三井住友VISAカードの審査は甘い?かかる時間や落ちない方法

三井住友VISAカードは銀行系のクレジットカードで知名度も高く、人気のカードです。ここでは三井住友VISAカードの審査や、プロミスでの事故歴と審査の関係性、審査に落ちた時に次の審査に通りやすくなるコツなどを紹介します。

三井住友VISAカードの審査基準は甘い?

銀行系だから審査が厳しい?

クレジットカードには、JCBカードなどの「信販系」のもの、イオンカードなどの「流通系」のもの、航空会社が発行する「航空系」のもの、suicaカードなど「交通系」のもの、アコムなど「消費者金融系」のもの、そして三井住友VISAカードなどの「銀行系」のものがあります。 特に消費者金融系や流通系のカードは審査基準が低いため作りやすく、それと比較して銀行系のカードは審査が厳しめで作るのが難しいとされています。 厳しめと言われている三井住友VISAカードですが、年齢や性別などに合わせて作られたカードもあり、学生向け、女性向けの作りやすいカードも登場しているため、今までのカードの利用に問題がなく信用度合いがあると判断された場合は、学生や主婦の方でも作ることは可能です。 また、オーソドックスな三井住友VISAクラシックカードなども、一般の企業で正社員として雇用されていれば問題なく審査に通ることができます。

学生もOK!自分に合った種類を選ぼう

三井住友VISAカードでは、年齢や性別に合わせて10種類以上のカードが用意されています。申込みをする時には、そのカードのターゲットとして自分がふさわしいかどうかで種類を選ぶようにすると、審査にも通りやすくなります。代表的なカードの種類は以下の3つです。

1.三井住友VISAデビュープラスカード

18歳~25歳限定のカードです。学生さんや初めてカードを持つ方におすすめです。

2.三井住友VISAクラシックカード

世界ナンバーワンシェアのVISAカード、その中でもスタンダードなカードです。ポイントや補償、サービス面と年会費の安さのバランスに優れたカードです。

3.三井住友VISAアミティエカード

出張や旅行が多い女性におすすめのカードです。海外旅行傷害保険が自動付帯されているのがポイントです。携帯電話料金の支払いでポイントが2倍になります。

申し込みはWEBが便利

書類を郵送して申し込む方法もありますが、インターネットで申込みが完了する「らくらく発行」を利用するとカードの発行がスムーズです。最短3営業日でカードを受けとることができます。 らくらく発行は未成年の方やキャッシング枠が必要な方は利用することができませんが、らくらく発行対応の銀行口座をお持ちであれば利用することが可能です。

嘘はダメ!ばれた時のリスクとは

カード申し込み時に記入する年収や貯金額を、多めに嘘の申請をして利用限度額を上げたいと考える人や、嘘の勤務先を記入して審査を通したいと考える人もいるかもしれませんが、嘘の申請をしたことによるメリットよりも、それによって今後クレジットカードを作れなくなるなどのデメリットの方が大きいので、嘘はつかずに事実を記入するようにしてください。

結果が分かるのが遅い!審査状況の調べ方

最短3日で発行される三井住友VISAカードですが、審査が混み合っている時にはカードを受けとるまで2、3週間かかることもあります。 なかなか審査の結果がこない場合は、審査状況照会ページから審査の進行状況を確認することもできます。審査中となっている時は審査に時間がかかっているということなので、もう少し待ってみましょう。

キャッシング枠はこう申請しよう

キャッシング枠の選択は審査にも影響します。キャッシング枠の希望額が少ないほど審査に通りやすいです。審査に通るか不安な場合は、キャッシングなしで申込みをして、その後カードが届いてから必要に応じてキャッシングの利用申請を行うのが良いでしょう。

審査結果に影響する「事故歴」って?

事故歴は、滞納や自己破産などの金融事故を起こしたことがあるかどうかの記録で、過去にカード利用料金の返済ができずに滞納、自己破産してしまったことがある場合、新しいカードの審査に通りづらいことがあります。 また三井住友VISAカードの場合、三井住友銀行グループであるプロミスでの金融事故があった場合にも審査に通らないことがあります。

審査落ちた…リベンジのチャンスは?

カードを作るうえで審査に通りやすくなるコツとして、まず同時に多数のクレジットカードに申込みをしないことがあります。「カードに申込みをした」という情報は、カード会社間で共有されていますので、同時に多数のカードを申し込みしようとしている、という情報は信用を下げてしまいます。 また同じカードでは審査の通過が難しい場合でも、まずは他の審査が甘いカードを作り、しっかり毎月利用と返済を繰り返すことで信用度を上げてから、改めて作りたいカードに申し込むという方法があります。

まとめ

三井住友VISAカードの審査について見てきました。消費者金融系や流通系のカードに比べて審査の難易度は高めですが、学生さんや専業主婦でも作れるカードが用意されているなど間口は広く用意されています。過去に問題があってなかなか審査に通らない方も、まずは審査の甘いカードを作り信頼度を上げてから改めて申し込むなど、審査のコツを抑えて再度挑戦してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。