最終更新日: 2019/06/21 14:44 格安スマホにメールが届かない?対処法やメールアドレスの設定を解説



「格安スマホ」という存在をご存じでしょうか。名前の通り、お得な料金で利用できるスマホを指します。しかし、格安スマホとなるとキャリアのスマホとはさまざまな事情が異なります。そこで、メールアドレスの違いについて解説します。

基本的にキャリアメールは引き継げない

原則、キャリアメールは引き継げない

格安スマホのメールに関してですが、原則としてキャリアメールは引き継げないためご注意ください。現状、格安スマホでキャリアメールは使えません。 ただ、キャリアメールが格安スマホで使えない問題には、対応策も存在しています。適切な対応策を行って、キャリアメールを使っていた時と、同等のスマホの環境を整えてみてはいかがでしょうか。

格安スマホでメールアドレスが変わる



格安スマホではキャリアメールが引き継げないため、メールアドレスの変更は避けて通れません。 しかし、見ず知らずの変更後のメールアドレスで連絡をしても、相手が気付いてくれない可能性があります。迷惑メールと勘違いされてしまったら、中身を確認せずに削除されてしまう可能性もありますので、事前にメールアドレス変更の連絡は忘れずにしておくことがポイントです。

キャリアメール問題はどうやって対処する?

フリーメールを取得する

必須事項を入力することで、ウェブ上で使えるメールサービスのことを「フリーメール」と呼びます。フリーという名称に違わず無料で使用できるため、金銭面でのデメリットはありません。


なお、フリーメールサービスの中には、一定期間メールアカウントにアクセスしないと、保存してあるメールやアカウントの削除を行う業者が存在します。削除を行うということは登録する際に利用規約や利用方法に明記してあるため、サービス内容などを理解してからどこのサービスを利用するか決めるのがおすすめです。

MVNO固定のメールを取得する

MVNOは、格安スマホのサービスを提供しています。実は、MVNOによっては独自のメールサービスを用意してあるところもあるのです。 ただ、MVNOによってサービス概要には違いがあり、無料でサービス提供している業者もあれば、月額料金などが必要になってくる業者も存在します。MVNO固定のメールサービスを利用予定の場合には、格安スマホの契約時にメールサービスも念頭に置いて見比べてみることがおすすめです。

SMSを活用する

キャリアのスマホを利用している際にも使うことのあるSMSですが、SMSとは文字数制限のあるメールサービスのことを指します。SMSサービスには文字数制限がありますが、短いメール文のやり取りであれば問題ありません。


また、キャリア関係なく電話番号のみ分かれば送信可能。長文にならない内容であれば、SMSのメールサービスを検討することも1つの手段です。

メールではない通信手段を使う

メールではなく、他の手段で連絡をとることも可能です。どのような方法かというと、無料通話サービスの可能なアプリを使います。 無料通話サービスが付いているアプリには、無料チャット機能が付属しています。アプリ自体がインストールされている機種であれば、基本的には利用可能。また、本来は無料通話アプリと呼ばれており、もちろん無料通話機能も利用できます。

格安スマホのメール設定は?