーク」の項目を選択すると、候補となるネットワークの一覧が表示され、その中から自分が使っているネットワーク(有線、Wi-Fiなど)を選択すると、IPアドレスが表示されます。

IPアドレスが分かった後の流れ

IPアドレスがわかったら、IP SEARCHのようなサイトを使い、プロバイダを割り出します。ここで注意しなければならないことが、契約しているプロバイダが他のプロバイダの回線を間借りしていた場合です。この場合は、間借りされている方のプロバイダが表示されてしまうためご注意ください。

スマホやパソコンで確認する方法

スマホやパソコンから自宅のプロバイダを確認する方法もあります。 スマホをインターネットに接続して、「確認君+(Plus)」にアクセスすると、左上に「プロバイダー(ISP)」と書いてある項目がありますが、そこの項目に表示されている会社名が契約しているプロバイダになります。これはスマホだけでなく、自宅のWi-Fiに接続したパソコンでも確認できます。

メールアドレスでの確認方法

プロバイダからメールアドレスが付与されている場合は、アットマーク以下の箇所を確認することでプロバイダが確認できます。メールアドレスは、基本的に「○○○○@××××.ne.jp」の形になっているため、「××××」の箇所が何かを確認することでプロバイダの確認が可能です。

オフラインでのプロバイダの確認方法

契約書類を確認する

インターネットに接続されていない(オフラインの)状態で契約しているプロバイダを確認するには、プロバイダ契約を結んだ時の書類を参照しましょう。契約書で確認すればサイト等で確認するより確実です。 フレッツ光のプロバイダパックのように光回線開通とプロバイダの契約が一体になっているものもあるため、光回線の契約書も確認してみましょう。

利用明細や領収証などを調べる

フレッツ光などの利用明細には、どのプロバイダに対して利用料金が発生しているのかを記載しているケースがあります。これまでの利用明細を確認してみることで、どのプロバイダを利用しているのかを確かめることが可能です。また、領収証などが届いていればそれを確認してみるのも手です。

フレッツ光を利用中だったら?

フレッツ光メンバーズクラブで確認

フレッツ光の利用状況については、NTT東日本の場合、フレッツ光会員が利用できるフレッツ光メンバーズクラブで確認することができます。NTT西日本の場合は、CLUB NTT-Westで確認することができます。 フレッツ光とプロバイダサービスがセットになっているプロバイダパックを申込んだ場合には、@nifty、ASAHIネット、BB.excite、BIGLOBE、DTI、hi-ho、OCN、So-net、WAKWAK、ぷらら、といったプロバイダのどれかと契約している可能性が高いです。こちらも同様にフレッツ光メンバーズクラブに問い合わせてみましょう。 フレッツ光メンバーズクラブの電話番号は0120-116116、受付時間は午前9時~午後5時(年始を除く土日祝は営業)です。

NTTへ問い合わせる

NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光公式サイトから、プロバイダとの契約状況を問い合わせる方法があります。それぞれの公式サイトから、「サポート」→「契約内容の確認・変更」で確認してください。 NTT東日本では、電話で問い合わせることが可能です(連絡先はフレッツ光メンバーズクラブと同じ)。また、NTT西日本は公式ホームページからメールでプロバイダ情報について問い合わせすることが可能です。 プロバイダについてはこちらの記事もおすすめです。

まとめ

今回紹介した4通りのように、現在利用しているプロバイダを確認するには様々なやり方があります。インターネットで簡単に確認する方法もありますが、契約書類や請求書を確認することでも利用プロバイダを確かめることができますので、重要書類としてきちんと保管しておきましょう。 プロバイダの変更や解約について検討している方は、こちらの記事もおすすめです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。