格安スマホにメールが届かない?対処法やメールアドレスの設定を解説

「格安スマホ」という存在をご存じでしょうか。名前の通り、お得な料金で利用できるスマホを指します。しかし、格安スマホとなるとキャリアのスマホとはさまざまな事情が異なります。そこで、メールアドレスの違いについて解説します。

基本的にキャリアメールは引き継げない

原則、キャリアメールは引き継げない

格安スマホのメールに関してですが、原則としてキャリアメールは引き継げないためご注意ください。現状、格安スマホでキャリアメールは使えません。 ただ、キャリアメールが格安スマホで使えない問題には、対応策も存在しています。適切な対応策を行って、キャリアメールを使っていた時と、同等のスマホの環境を整えてみてはいかがでしょうか。

格安スマホでメールアドレスが変わる

格安スマホではキャリアメールが引き継げないため、メールアドレスの変更は避けて通れません。 しかし、見ず知らずの変更後のメールアドレスで連絡をしても、相手が気付いてくれない可能性があります。迷惑メールと勘違いされてしまったら、中身を確認せずに削除されてしまう可能性もありますので、事前にメールアドレス変更の連絡は忘れずにしておくことがポイントです。

キャリアメール問題はどうやって対処する?

フリーメールを取得する

必須事項を入力することで、ウェブ上で使えるメールサービスのことを「フリーメール」と呼びます。フリーという名称に違わず無料で使用できるため、金銭面でのデメリットはありません。
なお、フリーメールサービスの中には、一定期間メールアカウントにアクセスしないと、保存してあるメールやアカウントの削除を行う業者が存在します。削除を行うということは登録する際に利用規約や利用方法に明記してあるため、サービス内容などを理解してからどこのサービスを利用するか決めるのがおすすめです。

MVNO固定のメールを取得する

MVNOは、格安スマホのサービスを提供しています。実は、MVNOによっては独自のメールサービスを用意してあるところもあるのです。 ただ、MVNOによってサービス概要には違いがあり、無料でサービス提供している業者もあれば、月額料金などが必要になってくる業者も存在します。MVNO固定のメールサービスを利用予定の場合には、格安スマホの契約時にメールサービスも念頭に置いて見比べてみることがおすすめです。

SMSを活用する

キャリアのスマホを利用している際にも使うことのあるSMSですが、SMSとは文字数制限のあるメールサービスのことを指します。SMSサービスには文字数制限がありますが、短いメール文のやり取りであれば問題ありません。 また、キャリア関係なく電話番号のみ分かれば送信可能。長文にならない内容であれば、SMSのメールサービスを検討することも1つの手段です。

メールではない通信手段を使う

メールではなく、他の手段で連絡をとることも可能です。どのような方法かというと、無料通話サービスの可能なアプリを使います。 無料通話サービスが付いているアプリには、無料チャット機能が付属しています。アプリ自体がインストールされている機種であれば、基本的には利用可能。また、本来は無料通話アプリと呼ばれており、もちろん無料通話機能も利用できます。

格安スマホのメール設定は?

ステップ1:メールアドレスの変更通知をしておく

見たことも聞いたこともないメールアドレスから唐突にメールが送られてきた場合、迷惑メールと怪しまれてしまう可能性があります。そのため、メールアドレスを変更する前に、あらかじめ相手方へ変更の旨を伝えておくことが大切。 なお、アドレス帳などに登録していない連絡先などにも、忘れずに変更通知を忘れずに送っておきましょう。

ステップ2:メールアドレスを取得する

フリーメールサービスを利用する場合、メールアドレスの取得が必要になってきます。ウェブ上の公式サイトなどで取得できるため、必須事項を入力して取得してください。 MVNO固定メールの場合、契約時にメールアドレスが付随するパターンや、無料申込みでメール容量が増量するパターンなど、業者によって違いがあります。あらかじめ公式サイトなどで確認してから、次のステップに進むことがおすすめです。

ステップ3:メールアプリを入れる

フリーメールの中にはウェブ上で確認できるものもありますが、メールアプリであれば新着メールを通知で知らせてくれる、など便利な点があります。使い勝手を考慮するのであれば、メールアプリを入れておくのをおすすめします。 また、複数のメールアドレスを管理できる便利なメールアプリもあり、メールアドレスを使い分けている方にもおすすめです。アプリストアにはさまざまな種類のものがあるので、自分で使いやすいものや気に入ったものをダウンロードしてみてください。

ステップ4:メールの設定をする

最後に、メールの設定に入りましょう。 アプリを開いて、説明に従って取得したメールアドレスを入力します。もしくは、設定画面からメールアドレスの入力画面を開いて、取得したメールアドレスを入力します。 設定した後は、正常に使えているのか確認してください。ここで正常に送受信が行なえていることが確認できたら、メール設定は無事完了です。

メールが届かない?格安スマホのメール問題

メールが相手に届かない?

実は、フリーメールで送信すると、相手にメールが届かないケースがあります。相手側で迷惑メールのフィルターが設定されていたり、送信したメールが相手の迷惑メールのフォルダーに自動的に入ってしまったりすることで起こります。 いずれにしても、相手側でフィルター設定を操作してもらうことが必要です。メールアドレス変更の前に事前連絡をして、トラブル回避をしておきましょう。

メールの受信が遅い

メールを受け取ったはずなのに「受信に時間がかかる」というケースもあります。受信時間の問題に関しては、受信間隔の設定変更によって改善する場合があります。メールアプリの設定画面や、フリーメールをウェブ上で閲覧している際には、画面から設定を変更してみてください。 また、インターネット回線が混み合っている場合にも送受信が遅れます。設定変更しても改善しない場合には、回線が混み合っている可能性が高いです。

ショートメールSMSは料金がかかる

ショートメールを送信できるSMSは便利なサービスですが、多用する際には注意が必要。なぜならば、SMSは利用した分だけ料金がかかってしまうからです。 しかし、電話番号さえ分かればキャリア関係なくメールを送れるSMSは便利な連絡手段です。メールなど、他の連絡手段と使い分けて、上手に格安スマホを使いこなしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

格安スマホのメールに関しては、キャリアのスマホとは異なる点が多いため、場合によってはトラブルを引き起こしかねません。しかし、フリーメールのサービスやSMSなど、便利なサービスを利用すれば回避できるでしょう。よく調べて、自分なりに使いやすい回避手段を選択してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。