エポスカードの審査の難易度は?発行までの時間や流れを解説!

百貨店のマルイグループが発行しているクレジットカードのエポスカードですが、他のクレジットカードに比べて発行の難易度は高いのでしょうか。エポスカードを発行するまでの流れや、発効までにどのくらいの時間を要するかついて説明します。

エポスカードの審査の難易度

エポスカードは若年層向けの流通系クレジットカードです。 一般的には、銀行系>流通系>消費者金融系、の順にクレジットカードの発行難易度は下がっていきます。エポスカードの発行条件は、18歳以上(高校生を除く)であれば誰でも申し込むことができますし、収入制限なども明示されていません。 そのため、入会条件といった観点から判断しても、エポスカードの発行難易度は決して高くはないと言えます。

エポスカードの審査結果はメールで届く

エポスカードの審査は、基本的にあまり時間がかからずに結果を知ることができます。 インターネットでエポスカードを申し込んだ場合には、最短数分で審査結果をメールで受け取り可能です。審査が通ったというメール結果を受信した場合、メール受信当日以降であれば、エポスカードのカードセンターに出向きエポスカードを受け取ることができます。 一方、郵送でエポスカードを申し込んだ場合には、審査で問題がなければ、おおよそ1週間でエポスカードが自宅に届きます。 なお、エポスカードはインターネット上のエポスカードのサイトで申し込み後の進捗状況を確認することも可能です。

エポスカードの審査時間!遅い人は?

エポスカードの審査は、前述したように、基本的には短期間で行われています。 しかし、未成年が申し込んだ場合には、親権者の同意を得る必要があるため、確認に時間がかかります。親権者の同意がない場合には申込不可のためご注意ください。 もし年末年始にエポスカードの申し込みを行った場合は、申込者の勤務状況の確認をしたいにもかかわらず勤務先がすでに休暇に入っている、などの理由で確認が取れないこともあります。官公庁が休暇に入っているときは、本人確認書類などの公的な文書が入手できず、審査手続きが遅れてしまう場合もあります。 若年層以外の人で、年齢が高いにもかかわらず他社のクレジットカードの利用実績がない場合も、エポスカードの審査に時間がかかる可能性が高いです。 一定の年齢以上にもかかわらず他社のクレジットカードの利用実績がないと、「なぜカードを利用していないのか」といった理由を探ることが必要なため、審査に時間がかかってしまうのです。

エポスカードの審査に落ちる条件とは

審査の難易度がそれほど高くはないエポスカードの審査に落ちてしまう人とは、どのような人なのでしょうか。

発行条件を満たしていない

エポスカードの発行条件を満たしていない人が申し込みをした場合には、審査に通らない可能性が高くなります。 エポスカードの申し込み条件は18歳以上(高校生を除く)となっていますので、18歳未満、あるいは中学生・高校生が申し込んだ場合には、審査の対象外になってしまう可能性が高いです(18歳未満は申込不可とされています)。

無職である・勤務期間が短い

学生・専業主婦以外の人で無職の人の場合でも、エポスカードを作ることは基本的には難しくなります(無職であっても遺産を相続している、などで富裕層とみなされる場合は除く)。 他には、勤務期間が1年に満たない場合や、引っ越しをしてからまだ1年経っていない場合、などもクレジットカードの発行審査が難しくなる可能性が高いため、1年以上の時間の経過を待ってからエポスカードの申し込みをすることをおすすめします。

過去の支払いに遅延や延滞がある

他社の支払いに遅延や延滞がある場合にも、エポスカードの審査は厳しくなると言えます。クレジットカードの利用代金の遅延だけでなく、車・バイクの割賦ローンや、携帯電話・スマホの分割払いなどでも延滞の記録が個人情報機関に残っているのです。 個人信用情報機関に記録が残っている状態でのクレジットカードの審査は、ハードルが高くなります。つまり、クレジットカードの審査においては、他のクレジットカードの利用代金支払いの遅延や延滞は、支払い状態に問題があると認識されてしまう可能性が高いのです。

同時に複数のカードを申し込んでいる

同時期に複数のクレジットカードに申し込みをしていると、エポスカードの審査に通らない可能性が高くなります。 どういうことかというと、複数のクレジットカードに申し込んでいるということは「資金繰りが厳しい人」とみなされ、今後の支払いに問題が生じる可能性がある、という審査結果になってしまう可能性があるからです。 クレジットカードは、利用の有無だけでなく申し込みの情報も同業内で共有されているため、いわゆる「借り回り」(短期間で複数の業者からカードキャッシングなどでお金を借りること)と判断されないように気を付けるべきなのです。 また、申込内容に誤りがあるときも、審査でNGになってしまうことがあります。 もし前述したような、審査で断られるような状況に思い当たるものがない場合には、個人情報機関などに問い合わせてみてください。

まとめ

エポスカードの審査はさほど難易度が高いわけではなく、発行が比較的易しいクレジットカードではありますが、18歳未満の場合は入会不可・働いていなかったり延滞があったりする場合には入会が難しいなど、いくつかの条件があります。条件をクリアしているかよく自分で判断してから申し込みするようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。